スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

【レポ】トレイルラン諭鶴羽古道<やっぱ迷走しました(汗)>

ども!トレイルラン諭鶴羽古道というトレイルレースに参戦してきました!
今日は朝から雨。。。3日前の天気予報では晴れだったし、昨日の天気予報でも昼までは曇りって言っていたんでなんとかモッテくれると思っていたのにぃ
ほんで、タイツは穿くつもりじゃなかったけど寒さ対策で穿くことに

9:30受付を済ませて、軽ーくアップ。他の皆さんもかなりリラックスモード

0131-1.jpg
funrundeの主催者のマエダさんとワンちゃんと記念撮影

0131-2.jpg
うちの爆走娘と 「私もお山タッタッタするー」だって

0131-3.jpg
ほんでなかなか離れようとしない爆走娘ほんまに走るぅ?

0131-4.jpg 0131-5.jpg 0131-6.jpg
元気なお兄さんがスタート前に掛け声の呼びかけをしてみんなで「エイ、エイ、オー」って叫びました
何か楽しい雰囲気!
主催者のマエダさんのいつもの気の抜けた笛の音でスタート
一斉に走り出します。前半は自重するハズだったんだけど、誰も前に出ないんで僕が先頭に
えーっ、山頂まではなんとなく分かるけど、それ以降下りのルートが難しそう、とか思ったけどあんまり遅すぎても余計にしんどくなるので割り切ることにしたんだな。これがイロイロ裏目にでることに
600m程のロードを走るとすぐに登山口へ。この階段がまた、激狭なんだな。

2010_0130_165911-DVC00134.jpg 2010_0130_165944-DVC00136.jpg
わかりますぅ?前日に登山口のチェックをした時に撮った写真です。メチャ狭いでしょ(笑)

で、階段を上るといきなりの急登!
2010_0130_170501-DVC00170.jpg
メチャクチャガレてるし、急だし。。。でも、これを登ればすぐに尾根道へ出てきて走りやすいシングルトラックが続きます。
写真はここまで雨降っててカメラは嫁に預けたし携帯も防水じゃないだな、残念

尾根道に出て標識もしっかりしていて迷わなそうな雰囲気。時々険しい上りになるけど上りきればまた走れるトレイルで、それが続く。少し後ろには後続の気配が感じられる距離感。逃げ過ぎず、追いつかれ過ぎず、良い感じの距離感でレースをリードします。
山頂横のトレイルを通過。なかなか良い感じに来てる。ここまで28分。
そんで、ここからが注意ポイント!よーく地図とニラメッコしながら走ります。しかーし、またこのレースでも道間違いをしてしまったんだな。これであってるかな?と怪しい雰囲気はあったんやけどズイズイと下っていき、たまたまサポートで来ていた方が通りかかって「このまま行ったら諭鶴羽神社に下りちゃいますよ」って教えてくれた。どーしよー、ってのんびり言いながら
またやっちまったあれだけ冷静に前半温存って思っていたのに。。。ごめんなさい。僕にツラレテ追いかけてきた2人を路頭に迷わすことに。この2人(Aさん、Bさん)、僕と一緒で基本地図を見ない人(笑)この後、僕と同じくらいコースアウトを連発します
まー、気を取り直してまた来た道を上りなおし。。メンタルにもふくらはぎにもキク~
ここで10分のロスようやく舗装路に出て38分。
こっから砂利道を少し下るとまた分岐が。ここでは立ち止まって冷静に地図とニラメッコ右に折れて自然歩道に入りますが、ここで先に行っていたBさんがドンドン前に行っているので「おーい」と呼び止める。よしよし、帰ってきた~ここで呼び止めんかったら後で怒られるわなー

しばらく行くと舗装路が出て来てここで4人くらいの集団を抜きます。ほんで1人、2人と抜きます。あの10分のコースアウトで何人に抜かれたの???
舗装路をドンドン下っていきます。予定ではココはあんまり足を使わないつっもりだったけど背に腹は代えられん。一気のダウンヒルです
しっかし、クネクネととぐろを巻くようなヘアピンカーブの連続!足にきます。。。後半、海抜0mから600mまでの上り返しを考えるとヤバイかもです。
引き続き下り、ミカン畑の中を突っ切ります。もいう海は近い
少し行くと、再びAさんの姿が。Aさん、またコースミスをやらかしたみたい
もうみんなアハハハーって変なノリになってる。一体今僕は何位なの?そんなことみんな考えてないみたい。無邪気に笑ってる。
そうこうしてると民家が出て来てとうとう海に。ここで海に行くのにどうすんだぁと悩んでるうちに後続のみんなも追いついてきた。とりあえず海水タッチしとこう!みんな嬉しそうに海水タッチ

でも、この海水タッチ。ここで丁度1時間くらいやったかな?
僕はスタート前のルール説明でよく聞いていなかったんやけど、
主催者より海水タッチはやめになりましたと注意があったみたい
あーなんて、無駄な時間
年甲斐もなくキャッキャ言うて楽しかったけど楽しかったけど3分のロスはデカイで。ここでも、多くの方のタイムロスを誘発してしまった。ごめんね、みんな!!

そんなことは全く知らずに嬉しそうにロードを駆け上がります。っていっても、おいっちに、おいっちにってスローペース。ここでコースアウト仲間のAさんとBさんと仲良く合流。
これがなんか、イヤーな予感が・・・
地図にゲートあり、って書いてあるので目立つゲートがあり、そこに入って少し上がるとゲート付近でザワついている様子。「おーい、ここちゃうみたいやで。」と親切なお言葉!でも、ここまでルートミスしまくってるAさんが「いや、ここであってるんちゃう?ここやろ。」と言い張ります。エー、信じられへん!ってBさんと意気投合!地図を見ながら、「いや、これはこーなってココに行きますよ。その先道無いし!」って冷静に引き返す!Aさん、助かったね!ここでもあーだこうだ言うて3分のロス
もーコースミスを楽しむ領域にきてしまった。イコール開き直り(アハっ)
間違えたすぐ近くに古道の上り口がちょっと死角っぽいところに看板があるじゃないですか。逆から見るとよく見えるんだなこれが(笑)

少しトレイルを上って、もう一つのゲート(紛らわしい)がありました!こいつのことか~小さい地図じゃ分からんぜよと軽ーく突っ込む。

イヤらしいツルツル滑るトレイル。なかなか足が進まんけど、ここでとりあえずの集団の先頭に立つ。でも、一体今何位??
この古道は諭鶴羽神社に繋がる表参道。で、前半の山頂までのトレイルが裏参道。ってことっすね。
表参道、手強し。メチャ急坂やしぃ。。。2kmで600mを上るんやから相当きてる。六甲でいうと摩耶山までいかんけど長峰山くらいのレベルかな?後ろを気にしつつ走れるところは小走りにこなしていきます。おおおっ!
鳥居が見えた。赤い鳥居が見えたぞ!!嬉しさのあまり、またコースミス。

地図のコメントで車道に出ると書いてあるのを、読み違えて車道を走って下っていくとしばらくしても全然トレイルの入り口が無い!しまった、またコースミスや~慣れると早いもんで致命傷のところまではいかんかった。けどもったいない。
 3分のロス
気をとり直して神社の鳥居の前まで帰ってくると前に2人。そのうちの1人はAさん。メッチャ疲れ顔(笑)
「また、コースアウトしちゃいましたー。」
「そうっすか・・・」
「・・・じゃっ」
「ウイ・・・」
多分、またコースアウト名人に出会ってしまったのでイヤな予感でもしたんでしょうか(笑)Aさんのテンションはすっごい低かったっす

しばらく上ると最初にコースアウトした見覚えのある地点に。この分岐に一人迷える子ネコ君が、
「ここでいいんすかね?」
「そやで、もうすぐ山頂やで~ファイト!」

おいおい、そらーいっぺんコースアウトして皆さんより早めにこのコース走ってますからねって、エアーノリ突っ込み炸裂です!駆ける駆ける。山頂までの距離感が分かってるから余計にテンション上がる!
コースアウトも良いもんだ~と思いつつ走ります!
ほんで、諭鶴羽山山頂(608m)に到着!
でも全然、余裕なしおじいちゃん、おばあちゃんが集団で集合写真を撮っている横を爆走してこれから裏参道を爆下りです

それが、この下り、抜群に気持ち良い!途中で一人抜いて後ろもいないし前もいなさそうな状態。
一体何位?
そんなこと関係なしで怒涛のダウンヒル!絶好調!キャッホー
ステップが楽しい~下りの神、降~臨~!!
だらーっ!!、ホッ、ホッ!タタタタタタタタターっつ、ズザッシュ!ホッ、タッタッター!
気持ち良いけど、標識もよく見える。この楽しいトレイルもあと1,800m、900m、500m・・・・
分岐で右折するともうフィナーレが近い。
ガレてる急坂がやってきて下のロードが見えた。他にランナーはいない。
えっ、マジ俺1番??こんなコースアウトしたのにぃ?ホンマぁ???
細い階段を下りきり残り600mのロードを爆走!
何回も振り返る。いない。後ろには誰もいない。しゃー、しゃー、おっしゃー、ダラーっつ!!

funrundeの看板が見えてきたー。よっしゃ!もうすぐ、もうすぐ!



えっ、


そうなん。


そういうことなん。


出迎えてくれたのは先着の2人。


満面の笑み。この人たち、リタイアちゃうよね。


そらそーやわなーこれで1番なんか虫が良過ぎるでぇ!


2時間03分、何秒かはわからん。3位+


出迎えてくれた2人がすっごいエエ感じのお兄ちゃんでがっかり、っていうよりホンマ嬉しくなってきた!
やったぁ!!3位やん。こんな小さいレースやけど、3位は3位!やったやったー!!

0131-8.jpg
①分岐間違え、10分ロス、距離約1.5km
②海水タッチなしを知らずに嬉しそうに海へ突撃!3分ロス
③ゲート違いでもう少しで行き止まり地獄に、3分ロス、距離0.5km
④思わず車道を下ってしまう。コースアウト慣れですぐに気付き大惨事を回避。3分ロス、距離0.5km
合計 19分のロス、距離は大体2.5kmくらいロス。

今日は、DNS2人で43人出走やったみたい。少人数でもやっぱ3位は嬉しい!
コースアウトを連発して、導いてしまったAさん、Bさんその他大勢の方、ホンマごめんなさい

あー楽しかった!

諭鶴羽荘に戻って嫁、娘2人に戦果を報告!
嫁のうっすーいリアクションにも慣れてきた!
雨で遊べんくてごめんね、こども達!嫁も、ひとりで面倒見させて悪かった~。。。
これからすぐに淡路牛のステーキ丼食べに行こっ!
それで、気ー直してー

皆さま、しょーもない自己満足満開のレポートにお付き合い下さりありがとうございました(ペコリ)


こちらをドゥーンと押しちゃってー!!レオちゃんマンの元気の源
↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
トレイルラン諭鶴羽古道 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2010/02/01 02:48
コメント
No title
@レオちゃんマンさん
諭鶴羽古道トレイルラン、お疲れ様でした。

僕らは仲間4人集団で最後まで走りましたが、全くコースアウとなしでした。
ま、立ち止まってゆっくり地図見ながら行ってましたので。。。
そういえば、
往路の山頂付近でコースアウトしている人が数名いて、下りでその人たちに抜かれましたwww

僕らも海水タッチしたり(事前に変更になったのは知っていましたが)
諭鶴羽神社に参拝したり。
都度立ち止まって写真撮ったり、楽しく走ることが出来ました。

また、どこかでお会いできると思いますが、見かけたら声かけてください。

PS:アートスポーツでトレラン専用グローブの要望は聞いています。鏑木さんも良いのがあればなんて言ってました。
   汗をかくので素材で悩むところはあるのですが、以前自転車用の鹿革メッシュ指きりグローブをつけて走りましたが、強度もありフィット感もいいのでなかなかいけました。
(^ー^)お疲れ様でしたぁ~♪
雨のトレイルランニングしんどかったでしょう~
コースアウト4回、20分のロスタイム!
でも3位!すごいPOWERと根性ですね。
しかし、すごくABOUTなコースMapですね~
そこがいいのかも?
手袋職人ナットさんへ
ナットさん、お疲れっす!
記念撮影、海水タッチなど余裕を感じさせられます(笑)
いつかナットさんの作った手袋をして走りたいっすね!
これから、よろしくお願いしまーす!
雲の助さんへ
いやー、みんなコースアウトしてました。
なんか宝探しとか冒険??みたいなレースでした(笑)
それにしても諭鶴羽古道、めちゃ良いですよ!
今度天気が良い時に走りたいです。
めちゃくちゃ楽しそう!
ど~もB2RのYasushiです。

なんかレースだったみたいですね。トレイルというよりアドベンチャー?いやあ羨ましいです。僕もそんな大会出たいです。ドキドキ感が伝わってきました。

去年秋に出た高尾天狗トレイルでは大雨の中のレースで山を滑りながら下りたのをなんか思い出しました。こういうのって他では味わえないですもんね。

最近、オンロードしか走っていないので、トレイルに飢えてきました。やっぱりトレイルですね。
No title
チーム走流風流(笑)
相変わらず相方さんは可愛いですねv-398

それにしてもロスが無ければ優勝もあったのでは?!v-391
京都一周の時も思いましたけど結構皆さん豪快なコースアウトっぷりをするので
僕も何度か大声で「こっちですよ」と叫びました(笑)
結構雰囲気で走ってる人が多い気がしますw
No title
いちおう、熊野古道マウンテンレースもエントリーしていますので、
その時にお会いできたら幸いです。
Yasushiさんへ
B2Rってチーム名いいっすね!クールっす!
高尾天狗トレイルの記事も読ましていただきましたよ!
川で洗濯ジャブジャブやってるの、めちゃウケです!
一緒に出そうなトレイルありますぅ?
またどっかでセッションやりたいっすね(^o^)/
ペコ☆さんへ
そうそう、早くあの爆走娘がエントリーできるレースがないか、大大待望中です(笑)
ロスが無ければ、って考えるんやけどまた別の展開が待ってそう。
抑えようと思ったけど結局押しだされて山頂まで先頭ってのをもっと我慢しなきゃやね!
来年リベンジしたいけど強豪出まくりとか\(゜ロ\)(/ロ゜)/
京都一周やけど下見したいけどあの距離だと結構雰囲気で走るしかない気がするe-351
来月の京滋、メチャ楽しみっす!
手袋職人ナットさんへ
おおっ、中辺路走るんすね!
僕はノリで泉州国際市民マラソンの1週間後にエントリーしちゃいました!
フルマラソンの後なんでちゃんと走れるか不安なんすけどね。
また楽しみにしてまーす!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。