スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

レポビタンDな京都一周トレイルラン☆【大原~保津峡】

ども!京都一周トレイルランから1週間が経っちゃったんですが、まだまだ火照りは収まらないレオちゃんマンっす

前回までのレポ
レポビタンDな京都一周トレイルラン☆【ビバーク~スタート】

レポビタンDな京都一周トレイルラン☆【伏見稲荷~大原】

じゃ、前回からの続き。大原コンビニ33.4km。

ここで約半分。かき氷を食べ、ロックアイスをハイドレーションに投入。ワーワー言いながらコンビニ前に置いてあったテーブル席に腰掛けのんびり補給。そうこうしてるなかtakacchさんはちゃっちゃと食うモノは食い、飲むものは飲んで行ってしまった

ぽつーん。

ゴツイ体のお兄さんと僕はまだまだウナダレ中。バカな話を2、3してほんま行かないとな、ってお尻に火がついてようやく動き出す。。。ん?動かない(笑)

休んだせいもあるけど、大原までの下りでアドレナリンを大噴出させてしまい、普通のオッサンになってしまったレオちゃんマン。今の状態では福娘1号のランにも及ばない。おじいちゃんペース

大原の次、と言えば鞍馬。鞍馬までの勝負どころは薬王坂。あとは田園風景。景色が素晴らしい区間。大原、静原、なんともえー。楽しく走ろう。

京都1周 (151)
ヨロヨロ走りなので周りを見る余裕は抜群にある。キロ8分で走るのがせいぜいで、少し走ると歩きが混ざる、って感じ。

京都1周 (152)
こんな小さな山も味がある。稲刈りのおっちゃんとの画が良いです。もうすぐそこまで秋は来ているのかな?って。書いている今日は9/18。2~3日前から随分と涼しくなった。1週間遅い開催なら、もっと完走率が上がっただろうな~。そんなの何カ月も前から予想できないしな。

京都1周 (154)
写真のように大原からは東海自然歩道と京都一周トレイルが重複する道が多くて標識が増える。京都一周トレイルの道標は簡易な地図が載ってて行き先が分かるようになっている。東海自然歩道の道標はシンプルなもの。だけど、東海自然歩道の道標の方が発見しやすい。

京都1周 (156)
道路横断。ここが中間チェックポイント。ここを7時間で通過しないと明るいうちのゴールが難しくなる。僕は5時間30分くらい。

順位を教えてくれた。14位。

ほんまかいな??

大文字山の手前で21位。そこから7人抜いてtakacchさんが先に行ったから、ま、そんなもんか。少し誤差があるけど道迷いとか、大原のコンビニに寄らなかった、とかで多少ずれる。

それにしても14位。速すぎるのか?

いや、そんなことはないはず。もうキロ8分でしか走れないし(笑)

京都1周 (159)
道路を横断した中間チェックポイントから少し行くと江文峠への分岐がある。冷静だとちゃんと写真のように左折できるんだけど、去年の僕は直進して彷徨った。直進すると江文神社。さらに奥へトレイルが延びているのでずんずん進んで、ボロボロのユルユルの道?っていうかただの斜面?んいなった時点で気付いて神社まで戻って、更に分岐を間違えて金毘羅山へ向かってた。『おー、結構上りキツイな~』って。自分の頭がキツかった(爆)

そんなこともあったな~って今年はスマートに進みます。ほとんど歩きに近いペースなんだけど、ようやく江文峠に到着。
京都1周 (166)

36.2k江文峠      23分 5:44

江文峠で道路を横断してプチトレイル。そこを過ぎれば静原へ。この辺はほぼフラット。単純に走力のある人が強いコース。大原を出てから前にも後ろにも人がいない。一人旅人状態。

京都1周 (170)
写真はレース一週間前に試走した時のもの。静原の風景。これも癒される。

ここからは民家の中を通るコースで少しややこしい。分かりにくい分岐が多くて困った人も多いのでは。

京都1周 (180) 京都1周 (181)

民家の中を走ったり、歩いたり。

基本、道端を歩いてるおばあちゃんが手を振ってくれたらなんとか見えなくなるとこまでは走る。やっぱ、応援って、即席でも嬉しいね。

薬王坂の上り口着。薬王坂のピークまで約150m程の上り。150だったらたいしたことないよね、これが甘い。。かなりの傾斜。舐めちゃ、いかん。噛みしめないと。

坂はきついんだけど、なんとか頑張る。

京都1周 (188)
こんな張り紙も(笑) 毒キノコ、トレイルランナーは、食わないと思う。

2010_0912_111729-DSC01046.jpg
疲れた~の画。

39.7k薬王坂      34分 6:18

京都1周 (191)
ここを通る時はふわっと気持ちが楽になる。あとは鞍馬まで下り。鞍馬~二ノ瀬はロードだけど下り。補給も出来る。しばし休憩モードで重力に任せて省エネドライブ。

京都1周 (198)
自動で140m程下って鞍馬着。天狗で有名。


2010_0912_112604-DSC01048.jpg
ほんで、ゼッケンを見せると、お饅頭をくれるプチエイドにて牛若餅を頂く。「頑張りや~」「まだまだいけそやな~」「そこの水道、頭から被っていき~」って。激嬉しスなお言葉をいっぱいかけて頂き元気モリモリっくす。

京都1周 (201)
二ノ瀬へ向かう。ロードは脚にくる。

京都1周 (203)
ほんで、二ノ瀬の超難解な分岐。普通、ロードを走ってて車にも気を取られるとこんな分かりづらい分岐は見過ごしてしまいそう。僕は去年、ここを直進してしまいコースに戻るのに大変苦労しました。

京都1周 (203)
そそ、もうちょいアップしとこか~。管さんのポスターが目印ね。えっ?来年もそのポスター貼ってるの?って。そんなこと、言・わ・な・い・の~

42.5k二ノ瀬      25分 6:43

ここから夜泣峠まで1.1kmで200mの上り。アドレナリン、無しよ。

二ノ瀬の近くの守谷神社で超ベテラン強豪ランナーのM田サイレントマンさんらしきお方発見。プライベートランでも風格あり。オーラが凄くて、声をかけれなかった。。

夜泣峠への道標、丁寧に100m単位に設置。100m進むのにもかなりしんどい。そんな坂、ってこと。

なんとか夜泣峠375m、昼泣きせずに到着。1kmに17分もかかっちゃう、せめて10分で通過出来るように、なりたい。

43.6k夜泣峠      17分 7:00

試走では向山ルートを選択したけど、あまりに向山への上りがキツかった覚えがあるので回避させて頂き、旧ルートへ。大岩までトレイル、林道で下ってあとはロード。

結果、そのロードがあまりに灼熱過ぎて、向山ルートに行った方が涼しくて良かったかも、という展開に。かなりロードで歩いちゃったし。

46.4k山幸橋氷室口   26分 7:26

下りですよ。3km無いですよ。それなのに26分。ね、ダメダメでしょ。来年は気合入れて走るよ!!こんなにスローに走っても大原から山幸橋氷室口までの12kmは一人旅でした。ここでよーやく参加ランナーに出会い、ちょっとホッとする。

山幸橋氷室口130mからは小峠395まで250mくらいの上り。京都トレイル、標高は低いけど上ったり下ったりがホント大変なのよ。大体200~300mくらいの揺さぶりが多いけど、ほんましんどい。脚のスイッチの切り替えが大変。ロードも混じるし、ね。完全にロードとトレイルの総合競技。

京都1周 (231)
たぶん、ここだけを走ると走りやすい!って思うんだろうけど、堪えるよ~。

京都1周 (232) 京都1周 (236)
盗っ人橋が1から3まであるんだけど2を過ぎたとこら辺から急に上りがキツクなる。さすが盗っ人。なんで盗っ人?

小峠で1人、休んでらっしゃる方がいた。暑過ぎて脱水症状が出たので風が心地よいところで休憩中なんだとか。お互いエールを交わして元気をもらう。小峠から氷室までは数百m、フラットなので久しぶりに走る。

49.3k氷室       39分 8:05

京都1周 (242)
氷室もまた、古き良きニッポンでした。

氷室に着いたら、色々考える。ここから先の分岐で悩むポイントがあるんです。氷室は北山65。北山67-1の分岐でそれは分かれる。上りはキツイけど楽しいことを考えながらの上りは少し楽、かな?

右に行けば北山67-1で、山の家はせがわの超絶品なすカレー
京都1周 (252) 京都1周 (253)
こんな山奥に。ひっそりと。しかし、かなりの人気店。
京都1周 (254) 京都1周 (255)
店内は暖かいログハウス。メニューも手作り。
京都1周 (256) 京都1周 (259)
そしてなすカレーセット(サラダ・ドリンク付¥1,000-)
京都1周 (262) 京都1周 (258)
コーラを飲んでゲップでハロー!憔悴のレオちゃんマン、血管にカレーが詰まり、しばしフリーズの画。

それとも左に行けば京都一周トレイル最高の絶景ポイント、北山69の京見峠。
2010_0912_133017-DSC01051.jpg
京都の街が一望。正面に京都タワーも見えます。そしてその奥が伏見稲荷。そこからスタートして約50km。感慨深いこの風景を見るのか。


さーどっち!?


僕は悩んだ結果、京見峠。はせがわのカレーは超絶品!試走で先に食べておきました。去年食って美味くて美味くて。道に迷い過ぎて補給食も無くなってとにかく腹が減ってたから迷わずカレー食いました。でも、今日もレース自体は本当にしんどかったので、ここまで頑張ったご褒美に、って心が揺れたんですけど、ね。京見峠、まだ見ていないし。あの風景はタマランかった。それに、もうキツイ上りが無い、って事実。これも大きい。これを見てから、スパート。来年のこと、シュミレーション。残り16kmをぶっ飛ばせるような走力もつけなきゃ、ね。

はせがわの分岐と京見峠の分岐が再び交わるのは北山70。

フラットなトレイルを気持ち良く走り抜けます。

京都1周 (267) 京都1周 (268)
ほんま気持ち良し。今までの疲労を感じないくらい力が出てきます。人がいないので全開放でフォー!!を連発。調子良し!

53.4k上ノ水峠     39分 8:44

京都1周 (270)

ここで、間違わないように。去年は、はせがわのカレーを食って復活したにも関わらず、分岐を間違えて全然違うポイントまで下ってしまった。ここでのロスは痛恨でほんま完走は無理って思ったもん。

京都1周 (280)

北山80、沢ノ池北端。この辺の地味な上りもイヤだけど堂々と歩いてやり過ごす。


55.3k仏栗峠      21分 9:05

京都1周 (282)
山の中のスクランブル交差点。迷わぬよう。

あと10kmちょい。うーむ、普通に走ったら1時間でイケると思うけど、甘くないよな~。脚、温存したけどキロ5分30秒で走り続けるのは今の僕じゃ無理ってもん。ボチボチいきま。

京都1周 (295)
脚が痛~くなる林道の下り。ここで、遊びにきてたホノさんと出会う。「レオちゃんマンですか?」そうです、私がレオちゃんマンです 元気をもらう。もー、知ってる人に出会っちゃったら走るしかないじゃん。。でも、ありがとう。あっこでホノさんに出会ってなかったらあの下りをあろーことか全歩きしてたよ。

京都1周 (296) 京都1周 (297)

57.9k高雄白雲橋    20分 9:25

2.5kmの下りを20分かける。キロ7分30秒のジョグペース。これで、よか。

京都1周 (308)
標高は低いけど、綺麗な森の中を走って気持ち良し。

京都1周 (309) 京都1周 (310)
脚が動かないのが歯がゆいけど、景色が綺麗分、ま、いいか~って思っちゃう。
京都1周 (311) 京都1周 (312)
この辺では速く清滝に、ってひとつ先のポイントのことばかっり考えてた。

61.8k清滝金鈴橋    35分 10:00

ここで丁度10時間。あと4kmちょい。10時間は切れなんだ。これは来年の宿題。

清滝で、見覚えのあるランナーさんにご対面。ダイトレの主、Y上さんでした。聞くと優勝争いをして勝負どころで先行してグイグイ行ったら道間違いでハンガーノックでぶっ倒れてたらしい。お茶屋さんでなんとか介抱されて復活、なんとかゴールを目指しているところ、と。優勝争い、熾烈だ~。道、間違いしなければY上さん、優勝してただろーな。

Y上さんの前を走らせてもらう。ちょっとした緊張感と、ゴールまでもう少し、ってことでスピードアップ。すると、開眼。体が浮いたように軽く、ステップが軽く、どんどん加速してく。1km程駆けて、気付いたら頭が真っ白になってた。ヤバイヤバイ。こんなところでぶっ倒れたら川に落ちちゃう。ちょっとスピードを落として走ることに。でも、確実に、あの気持ちの良い走りはまたしたい、と思う。

京都1周 (326) 京都1周 (327)

落合着。もうちょい。あと2Km程。

京都1周 (331)
でも、上りがきつーいのん。

トンネルを抜けて、景色が開けると・・・・


京都1周 (332)

出た!ゴールの保津峡駅!!

京都1周 (333)
赤い橋を渡ると、あと100mちょい。もう全速力なんかで走れませーん。

2010_0912_152840-DSC01052.jpg

66.0kJR保津峡駅   28分 10:28


だらーーーーっ!!!!!は、無しよ。

タナボタだけど10位だった(にん♪)

10時間は切れなかったけど、満足っす。暑さには弱いので、まーこんなもん。水も丁度無くなったし。消費6リットルちょい。よー飲んだ。これを4リットルでいい体にすればもっと楽に走れるかな。あとロードね。遅すぎ(笑)きちんと上りと下りのギアチェンジを意識して、しっかり走ろう、と思う。


2010_0912_154616-DSC01054.jpg

ゴールでは去年10時間切りして9位だった『ランニング大学生の日常@』のペコ☆さんが待っててくれた。膝痛で無念の大原DNF。しかし、落ち込むことなく『楽しかった☆』って言えるところが僕は好きです。復活したらバンバン一緒に六甲山を走りましょう!

ほんで真ん中の方。マフェトン理論で京都一周トレイル9時間前半、ハセツネサブ12の実力者、京都トレイルランナーのまっちゃさん。顔には似合わず理論派(笑)。この日は応援で来られていて初対面。マニアックなこと書いてるので半分以上は飛ばして(ゴメンさい)読んでるんすけど、興味深々なツボやいろんな方との交わりなど共通点多数。今後もお世話になりますだ。あとで、教えてもらったけど出走160名、完走60名(時間内完走はもっと少ない)。完走率は37.5パーセントという狭き門。どーでしょ、興味ある方はチャレンジしてみて。この暑さ、ハセツネよりもきついコンディション、らしいよ。

聞くと、takacchさんは5位!シビレルね~。初トレイル、初ウルトラ、自己責任のほったらかし大会でのデビュー戦で5位はすごいっす!


あー楽しい京都一周トレイル。今年も終わってしまった。。。

でも、今年は全コース振り返られるくらい記憶がしっかりとしている。もう少し意識して来年はペース配分など自分の力をぶつけるガチ大会として頑張りたいと思います。ファンランドの前田さん、ぶっ倒れないで頑張ってくださいね~


こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
京都一周トレイルラン | コメント(8) | トラックバック(0) | 2010/09/18 11:11
コメント
・お疲れさまでした!10位すごいですね。流石です。
25日大丈夫ですか?楽しみにしてます。
(^ー^)お疲れ様でしたぁ~♪
休む間もなく明日19日は大峰早駈け50Kmですね~。
おいらも黒岩尾根を登ったんでで脚が少し張ってます。
遅駈けかもしれませんがよろしくお願いします。
楽しく拝見させていただきました。ご馳走様です!
京都一周トレイル味わってみたいもんです。
なにはともあれ、レオちゃんマンさんお疲れさまでした。
Wカッチョさんへ
どもーOK牧場ですよ~♪
僕のメールにロング20K超かミドル15Kかショート10Kか、ぶち込んでおいてくださーい♪
雲の助さんへ
僕も靴擦れが気になるけど、まー死なないように頑張りましょか~
まさきちさんへ
ども!
またイコ!
すぐイコ!
どこイコ!
楽しみは、尽きぬ。に~ん♪
レオちゃんマンの激闘が伝わってきました。特に後半はきつかったね!!私も何度休もうかと思ったことか。でもここを上りきったら下りで休もうと自分に言い聞かせて走っていました。お互い同じ道を苦しみと楽しさを味わいながら走った者として最高に感動した記事でした。また一緒に走らせてくださいね。来年も絶対でるぞ~~!!!
takacchさんへ
どもども~!
後半のtakacchさんの粘り、我慢は見習わないと。
試走のレポを読んでいても10時間切りを狙えると思ってました。
それをやっちゃうから、すごい!
是非、またどこかでご一緒しましょう。
楽しみですぅ~

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。