スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ウルトラマラソン完走のコツ、その1

ども!5秒で開き直れるレオちゃんマンでーっす♪

今日も寝坊したじょ

マラソンブームの高まりでウルトラだったりトレイルだったり駅伝やリレーだったりと多様な楽しみ方が注目されてますね。

その中で、「ゆっくり長く楽しみたい」ってのがウルトラ。

僕もウルトラの魅力に取り付かれた一人でして、フルを超える距離という括りだけでカウントするとカレコレ全59レース中15、約25%がウルトラということになります。

その中でロードとトレイルに分かれるけどロードとトレイルで大きく違うのが「自己補給の有無」と「コースの変化」だと思います。ロードだとエイドが割と等間隔にあるので身軽でOK。応援も多い。またトレイルに比してコースの起伏が少なく路面も一定なのがほとんど。だから同じペースを保って走るというリズムが取りやすい。

さてと、分かりきったことをダラダラ書いちゃいましたねσ(^_^)

だからといって高尚なことはアドバイス出来ません(笑)

我流ですから、ね。

箇条書きで思い付くのを書いていきます。思い出せるのを挙げますが全部じゃないと思います(笑)

・ペース配分、コース通過の目処は必ず立てる。
これはみんなやりますね。長いレースなので後半のモチベーションを保つのに効果がありますし、前半の飛ばし過ぎも防止出来ます。

レースのペース配分だけどあくまで目安でフル通過がベストの120%、ベストが3時間20分(200分)の方なら4時間(240分)で十分かと。2回目のフル通過も同じかその1割増しで考えます。4時間~4時間24分、85km通過で大体トータル8時間~8時間30分が着地点。残りの15kmはサブテン(100km10時間以内完走)狙いならキロ6分、残り距離を考えると頑張れそーですよね。

上記はあくまでもサロマのようなフラットなコースの場合。前半峠越えのある四万十川や後半峠越えの丹後は当然補正が必要です。

念のため、僕は計画は立てますが基本その日の気分で走ってしまうことが多く戒めで書いてます(笑)

意外に長くなりそうなので続きはまた書きますね♪



こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【ウルトラマラソン完走のコツ】 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/09/07 08:07
コメント
ども!(●´ψ‘)『ぺ』改め(*´д`*)『ポ』です。

さっそくそのコツを来月のウルトラにいかそうと思います!

丹後頑張って下さいませ~
(*´д`*)『ポ』 さんへ
ども!ウルトラ楽しいね~
コツとか言ってるけど大分テキトーだしぃ(笑)
(*´д`*)『ポ』さん、、、ウケル

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。