スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

チャレンジ富士五湖112km完走レポ♪≪ブチ抜きだよ≫

ども!今日Wカッチョさんとの六甲縦走セッション後に整骨院に行ったら先生に「ココかなりキテますね~」「ココ痛いでしょ?」と言われ、なんだか嬉しくなってしまう自分にハッと気付いたら、「俺って変態なんだ~」って久々に気付いたよ(笑)


さて、富士五湖レポ。多分最後まで駆け抜けるよ~

DSC_0172.jpg
レース前。あー思い出した。テンション高かったなぁ~。

え?いつも?

まーね(笑)


スタート待ちの横で1分前までこんな感じで遊んでました。

ギリギリで9000さんに会えたけどカメさんいは会えなんだ(泣)

スタートロスは1分。フルマラソンでもあんま気にしていないけどウルトラだともっと気にしない。

DSC03093.jpg
スタート間もない富士山。

序盤はみんな抑え気味。僕も抑えて走るもののキロ6分以上だと逆に疲れるな、と思ってたし徐々にペースアップ。大体キロ5分30秒~40秒くらいで走る。

あーなんて気持ち良いんだ♪

ひんやり、鳥のさえずり、朝の色。

この季節の朝は堪らなく気持ちが良い。たぶんそんなことを考えてた。

10km 0:55:07(5:31/km)
予定通りじゃ~。
途中信号につかまるけど全く焦らない。
あ、こーいうもんなのねって。

15km過ぎかな~。山中湖に突入!

この辺からよーやく富士五湖走ってるって感じに。

富士五湖AS

ログレーサー調子良し!トレイルシューズって感覚は全くなくオシャレなランシューって感じ。自然とペースアップするのを体感であまり心拍上げ過ぎないところで維持。

山中湖はデカかった。富士山がキレイに見えて嬉しかった。

DSC_0174.jpg
何度か自分撮りに挑戦するも、うまく撮れなんだ。3分くらいロスするけど気にしなーい。


20km 0:52:10(5:13/km)  1:47:17 
あまり疲労感を感じることなく楽しく20kmを通過。ペース上がっちゃってるし(笑)

やっぱ山中湖と富士山のコラボは素晴らしい!

山中湖を過ぎるとまたスタート地点方面へ戻ってく。

この時に感じたこと。

歩道に大きく敷いてある鉄の格子。それと微妙な段差。あれが走りにくかった。

車道を走っているランナーもいたけど、危ないしやめた。

結構こういう細かい路面のことで体力を奪われる感覚は初めてだった。

27.6kmの関門1はスルー。初めからノースリーブだったので預けるものは無し。

何度か信号で止まったけどなかなかのペースを維持。

30km 0:52:23(5:14/km)  2:39:40
30kmからも変わらず。

ただ、トイレには山中湖の中盤くらいから行きたかったのでコンビニにて済ませる。

トイレ待ちが無かったのでラッキーかな。

なんとなく、お疲れ?って感覚が出始めたのは40km手前くらい。

富士五湖AS2
河口湖の大橋にて。ラッキーなことに富士山がとてもキレイでした。

何度富士山に勇気をもらったことか。富士子さんくす!



この辺でもうすぐフルの距離。

思ったよりも信号とトイレ、写真なんかで時間はロスった割に良い感じのペース。

40km 0:57:10(5:43/km)  3:36:50

42.9kmの河口湖物産館前のエイドにて川柳と俳句の投稿があったんだけど、やめておいた。

ここで披露。

よーっ。「赤信号、富士五湖完走、赤信号」

ね、投稿しないで良かった(笑)

フルの距離を超えた辺りから急激に脚に疲労感が出てくる。

かなりやられ気味になりながらも疲れとかいうネガティブなことを脳内から排除してルンルンラン。

これはかなり使える。

それをブチ壊しやがったのが、ランナーの空き缶のポイ捨て。

大会で配布されたヴァームの空き缶を路肩の植え込みに投げ捨てた。

なんちゃらアスリートクラブっていう赤いユニフォームを着た年配のベテランランナー。

100kmの選手だった。

怒り沸点で、「こら!アカンやん。ポイ捨てアカンやん!アカンって~。こんなん。なぁ!!」

って大声で怒った。

そのランナーは気マズイ顔をしながらも「やっぱり駄目ですよね」と言いながらも空き缶は拾わなかったよ。

イヤらしいけど、その人、あとでネットで検索したら10時間を切ってた。

ウルトラでサブテンなんて多くの人が目指してる尊敬されるべき人だと思うのに残念過ぎる。

これだけ真面目に練習して走力もあるのに、最低限のマナーを守れない奴はランナーのクズだ。

これは載せないでおこうか、と思ったけどあまりに腹が立ったので記録しておく。

このランナー、スピードを落としてしばらく僕を抜けずに1km程後ろを走ってた。

怒りの力で走るのなんて、僕はヤダよ。

****************

さて、気分を変えよう。

もうちょい行けばブログ村のレイさんエイドだ、って。

そのことを考えると疲れとか怒りとかは少し横に置いておけた。

P1110247.jpg
レイさん、nachiさん、えせイタさん、る~ぷさんとのご対面でかなり疲れが取れた。

嬉しかった!ありがとう!

ここでの情報で、まこさん、カメさんがカッチョ良く軽快に通過していったけど、まだ9000さんが来ていないとレイさんから聞く。

即行で「9000さんはもっと前でしょ!もう先に行ってるよ!」って何の疑いもなく言ったんだけど・・・

9000さんのドラマは⇒健康に悪いほど走る

さてさて。レイさんエイドからが長い。

河口湖。山中湖に比べて小さいと思ってたけどなかなかデカい。

かなりやられ気味で黙々と走る。キロ6分を超えるのが当たり前になってきてしんどいのなんの。

50km 1:01:53(6:11/km)  4:48:44
100kmなら半分なのに。って一瞬思ったけど、思ってないことにした(笑)

あと6kmで半分終わってしまう、くらいにポジティブシンキング。

そのポジティブシンキングをあざ笑うかのような西浜小学校への上り坂。

あのートレイルで一番嫌いな斜度。走れなくはない傾斜。

どーせなら歩かないとイケないくらいの激坂にしてください。。。なんて思ったわ。

よーやく西浜小エイド。

補給は十分なのに寄ってしまう。なんだ?この居心地の良さは。

西浜小を出てもまだまだきっつい坂。

上りきると西湖。看板に「西湖はサイコーにキツイ」みたいなダジャレが書いてあった。

こういうしんどい時にダジャレ、ってかなりイラッとくるもんだけど、歩いてたし、、、笑ってもた。

見られてる、みたいな。

この辺で感じたこと。

足底筋とふくらはぎの残エネルギーがほとんど無い、ってこと。

あまり蹴って走ってないと思ってたけど、信号とエイドでのストップとデコボコ歩道が脚にダメージを与えてたんですね。。。


60km 1:26:41(8:40/km)  6:05:25

サイコーにきつい西湖を半べそかきながら走り切り、ここで10kmを80分超えしてしまう。

いつもよりも早いタレかたについつい弱気になりそーになるけど、かなり誤魔化した。

だって練習してないんだもん、って開き直った(笑)

開き直るとそこそこ走れて、周りの景色も見えるようになる。

精進湖は「しょうじこ」って読むことに初めて気付き、感心しているうちに気が紛れた。

65km過ぎかな、72kmに参戦のぺこ@さんが追い越してきた。

は、速い!!

好調そのものでかなり順位も良い感じにつけてたので言ってた6時間切りとかも冗談じゃないかも、って興奮した!結果は大撃沈だったみたいだけどウルトラって一回は大撃沈しとかないとイケないから

僕は大体毎回なんだけどね(笑)

ぺこ@さんに「今何キロなんですか?」と聞かれ、ポラールの距離表示を見たら69kmとかだったのに実際は66kmくらいだったのには後でかなり凹んだ(笑)

R139との合流で、既に本栖湖を折り返してきている100kmランナーと向かい合う感じになり少し元気をもらう。

112kmのトップランナーともすれ違う。

ケタ違いに速く、そして恐ろしい顔つきだった。泣かされるかと思った

で、この折り返し、道幅がハンパ無く狭くて困った。

絵で描くとこんな感じ。

すれ違うのがせーいっぱいの幅で、車道と反対側は木の枝がハンパ無く出てて顔や腕にピシピシ当たるん。

もー僕は普通のドMだよ~!!って叫びそうになりました(笑)

流血騒ぎが起きてもおかしくない激狭コースを過ぎるとよーやく本栖湖が見えてきた。

本栖湖の駐車場エイドにて荷物を受け取る。

実は脇ズレが酷くて、、、念の為に持って来てたワセリンを塗りたくる。

別に、変なプレーではござーません。

と隣のランナーを牽制

カステラはノーマルと抹茶があり、ラスト1個のノーマルを取ろうとしたらオバちゃんに先に取られてやむなく
抹茶で我慢した。この野郎!

トイレにはいかなくても大丈夫なはずなのに何に不安を感じているのか寄ってしまう。

エイドでヴァームを飲み過ぎているせいもある。

ちゃっちゃとエイドでの滞在を短くするように努力するも身体が言うことを聞かず、結局10分はロスってしまった。

エイドを出る時にゼッケンにマジックでマークを付けてもらい、駐車場を出るとすぐに70kmのマットがあった。

70km 1:20:28(8:03/km)  7:25:54
多分、65km~70kmまでは狭いながらも下りだったのでキロ6分台では走れてたハズ。

やっぱ、エイドでの滞在時間がストレートにレース全体の時間にハネテくることを改めて実感。
(なお、これは毎回の話であり、一向に学習が活かされていない。甘えん坊だから、、、)

本栖湖はかなり元気になった。

何故か?ずっと要らんことを考えて走ってたから。

本栖湖スコスコ、本栖湖スコスコ・・・・

たぶん、僕の脳内はこのコトバで支配されていたような(笑)

で、久々のキロ6分台♪

走ることが楽しい。純粋にそう思わせてくれる湖。

ドドス湖、いや、本栖湖。

はい、結構しつこいと言われるタイプです堪忍して。

80km 1:07:57(6:48/km)  8:33:52
本栖湖は歩かなかった。12kmをコンプリートして再び本栖湖の駐車場エイドに戻ってくる。

で、カステラノーマルをゲット!うりゃ!カタキは討った!って誰の?

みたいなことを考えつつ、オシッコを済ませたりツイッターでつぶやいてみたりとまたまた時間を持っていかれる。

でも5分くらいで済ませられたかな~。

駐車場を出るとかなりのランナーがなだれ込んで来てて100kmや72kmのランナーもかなり押し寄せる。

イシハラさんとマリーナちゃんも2人揃って本栖湖を1周して駐車場エイド入り。元気そうだ。

エールを交換して、今度は上り。

80kmを過ぎると何気に「あとハーフ1本かぁ。もうちょっとで終わってしまう。」みたいな感覚になった。

それも一瞬でしたが

折り返していくとすぐにハンサムネコさんとすれ違い、ハイタッチ。

snap_ninmaritrail_20115423109.jpg
少し、お疲れ気味だったけどそらスティッチの着ぐるみ着てこんだけ走ってきてたらそーなるわな。

折り返していくとかなり元気をもらえてそれだけで上りは気にならなくなった。

ガンガン攻めてキロ5分台で走れるほど復活。

そうこうしているとさぶろうさんとすれ違い。


気付くと、エライでかい声で「イエーイ!」って叫んでた。

ほんま元気になる。

ツイッターで知り合ったマスダさんからも呼びかけてもらいすんごい元気になった。

こりゃ、得した!

帰りは逆に木の枝には気をつけなくても良い。

逆に突き出されて車に轢かれないことに注意だ。これはミスは命取りになる。

トレランみたく、抜きまーっすって叫びながらグイグイ駈け上る。

自己満足満載の区間。

90km 1:11:12(7:07/km)  9:45:04
ここで若干燃え尽きる(笑)

ここからはかなりエイドでのロスも多く、歩きも増えた。

忍。忍。忍。

足底筋とふくらはぎが同時にアウト。

やっぱ4月は10km以上走ったのは4回だけ。それも10日のダイトレ以降は1回のみキック。

富士五湖2周前に1週間続いた謎の腹痛がかなり影響している。

精進湖、西湖をなんとか気を紛らわせて走る。

西湖なんて風が強すぎてほんま進んでいるのか?って程だった。

よーやく西湖も終わり下り坂。

脚が終わってる時の下りは苦痛以外の何物でもない。

スピードを上げると脚の筋が千切れるんじゃーないかと思う程でほんま腰が落ちた苦しいランとなった。

たぶん、この辺りにはもう折り返しのランナーがいなかった、っていうのも大きく影響していると思う。

基本カッコつけだから誰かいないとまともに走れない(笑)

97kmの西浜小エイドに寄らなくても良いのに寄ってしまう。

そしてトイレももう良いだろう、って思うのに行ってしまう。

温かいココアをもらい元気は出るが、激下りに耐えられる脚はなく少し歩いては筋を伸ばすっていう感じで全然進まない。

坂を下りきったあたりでイシハラさんとマリーナが「あーレオちゃん、一緒に走ろう!」って言ってくれるも、その脚は売り切れてた。。。

気を取り直して100kmまでの2Kmちょいは歩いてそれから走ろう、っていう「開き直りの区切り歩き」というワザを繰り出す。

100km 1:26:38(8:40/km)  11:11:42
あー歩いた。でも90分超えなかった。まだ完全に終わってはいない。

あと12km。

全部歩いても完走は可能。3時間ちょいあるし。

でも、出来ることなら走ってゴールしたい。

ちょっと走ってリズムが出た頃にまた信号で止められる。

止められると再びの1歩がなかなか出ない。

また歩く、の繰り返し。

河口湖が終わるとほんまもうちょいしかない、って思ってくる。

ラスト5Km。エイドには寄らずにゴールを目指す。

上り坂。結構な坂。

走ってた勢いで坂の3分の1ほどまで走ったけどミルクティーの誘惑に負けて止まってしまう。

止まると歩くほか無かった。

試しに走ってみるけど、全然進まない。ほぼ歩きと同じスピード(笑)

これが、あのゾンビか~って思いながら、自分も同じようなもんだと思う。

よーやく坂が終わってあと2Km。

110km   1:23:48(8:23/km)  12:35:30

ここでカツウォ君が応援でいてくれた。ガチャピンの着ぐるみがスカスカに思うほど痩せてたわぁ~

205C90~1
カツウォ君撮影。カツウォ君を見つけて安堵の僕。

リンガンガーさんも一緒にいてくれてた。そか、痛い膝を我慢して結構なところまで走ったんだろうな。

でも適当な言葉が浮かばずに、「イエーイ!」としか言えなかった。

ラストのエイド。時間はもう関係ない。

カツウォ君より、「レオちゃん、今のこの状況分かってる?9000さんリタイアって。」



マジで?

何かあったのか?ほんまかいな?

ラスト2Kmを切って下り坂。

なんともあっけない。もうちょいで終わってしまう。

競技場前はすごい応援で一杯で、、、泣きそうになった。

競技場に入る。マイクで自分の名前が呼ばれる。

あと200m?ゴールゲートが見えた。

先に走っている人とかぶらないよーにスピードを落として。

写真もあるからね。

富士五湖AS5
富士五湖AS6
富士五湖AS8
富士五湖AS7
富士五湖AS9

だらーーーーーーーーっ!

112km   0:17:24(8:42/km)  12:52:54

ゴールしたよ。

ゴールだよ。

3CpgawSmqrCq0cac1o03ksK1pmMw00.jpg
ゴールしたら、9000さんが優しく抱擁で迎えてくれた。

何べんも「ありがとう」って言われた。

ありがとうは、僕がリーダの9000さんに言う方だよ。

ほんま、感激っす!


応援してくれた仲間、運営してくれた方々。家族。

ともに走った仲間。

ほんまありがとう!


ゴール集合写真

どんなに勇気づけられ、走ることの意義を再認識できたことか。

僕らは元気に走っている。

ニッポンを動かす僕らが元気に走ってる。

元気に、誠実に、楽しく。

これからも走っていきたい、ってそー思えたよ。

ありがとう!




こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
チャレンジ富士五湖112km | コメント(16) | トラックバック(0) | 2011/05/08 05:14
コメント
おめでとさ~ん
感動レポありがとうございます。特に最後の写真,最高ですね。

六甲レポの後にこの大作,レオちゃん,ちゃんと寝てんの?
よっ!毎度素晴らしいレポ♪チャレ富士を思い出しました。レオちゃんに会えたおかげで元気出ましたよ。またどこかのどMな大会で会いたいですね~(^^;)))
No title
臨場感溢れるレポでした。
あの雰囲気、また思い出してジーンとくる。

私も途中、立ちションランナーを追い越す
ことをエネルギーにかえて走ってたことも
あったけど、やはりアホくさくなった。
そんな気分で走るのもったいないよね。

次ウルトラ走るなら、私ももう少し攻めて
みようと思った。
どんな走りをしても壁は絶対来るんだしね。
そこからがウルトラという意味、よくわかりました。
No title
他の人のレポ読んで蘇るあの感動。
ペース、テンションこそ違うものの
ランナーみな同じことを感じてるんですね~。
レポ楽しかったですよ!
鈍足親父さんへ
寝てますよ~、昨日はお昼寝6時間だし(笑)
関西のウルトラ、村岡か四万十、丹後、、、出ちゃうかもです。
マリーナちゃんへ
そーね。ドM祭りやんないとね~
やっぱ完走した後は乾杯したいよね♪
来年は最後までグイグイ走れるよーにもっと強くなれるかな?
マリーナちゃんの後半まで強い走り、しかと目に焼き付けたよ!
さぶろうさんへ
ども!
さぶろうさんのチャレンジ、感動すぎます!
ゴールのさぶろうさん、お子ちゃまの「お父さん凄い!」って言葉。
思い出しただけでじーんとくる。
ほんま、ありがとうございました!
harleyさんへ
感動は完走した人も出来なかった人も、応援した人もされた人もそれぞれですもんね。
やっぱ走りの祭典、ウルトラはやめられない(笑)
No title
お疲れさまでした~!
ブチ抜きレポだとスピード感があっていいっす♪
すごい伝わってきます!!

しかし、会えなかったのがほんと残念(泣
レオちゃんに会いに関西のウルトラに行こうかな~♪
ぞりおさんへ
あんだけ存在感あるピカチュウに会えないなんて逆に奇跡だわ(≧Д≦)
また、どっかで遊ぼうね♪
No title
いつもながらの感動レポ!
これはウルトラ行きたくなるなー。

トレイルでもロードでも走れることはとにかく幸せっすね。

また出たいレースが増えてしまった(^^
来年の候補に入れマース!
富士山最高!
お会い出来てお話しできて楽しかったです。私の仲間から兼ねてから素敵な方だとウワサを聞いていたので昔からの知り合いみたいな感じでした。またどこかで一緒に走りましょう!ハセツネあたりお会いする事を楽しみにしています。
まっつんパパさんへ
ども~。
まっつんパパさんもウルトラ?
ロードにはロードの、トレイルにはトレイルの良さがありますもんね。
ただ、ロードは路面が硬いからダメージが結構残ります。。。
たぶん、いろんな痛みを求めているのかと(笑)
イシハラさんへ
イシハラさん、ラスト10kmでついていけなくてゴメンなさーいe-258
あそこで走れたらもっと楽しかっただろうな、と思ってます。
来年への宿題が出来ました、ありがとー♪
またお会いしたいですe-257
No title
お疲れ様でした。
遅くなりましたが、
完走おめでとう!!

感動レポ、最高ーー!

あの富士山を見ながら走れるなんて、
超うらやましいっす。

それにしても、
もう六甲走ってるんですね。
凄すぎでしょ。
よしさんへ
ありがとーございます♪
天気が良くて前半は富士山がよく見えました(^^ )

六甲走れると思ったら1週間経ってもダメージ残ってました(゚Д゚;)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。