スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

熊野古道中辺路マウンテンランレース【レポ2】

ども!熊野古道中辺路マウンテンランレースのレポ2です。
本番レースをザーッっといっちゃいます。

前日、温泉に2回も入り、ようやく23:00に就寝。

しかーし。雨音と風の音で寝れない。


・・・寝れない。


・・・・・寝れない。

あー、なんてナイーブ
普段どーでもいい時はずーずーしぃくらい寝れるのに。。。

結局、浅い眠りのまま5:00。
よーやく寝た、と思ったら6:30。

もー起きなきゃ、で買っておいたパン食って、着替えて、ニューハレVテープを膝に張って歯磨きして、足首にテーピング巻いて、ヒゲも剃ってチャッチャカ、チャッチャカ用意を済ませて7:00過ぎにチェックアウト。

会場入りは割とスムーズで8:00チョイ前。全然楽勝!
昨晩の雨はどこへやら。スパーっと晴れました

003.jpg

勝負服を着てゲートの前でパチリ
お決まりのポーズを添えて。

004.jpg

昨日、熊野古道についてレクチャーして下さった方は行者に変身

005.jpg

そうこうしているうちに、スタート前に人が集まってきました。

007.jpg

こんな大きなパックを背負っている方も(笑)
この方、実は有名人で、ハセツネもこのスタイルで完走されている。
トレラン雑誌に載っててそのこと言ったら、照れながらお話して頂けました

そして、次に現れたのが2009年OSJ年間チャンピオンの望月将悟さん
何のタメライもなく写真をおねだり。

中辺路3 

どアップ!

中辺路4

友達か!っていうくらいの満面の笑み。ほんまスンマセン。ごっつぁんでーす!
望月さんはとても気さくでちょっとシャイ。
すんごい人柄が良くって速攻ファンになりました!

で、レースですが今日は、フルマラソン1週間後ということもあり、やはり自重して熊野古道を存分に楽しむことに専念。苦しいだけがランではないのであります今日はパシャパシャと撮りますよ~

高低図熊野古道

高低図より前半は大きく2つの上りがあり、後半は下り基調。
前半は自重しつつも脚を前に出して歩かない。
後半はダウンヒルを楽しめればいいなーってザックリした作戦。

そうこうしているうちにいよいよスタートの時間。
先週のフルマラソンの時とは緊張感が全然違う。
スタートに集まった選手もユルーい感じで談笑してる。
いいなーこの雰囲気☆

9:00 ホラ貝の合図とともにスタート!
このレースは40名ずつ3組に分けて、5分おきにウェーブスタート。僕は1組目のスタートでした。

なかへち (6) なかへち (7)

スタート前の雰囲気とは打って変わって、スタートから結構ハイスピード!
僕は大体3分の1、10番目くらいにつけて走ります。
望月さんを始めトップランナーさんの走りは体感しておきたいところ。

まずは標高200mから100mまで一旦下ります。

なかへち (8) なかへち (9)

そこからの上り。走れるけどジワジワ脚に来る感じの上り。

なかへち (10)

こんな感じで集落の中、ロードの上りが続きます。

なかへち (11)

写真の右側のお山から下って来て今上りです。しんどいけど、景色は綺麗!
あんまり順位は考えずに走ります。まだスタートから3kmちょっと。

なかへち (12)

AUの電波塔を過ぎたあたり。開けてて素晴らしいパノラマ。

なかへち (13)

CP1の潮見峠(6.7㎞)に到着。ボランティアのおじいちゃんと少し挨拶して景色を堪能。潮見峠とは京都から熊野本宮へ行くのに最後に海が見える峠ということで名付けられたとか。歴史的にも大事な要所だったんだって。ここで40:27。トレイルレースではあんまり関係ないけどキロ6分02秒のペース。500m近く上って来てこのタイムならまずまずかな。僕の後続は随分後ろ。まーぼちぼち行きましょ。

ここから東谷までは250mちょっとの下り。ここで靴ひもがほどけちゃった。織田信成君みたいに靴ひもが切れたかと思った。せっかくの下りだけど靴ひもをくくり直して進め、進め!

なかへち (14)

東谷まで下ると、ここからはまたユルイ上り。ジワジワ~ときます☆
上野の集会所を過ぎると傾斜が一気にキツクなります。

なかへち (15)

でも、ここからの景色も素晴らしい!海が見えますもんね。
あんまり人がいないから調子に乗ってウヒョー!とかめっちゃ綺麗!とか盛り上がります(笑)んーで、セルフフォト。。。楽しんでるでしょ~!
ほんと、気持ちいいくらい雰囲気良いんです。
村の雰囲気も山も。海も。空も。(笑)あー楽しい☆

少し上るとチョットだけトレイルに入ります。
捩木(ねじき)って名所があるはずなんだけど、見過ごした。。。

そこから、2.5kmで槇山のNTT無線中継局で折り返し。
途中、すっごいスピードで下ってくるランナーが!
望月さんと、京都の東山36峰2位の大杉さんとのデッドヒート
なかなか見られるもんじゃー無いっすよ。
ロードでなく、上りでなく、下りです。
下りのトップスピードは迫力満点!
ド肝を抜かれるスピード!シュパーッ、シュパーッ、シュパーッってめっちゃスムーズな足さばき。ドタバタしていないし膝や足首、腿の付け根なんかへの負荷も少なそう。これまた勉強だわ!
こんな熾烈なデッドヒートでもすれ違いざまに望月さんがガッツポーズで応えてくれた
なんてお優しい方だ。

なかへち (16)

トップ選手のスピードに感動しながらも、ドンドン登ります。で、ようやくCP2のNTT無線中継局前(16.7㎞)に到着。ちょっと写真が見えにくいけど、小さい穴にSIカードの突起を突っ込んでタイム計測しているんだって。ここで1:37:24。区間56:57、キロ5分42秒。少し下りもあったりでペースアップ。

折り返してすぐ、ぐっさんとすれ違う。ぐっさんは2組目のウェーブスタートで5分遅れで出発してるんで良い感じのタイム!すごい攻めて来てるし~、やるじゃないの!

2kmちょっとロードを下るとようやくのトレイル。

なかへち (17) なかへち (1) なかへち (2)

フッカフカの腐葉土が10cm程堆積した気持ち良いトレイル。昨日の雨でちょっとヌメってるけど、ホントこんなトレイルあるんだ~って感動。調子に乗ってたら、木の橋が本当にツルッツルで横スライドして転倒!右脇からズシーンってコケちゃいました。もー泥っ泥(笑)そう、コケた時痛かったけど、アハーって笑ったもん。もう少し角度が悪かったら川に落ちてるし。。。そこまでの笑いの神は降臨せず。立ち上がってまた走りだします。もう、どーなってんのか嬉し過ぎて走る走る。まーた木の橋だ。ここは慎重にーってまた滑るし、何コレ?フィギュア?キムヨナ?みたいに手を挙げてバランス取って、ハイ、ここは着地に成功し結構な評価点をGET出来たのでは?と遊んでたら、叫び声がぐっさんだわ。2、3会話を交わして、「行け!ファイト!」って送り出す!両足攣ってるって。でも走ってるじゃん(笑)

しばらく行くと再び潮見峠に到着。CP3(21㎞)に到着。1:57:51。区間20:27、キロ4分53秒。下りなのに攻めきれてないのは、ヌルヌルのせい??ここは六甲山と違って赤土が多いみたい。雨が降るとほんとにヌルヌル。ぐっさんがエイドで脚冷やしてた。相当キツイんかな?今日は僕とは違う気合を感じる先週のモンスターブリッジと対峙してた時はその時のぐっさんみたいやったんかな?

潮見峠からは清姫道というトレイル。

なかへち (3)

これがレースでの最後の写真。こっからはすごい良い感じのトレイルでヌルヌルじゃなければかなりいい感じのコース。傾斜がキツメの下りで普段の六甲山なら奇声を上げて激下りするところなんだけど、どーもそんな気分ではないみたい。橋の上でコケた後遺症で攻めきれない。おー怖っ。この頃には脚がパンパンに。

厳島神社(約24㎞)の前のエイドでおばあちゃんと談笑。熊野古道のことを褒めちぎるとホント嬉しそう☆ホンマに好きなんやねぇ~。こんな自然はきちんと後世に残さにゃならん。バナナを2切れ頬張り、あと8km先のゴールを目指す!しかーしこっからはロードだしぃ、チョット上りになってるしぃ。少し前を走っていたランナーさんと談笑しながら並走。トレイル初めてなんだって。よーくココまで攻めたねぇなんて感心してたら、彼はロードが得意みたいでドンドン行かれちゃった。この辺で、Bコース17kmにエントリーしてる女子とすれ違う。女の子もトレイル好きな子増えたな~なんて感心。トットコトットコ脚は止めずに進みます。あーなんて楽しいの?急がずに走るのってこんなに楽しい☆やっぱ、ロードでは味わえない癒しがあるねぇ、お山には。
また、女子だ、挨拶したら「あと何キロくらいですかね?」って聞かれて、さっきの24kmのエイドから2km程進んだから、30-(24+2)=4kmって算出して、「あと4kmかな?いや、4km無いかもっすよ!ファイト!」って言ったら、その女子「えっもうそんなに。あと4kmだったら頑張ろう!」って驚いて走りだした。頑張るなーって感心したけど、しばらくしてAU電波塔の分岐でスタッフさんに「あと5kmでーす。」って言われてビックリした。
そーだ、俺、今さっき30kmで計算してた。距離は32kmだ。あー悪ぃことしたなーって反省。あの女子怒ってないかな???ごめんねー

AU電波塔分岐からは来た道を下ります。おーさっき上りで抜かされたランナー君じゃないっすか。ここで下りの自動スイッチが作動どぅら~って下ります。「は、速っ!」そう聞こえましたよ!一声かけて手を振って、さーあと5kmは頑張るか~!

って勢い付いたもののラスト2kmで再び上り。ラスト1kmに至ってはもうウンザリの激坂。カワイイ女の子に「ラストでーす32kmもスゴイ、スゴーイ」なんて言われて照れ笑い。なんすか?すっごいテンション上がりましたけどー

ラストの球技場をくるっと1周して気持ち良くゴール。

今回はだらーーーーっとか言いませんよ(笑)
北島康介の懐かしの「気持ち良い~」をでかでかと叫びましたよ!そしてお山に向かって最敬礼!!よーし、ビシッと決まった!

タイム3時間04分35秒、ラストの1kmラップは6分14秒下りなのにこのスピードは参った。もーちょい頑張れって自分にツッコミ(笑)まー全体でキロ5分49秒。どうかな?まーまー??

総合で13位、年代別4位という結果。

一方、ぐっさんは見事総合10位、年代別2位で表彰!良かったねー☆


んーでも。でもですよ。ガチでいってたらもしかしたら入賞??なーんて思ったらフツフツと闘志が湧いてくるのでございます。帰りの車で散々自慢話と次のレースのことを熱く熱く語ったぐっさんは、止まらない。。。レオちゃんマンの闘志にガソリンの如く火を付けちゃったのですたまらず、ふて寝しちゃったけどゴメンね

次の対戦は4月の大阪府チャレンジ登山。

頼むよ~ぐっさん!直接言えなかったけど、あんま刺激しないでちょ
毎回ガチレースじゃ、死んじゃうっす(笑)

今回は負けに負けた~!なんでこんな気分なんだ~!
ぐっさんとの直接対決はこれで2勝1敗。
<対戦成績>
2009おんたけ100 レオ〇 ぐっさん●
2009東山36峰MM レオ〇 ぐっさん●
2010中辺路Mラン  レオ● ぐっさん〇

んー次回は大人気無くガチで行きますよ!!
(っていうか過去の対戦成績を出してくるとこが大人気無い??アハっ)
ほんま、ぐっさんおめでとう!、運転、宿泊の手配ありがとー☆


只今、娘を抱っこしてスクワット中!!ガシガシ鍛えてニコニコ走ろう!



なかへち (4)
これ、龍神黒米入り赤飯。完走後に食べておいしかったん。
パワーみなぎるわー!!


*そうそう、望月さんの結果は・・・

なかへち (5)

見事優勝です!!2時間14分台。鬼の速さです。2位は大杉さん2時間22分。この人たち怖ーーい。

帰りにも望月さんと軽ーくトーク。こんな有名人とも気軽におしゃべり出来るのもこぢんまりしたトレランレースの醍醐味かな?





熊野古道は歴史の道。その歴史の道にまたレオちゃんマンが歴史を刻んだぜよ!
こちらをドゥーンと押しちゃってー!!レオちゃんマンの元気の源
↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

スポンサーサイト
2010熊野古道中辺路マウンテンランレース | コメント(18) | トラックバック(0) | 2010/03/02 21:00
コメント
(^ー^)お疲れ様でしたぁ~♪
望月将悟さんとのツーショット♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
有名人とのツーショット多いですね。
やりますね~。
ぐっさん・さんとのガチレース刺激になりますね~
お二人とも頑張ってらっしゃる。
篠山マラソン終わったら私も山に行きます。
4月の大阪府チャレンジ登山に来年はエントリーします。
ではまた~
No title
レオちゃんマンさんカッコ良いですね~。
楽しく走りながら パシャパシャe-94 最高です。

なんかレポ見てたら、トレイルやりたくなってきましたよ~。

No title
トレイル興味あるけど中々ねぇ!

近所の山でも走るかな?でも道すらないけどね(汗)

山登りとモンスタービレッジの違いはどれ位だった?



楽しそうーなレポですが、実際は過酷なんでしょうね。
でも、ロードとは違った魅力満載って感じですね。
私もトレイル参加してみようと思いました。
No title
気持ちよさそうですねー。うらやましいです!

レオちゃんマンさん、若いですねー。
No title
わぁ^^
トレイルって楽しそう
あんなに写真撮っていたけど
マジで走っていたら入賞してたんじゃないですか?

マラソンと違って靴とか
装備なんかも揃えないといけないんだよねぇ

こっち(青森)ってトレイルやる人聞いたことないし
そういう店ないし・・・

遅れてる~~泣

とにかくお疲れ様でした^^
雲の助さんへ
いいでしょ♪ツーショット(^^)
ミーハー丸出し(笑)
ダイトレ出るんですね~楽しみ~
50人のウェーブスタートなんで、ほとんど自分との闘いなんですよ。5時間切るのが今年の目標です。
スーパーノブノブさんへ
ども!
スーパーノブノブさんも長野終わったらトレイルですね!装備はほとんどランニングのものでOKなんでとにかく山に入ってみてくださいp(^^)qシューズは使い古したランニングシューズでもいいし、初めにいるのは何かな?バックパックかな?給水ボトルポーチをお持ちならそれでもOKです。最初は1~2時間の山遊びから始めて、他のトレランしている人だったりハイカーだったりが使ってるギアが気になりだして、アウトドアショップに通っちゃいます(笑)ほんとハマっちゃいますよ!
走好酒大佐へ
モンスタービレッジって。。。
大佐~、それじゃ怪物村でしょ~ぷぷっ

モンスターブリッジっすよ~f^_^;

山の方がキツイけど泉州の時のモンスターブリッジの方がねちっこい感じでした。
さぶろうさんへ
ども!トレイルの世界へいらっしゃーい(^O^)
まだまだトレイルは流行りだしたとこなんで先取りしちゃいましょ!ロードのオフに如何でしょう?ハマリますよ~☆
ばんぶーさんへ
若い?自然と戯れれば子供に戻ります。ってそもそも子供っぽい(笑)
ばんぶーさんの家からはお山、近いっすか?
ホームのトレイルを見つけると楽しいっすよ!
ドリフさんへ
入賞。。。たらればは言うと失礼なんで封印しときます(笑)
こないだのドリフさんの熊さんコース。あれ立派なトレイルでしょ(^O^)
このー最先端なくせに!
No title
あ、4枚目の方は
面識はないですけど、どのレースでも歩荷で参加してる
「ばななさん」ですよね@
この格好で富士登山の頂上の部も完走されてるみたいで凄いですv-12

年代別4位って惜しいです!!
あとあとちょっと悔しくなりそうですね(笑)
それにしてレオちゃんマンさん楽しそうですね(笑)
山で一人だと奇声を出しながら走るのわかりますv-398
ペコ☆さんへ
いやー順位とかタイムから解放されるトレランは実に癒されます。どんどんそっち方向に流されてます(笑)
ダイトレまでは時間があるんで娘とも沢山遊びたいっすp(^^)q
No title
なんか、楽しそうでいいですね~
トレイルにめっちゃ興味が湧きました!
いつか山走ってみたいです。
MJさんへ
トレイルに入るとホント癒されます。
だけど、走力が上がるかは疑問。
ユルーイ雰囲気に甘えてなかなかトレーニングモードにはなれない。。。
まー趣味でやっているので良いんですけどね。
でもフル何分とか、周りで頑張ってるのを聞くと山ばかりも、、、って思うし。
悩みどころですけど僕のスタイルは山。で、山を楽しく走るための最低限の走力をロードでサブ3.5だとか、200分切りだとかゲーム感覚で設けてます。
是非、MJさんもトレイルの世界へ!
ガーミンの利用価値、上がりますよ!!
No title
ほんとはアップされてからすぐに読ませていただいてたんですけど、
コメントが遅くなりました。
やっぱりいいですね~熊野古道・・・いやいやトレイル男子!
レオ様めちゃめちゃかっこいいです。
ゲートのポーズも決まってます!
私も普段のジョグでお天気がよかったりすると「気持いい~!」って叫ぶことあります。
人が周りにいない時にですけどね☆

レイさんへ
ども!褒められるとカユイ、カユイ(笑)
女子もトレランやってる人多いっすよ☆
海はサーフィンでしょ、山はトレラン?
まー、なんていうかオシャレさんが多くてサワヤカe-420
レイさんも、お山似合うだろうなーe-247
青梅もお山だもんね。
トレランって敷居は低いんだよって発信していければと思ってまーす!
きっと「気持ちいい~☆」って自然に出ます、周りに人がいてもね♪
明日、どこいこ?お休みなさーい。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。