スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

20120114播州姫路・京見山&苫編山縦走トレイルwith Wカッチョ♪その1

ども!お正月気分もえべっさんが終わるとフェードアウトしますな。お腹の周りは依然お正月モードのレオちゃんマンっす

僕が普段走っているトレイルは六甲山。

いつ行っても飽きないし楽しいのは当たり前なんだけど気になる山はどんどん増えるばかりで・・・

特に注目してたのが勤務先の姫路市内のトレイル。

地図

JR姫路駅、姫路城の市街地を囲むように300m程の低山がいくつもあります(高御位山は高砂市)。
そのどれもが駅近。書写山(地図左上)へは姫路駅からバス乗車で30分程。アクセスしやすいのが良い。

で、今回はJR姫路駅から2駅のJRはりま勝原駅から5分で入れ、ワンウェイではなくぐるっと円を描くようなルートでスタート地点に戻ってこれる「京見山&苫編山縦走トレイル」(地図左下・正式名称無し)に行ってきました。

京見山MAP

どっかのブログから拝借した地図。まずは往路の京見山縦走路。

地図では西端の春日神社からの道が書いてあるけど、JRはりま勝原駅からのアクセスを優先しました。

JRはりま勝原駅の北口に出て少し西に。ひとつ目の分岐を北に行くと住宅地。

DSC04404.jpg
一番北まで来ると京見会館という施設があります。
道なりにそのまま進むと登山口があります。左を見てたら見逃すことはないです。

DSC04405.jpg

ね、分かりやすい。

DSC04406.jpg
朝の6時50分くらいだったか。まだ薄暗いけど傾斜も緩めで全然走れます。

DSC04412.jpg
全然走れるだけにサボると罪悪感を感じる見事なトレイル。

少し行くと右手に「七つ岩」への分岐があり行ってみる。

ほんと分岐からすぐで大きな岩がゴロゴロ転がっているけどどう数えても七つ以上あったかな(笑)

DSC04418.jpg
七つ岩の一つでWカッチョさんと。岩の下は落ちても死なないけど少し泣いちゃうくらいの落差(笑)いちお、落ちないようにと気をつけつつ。ここで上り始めからわずか10分。こんな手軽に眺望を楽しめるのってええよね。

DSC04419.jpg
ほんまスタートのJRはりま勝原駅から来た道が見えます。

で、手軽な眺望をサクッと楽しみ京見山頂上を目指します。

目指す、っていっても200m程の低い山。すぐです。

すぐなんだけど・・・

すぐなんですけどね


DSC04420.jpg
こんな「あと200m」みたいな標識が、、、自慢の句を付けて(笑)
たぶん、トレイルランナーならあと200mはガチれよ!みたいな感じなんでしょうな。

はっきり言って要らんわい(笑)

DSC04423.jpg
はい京見山頂上。

DSC04422.jpg
標識に従って白毛山を目指します。

白毛山までに色々なものがあります。

DSC04428.jpg
気になる『ジュクジュク道』・・・

DSC04429.jpg
戦国時代、落ち武者や女子供が集落へ落ちのびた時に通ったと言われる泣き坂。。。

DSC04438.jpg

DSC04437.jpg
四ツ塚古墳。6~7世紀のもの。歴史の宝庫です。

DSC04440.jpg
歴史の勉強をしながら少し上ると東展望台に到着。

ここからの景色はなかなか。

DSC04441.jpg
東展望台から京見山。

DSC04444.jpg
東展望台から白毛山。

DSC04445.jpg
東展望台からとんがり山。

DSC04446.jpg
こんなカッチョ良いトレイルも楽しめる。眺望も良くて気持ちイイ!

で、とんがり山へもすぐ。

DSC04447.jpg
とんがり山も眺望は利く。

夢前川を挟んで向こうの苫編山塊が見渡せる。

帰りはこの苫編山塊を縦走します。

同じ眺望ばかりで少し飽きてきてササッと白毛山に向かいます。

走りやすいトレイルでかなり掘り出しもんって感じ♪

DSC04449.jpg
で、え!もう?って感じで白毛山頂上のアンテナが出現・・・

DSC04450.jpg
サンライズを浴びるWカッチョ。

で、この白毛山から北が自信が無い。。。どーやってトレイルが繋がっているのか?

DSC04451.jpg
アンテナの右横から行けるかな?って少し藪コギしたけど・・・

DSC04452.jpg
ソッコ―でダメだと悟り撤退(笑)

DSC04454.jpg
仕方が無いのでロードで下りますか、と半ば諦めましたが、

DSC04455.jpg
ロードを下っている途中で縦走路発見!

テンション上がるWカッチョ(笑)

で、こっからのトレイルがヤバい。

DSC04456.jpg
ほとんどジャングルみたいやし激坂!テンぱるWカッチョ(笑)

DSC04457.jpg
なんとかジャングル激ダウンヒルを制し上り返したところで振り返るWカッチョ。

この~やりやがったな、と。

上り返して峠を越すと蒲田城跡というポールが。

DSC04459.jpg
どんなお殿様がいたんじゃろか?

思いを馳せつつ、蒲田城跡を過ぎると気持ちイイ走りやすいダウンヒル。

DSC04461.jpg
さっきの激下りの怒りが冷めやまぬWカッチョの怒涛の下り(笑)

DSC04464.jpg
あまり人が入らないせいか落ち葉でフカフカのトレイル。

岩場が多かったので珍しいセクション。思わず肩組ショット。

DSC04465.jpg
そーかと思えば竹林バンブートレイルなんかあったりして。

そーかと思えば完全に下ってしまった。

DSC04466.jpg
こんな工場あるってブログで書いてあったっけ・・・


そです。完全にロスト。太子町に出てしまった。

恐らく蒲田城跡からのダウンヒルの途中に右折するポイントがあったんだ。。

DSC04467.jpg
上り返したい気持ちもあったが予定も詰まっているのでここはひとまずロードランナーズ。

青山を目指す。

DSC04468.jpg
集落を抜けると山田峠。

DSC04469.jpg
山田峠の脇のトレイルに入ると・・・小さなお寺が。

このお寺からすぐ北で青山のゴルフ場。

DSC04472.jpg
国道2号線を東へ。夢前川を渡ると1.5km程でJR播磨高岡駅に到着。

ここまでで大体11.5km、所要時間2時間30分。

だいぶん遊んだから2時間30分かかってるけどこの半分でも十分走りきれると思うよ。

時間の都合でこのJR播磨高岡駅で乗車し姫路駅に向かうのもあり。たった1駅っす。

電車の待ち時間が長ければ走ってもいいね。

だいぶ長くなっちゃったので続きます

京見山&苫編山高低図

京見山&苫編山縦走
スポンサーサイト
播州トレイル | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012/01/17 22:44
コメント
山田トンネルから北の山
レオちゃんマンさんがピンクの矢印で書かれているルートを私も狙っていたのですが、私のブログの通り、残念ながら尾根伝いに道はありません。
姫路バイパス山田トンネル上の峠からは南北に道が延びていたので、新幹線の京見トンネル上の148m標高点から市町境界沿いに北へ下る道があるのは確かだと思います。
しみけんさんへ
むむむ、僕は走れるトレイルが大好きなんで結果山田のトンネルは左に下って正解やったんですかね。でも、縦走路っていうからには青山まで行きたかったなぁ。
またリトライしまーーーーーっす♪
ほんま、めっちゃ詳しいレポ、ありがとうございました。僕らトレイルランナーは事前に頭にブチ込んで感覚で走るんですんごい助かりました!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。