スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

【工作の時間】グレゴリールーファスの超軽量化に挑戦

ども!今週、遅い夏休みを頂いておりますレオちゃんマンっす。氷ノ山に行ったし、ネズミーランドにも行った。後は週末に神戸ハーフがあるんだけど、遊ぶだけでは怒られるのでしっかりと工作の時間。自由研究として課題を持ってやってみました。

グレゴリーのルーファスの軽量化。

これは、尊敬するk.katoさんのブログで読んでていつかはやってみたいなと思ってたことなんです。

DSC01934.jpg

はい、スタートは何もいじってません。実測で・・・

466g

DSC01935.jpg
まずは、長くて邪魔で団子みたいに丸めてたヒモ。こいつをジョギリッ。

DSC01936.jpg
ちゃっちゃと切っていきます。この辺は何の造作もありません。
で、端っこは、手縫いでヒモがはずれないように処理します。
かなり久しぶりの家庭科の授業みたい。

DSC01937.jpg
次に、中のポケット。要る人は要るでしょうけど、僕は何の必要性も感じなかったのでジョギリッ。

DSC01938.jpg
ついでに、よく分からない黒いのん。僕はハイドレはキャメルバックで、最初はこの黒いのんに注ぎ口を通して使ってたんですけど結局走ってる時はハイドレを出して給水した方が早くてしっかり量も入れられるということで完全に不要。いったりました。チョンです。

DSC01939.jpg
で、チョン切られたやつの整列。

ヒモと中のポケットと黒いのんを取ったら、

416g(▲50g)

これでも良いかな~って思ったけど、最近よくレースで使ってるノースのマーティンウィングが容量2リットルで280gなんで、容量8リットルのルーファスがそれに近付ければもっと楽に収納出来るな、と思い。しばしルーファスを眺めます。

DSC01948.jpg
*こちらはノースのマーティンウィング。2リットル。280gと超軽量。

背中のポケットにアウターやボトルを入れられるんだけど、いちいちバックを降ろさないと取れないので面倒だった。30kmくらいのレースなら全然こっちだけどロングでボトル併用なら、ちと具合が悪い。小さ過ぎるってのもネック。ストレスはレースでの集中力を削ぐのでもうちょいデカくて軽いのが欲しかったのと、このルーファスもかなり損傷が激しかったことから失敗してもOK、ってことで攻めていきます。

左右ウェストのポケット。この裏。
DSC01940.jpg
写真の様に3枚の生地が重ねてあります。でも、ノースのマーティンを見るとそんなに頑丈に作ってないし、それで全然気にならないので2枚は要らないということで、チョキチョキ。すごい上手に切れて段々得意になってきます(笑)

393g(▲23g、トータル▲73g)

400gを切ってきました。こっからは、もう切れそうなところを切ります。

DSC01942.jpg
背中上部。背中の当たりが気になるかな~と思ったけどハダカで背負うわけではないし、ハイドレなんであまりゴツゴツしないかなと。面積も大きいのでかなり減らせる、って思うとズザーッといっちゃいました。ホンで、やっぱ背中の生地を統一させるために、下も。これはかなりデカイ。

DSC01943.jpg
グレゴリーのロゴが細かく縫ってあってハズすのが面倒だった。

349g(▲44g、トータル▲117g)

ラスト。バックの本質的なところまで切ってしまいそうで怖くなったが、ココは慎重かつ大胆にハーネス部分のウェイトダウンを検討。ここはあまりヤワイと背負うことすら困難になりかねない。

DSC01944.jpg
完全に飾りとしての存在価値しかなかったコレと薄皮。

DSC01945.jpg
一瞬躊躇したけどパッドも取除いちゃいました。ノースのマーティンもメッシュだし。

336g、(▲13g、トータル▲130g)

DSC01946.jpg
シンプルなカタチ。

DSC01947.jpg
取除いた生地を並べると、嬉しくなりました。27.9%のウェイトダウンです。70kgのオッサンが50kgに激ヤセするのと同じくらいの軽量化です。

実際に背負った感覚は何ら問題は無く、新しい軽さで8リットルの容量&ボトルの取りやすさを考慮すると革新的で他を圧倒する出来栄え。切ったところの雑感がウェアのピーリングを招きそうなことくらいか。素材の相性なんかではカバーできる範囲なので良しとしときます。

明日は、これで走ってみよーっと。




こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
バックパック | コメント(6) | トラックバック(0) | 2010/11/19 01:54
コメント
うぉ~
チョキチョキするとこんなになるのか・・・
確かに使うところって限られているからカスタマイズもありですな。
切ったもので何か作れそうな感じなんだけど・・・(笑)
しまねこさんへ
チョキチョキすると、改めて技術屋さんの熱意って感じます。普段使いするなら当然バラさないですけど、使い込んでもう寿命かな?って奴に新たな命を吹き込むことが出来ました。
皮肉なことに、トレイルレースが当分無いんだな(笑)

しまねこさんも手先器用そうなんでやっちゃうかも。残ったウィンブレのパンツを改良しちゃうか?
ここまでヤル!とは参りました。
背負ったまま出し入れできるルーファス・・・
コレがここまでの軽量になるとはスバラシイ!
オイラもさっそく「ここまで」やってみます(笑)
うわぁコレはスゴいですね!オレも今度少しチョッキリやってみます。
k.katoさんへ
「ここまで」にしといてくださいね。
最終形は手持ち、って感じになっちゃう(笑)
軽量なパックは沢山あるけど、あのボトルの取り出しやすさは秀逸ですもんね。
グレゴリーにもっと軽量化にチャレンジして欲しいです。
なんで、他は真似しないんだろ?
エディさんへ
どーせ、バックパックなんて自分しか使わないんすから、自分仕様にカスタマイズしてナンボですもんね。結構楽しいし、より機能について考えさせられますよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。