スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

6th六甲CB復路2

ども!昨夜は雨に濡れた夜桜を見ながらゆるゆるランしてきました。


実は僕、センチメンタルジャーニーです(。・ω・。)

………。。

はい、なんのこっちゃマン☆


(あらすじ)
須磨浦公園から宝塚まで行く最中に猛吹雪に遭い、命からがら下山。安息の地と思われた宝塚も一瞬でうどんが凍る程の極寒の状況。コンビニ店員の白い目を気にせず3時間強やり過ごし、何故かまた須磨浦公園へ向かって歩き続けるオッサンの本当かウソかよく分からなくなってき六甲CB回顧録。。そろそろ掬星台


ということでかなり端折って丁字ヶ辻。

ここでけんこう堂しげちゃんが良いペースで抜けていった。最初見た時は木の枝をストック代わりに持っていたが、立派なホンモノのストックになっていた。
さすがキヤノンボール。
途中でカスタマイズされていくのはオシャレやな。
ゴールでは純金のストックになってたんじゃないだろうか。

あ、小ネタに行数を割いてしまった。また(つづく)のパターンですな(笑)

長いウンザリする上り基調のロードを完全なるパワーウォーク(ただのサボリ)でやり過ごし、掬星台。3時間53分。

過去3回六甲CBに出ているがここのラーメンエイドには人見知りで行けなかったので狙っていた。

チキンラーメンをすすり込む。

凍らない♪

もう、あの極寒のブリザードとは無縁の南国の楽園パラダイスだった。

10分ほど滞在し下山。

この日はハイカーが多く挨拶してるうちに元気になってきた。後ろからランナーが圧をかけるので横に避けるもあの「どーぞどーぞ作戦」で先を行かされる(笑)

そないしてたらちょっと足を滑らせて大きく尻餅ついた。

ストックがちょっと曲がりビヤーンになったけど僕のココロは曲がらなかった♪

この辺で藪サさんと並走。

藪サさんより怪情報が、、、

Twitterで「警察に見つからないように」って謎の呟き。

大きな事故があったのか?誰かトラブルに巻き込まれたか?それとも…

ちくびマンか…。。たのむ!そーなら逃げ切ってくれ(笑)

(笑)どころじゃない焦燥感があったのは事実(・∀・)

モンモンしながら、

市ヶ原4時間42分。

そのまま上りのロードは歩く。しか出来ない(笑)

大竜寺を過ぎワクワクしてきた。もうすぐチンタ再度店エイドがある!

ただそれだけを考えて前に進んだ。


(謹んでつづきます。。)
スポンサーサイト
6th六甲CB | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/04/12 07:55
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。