スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

レポビタンDな京都一周トレイルラン☆【伏見稲荷~大原】

ども!健康診断良好でダイエットも軌道にノッてるレオちゃんマンっす

じゃ、京都一周トレイルのレポ、よーやく続きです。

ちょっと、長いよ~。時間ある時に見てね~。

前回レポ(ビバーク~スタート)はコチラ

伏見稲荷神社の境内を駆け上がります。
京都1周 (6) 京都1周 (8)

京都1周 (9) 2010_0912_050905-DSC01039.jpg
(写真は試走時のものも使用しています。)
すごいね~雰囲気良いんですよ。とにかく。境内を駆け上がるとトレイルに。でもすぐにロードに。暗い中、舗装路と未舗装路を交互するので足元に注意です。でもライト、今回は持って行かず。重いし、暗いのは最初の20~30分くらいだから。無理せずに慎重に進みます。

稲荷四つ辻の165mまで上ってから下ります。

それに最初の5kmまでに迷いやすいポイントが既にいくつかあって早くも開始15分で迷ってる人発見。飛ばし過ぎるのも考えもの。ちゃんとコースを知っていないとどんどんコースアウトしちゃう。そのスパイラルにハマらないのが今回の課題。

京都1周 (18) 京都1周 (20)
泉湧寺76mまで下る。右の写真のような分岐が続々。右かな?左かな?正解は、右。突っ走ると間違えちゃうのであーる。しかもまだここを通過する時は薄暗い。注意じゃ。

泉湧寺を通過するして暫くで住宅地を通過。

京都1周 (24) 京都1周 (25)
写真の赤○に注意。こんな看板も見逃してはならない。

でも、コースを知っていれば簡単に対処できるし無駄な動きが減らせる。走りのペースも乱れるしね。走ったり止まったりだと。

住宅地から再びプチトレイル。

京都1周 (27) 京都1周 (28)
ほんと、普通の住宅地からこんなトレイルに気軽に入れる。

プチトレイルを抜け国道1号線横断地下道を通過。

5.9k国道1号横断地下道 42分 0:42
まだまだ楽勝。長い集団で走ります。

国道1号で100m、ここから上りです。

京都1周 (32) 京都1周 (35)
階段を上って舗装路を右折すると暫くでまたトレイルに。清水山241mの手前でtakacchさんの奥さんが応援してくれてました。さんくす!

京都1周 (37)
8.2k東山山頂公園    19分 1:01
東山山頂公園は220m。たいしたことないんだけど小さなアップダウンでも結構疲れる。

京都1周 (38)
すぐ近くに展望台あり。遠くに京都タワーも望める。展望良し!

ここからは一気に蹴上まで下り。ここも下りの分岐を見失うと軽く5~10分はロスってしまう。

京都1周 (44)
下りきると粟田神社。ここからロードに出て蹴上60m。

10.3k蹴上       14分 1:15
結構ここまでは余裕。トップは多分50分くらいで通過したんじゃ。まだ6時、少し暑さを感じる程度。このまま気温が上がらなければ、って思う。

ここから再びトレイル。今度は大文字山455mを目指します。

京都1周 (46) 京都1周 (51)
大文字山へ向かう途中で、サポートのおっちゃんに「お客さまで21番目ね。」って言われる。あれ?そんなに速かったかいな?って思いながら進む。上りはほとんど歩き。途中でtakacchさんが追いついてきて先に行ってもらう。なかなかtakacchさん、上りが軽い。この辺で疲れがグッと増してきた。本番まで小指の水膨れが潰れたとこが痛くて5日ランオフしたおかげでスタート当初は良かったけどやっぱ息の上がり方がおかしい。早くバテそうなのでペースダウンして様子を見る。

辛抱の上り。

14.2k大文字四つ辻   27分 1:58

大文字四つ辻455mから大文字頂上465mまではすぐ。一気に駆け上がる。

2010_0912_065929-DSC01040.jpg
もうヘロヘロ。やっぱ調子悪いんかいな。

頂上では休まずに先を急ぎます。

2010_0912_070550-DSC01041.jpg
大文字の火床で写真撮影中のtakacchさんと再びご対面。takacchさん、全然余裕だし。ここでも写真はあまり取らずに先を急ぐ。

下るとすぐに銀閣寺。一気に350m程下ったんかな。僕はアイスクリームの自販機でアイス購入。冷たいのんがタマラン。グレープシャーベット美味し!

17.4k浄土寺橋     42分 2:22
浄土時橋で76m。少し先に行けばエイドがあります。同じペースで来ているランナーが5人程。仲良くエイドに駆け込みます。

2010_0912_073036-DSC01042.jpg
ここが唯一の正式なエイド。水500mlと梅おにぎり1個をもらえます。アイスでもたついてたらtakacchさんに先行されてた(笑)ハイドレの水を大分飲んだのでもらった水500mlを補給。ほんで、コンビニにてパピコ購入。さっきからアイス2連発。のっさのっさと結局10分近く休んでた。

さーこれからは前半のヤマ場、比叡山。ここからは山深くなってくるのでココロせねば。休憩し過ぎて30位くらいに後退。まー気にしない。勝負は後半、だからね。ってホント余裕が無い、だけ。。。

パブテスト病院の脇の道からトレイルへ。ここもダラダラ走って(歩いて)たら、ペコ☆さんが追いついてきた。ちょっと話しながら歩く。だけど、ペコ☆さん、ちょいしんどそう。もしかしたら痛めてる膝が、やっぱ調子悪いのか。お互い、ここが最後、だったね。ここまで一緒に走れて良かった、と思う。

2010_0912_074406-DSC01043.jpg
木漏れ日、というか凄い眩しいんだけどこんな時にこんな幻想的な中を走ってることに感謝したり。しんどかったけど呑気にこんなこと考えて走ってる分まだまだ余裕があったのかな?

途中、ガンちゃんさんという大阪在住のランナーさんが座ってたんでご挨拶。聞くと最初トップランナーに交じって走ってたけどひどく道を迷って離脱してしまったんだとか。見るからに速そうだったので、道迷いの怖さを再認識。

京都1周 (69) 京都1周 (71)
途中、石鳥居419mまでは緩やかな上り。頑張って走る。今日は虫が少ない。なかなか気持ち良く走らせてもらえる。

22.4k石鳥居      52分 3:14

石鳥居から30m程下って、水飲対陣跡碑。
京都1周 (127)
ここも一杯一杯になってるとミスっちゃうポイント。
こっからケーブル比叡駅690mまでは300mの一気の上り。やっぱ、ここもゆるゆるで一旦抜かした大学生3人組に歩きで抜かれる。なんてことだ。ま、あまり気にせず、というより半ばタイムよりも完走できたらいいや、ってテンションで上ってく。ケーブル比叡駅へは旧道と新道と二つコースがあるが、旧道がオススメ。なぜなら旧道はケーブル駅に通じていて自販機で補給できる。新道はスキー場へ一気にいっちゃうので補給が難しくなる。それに旧道の方が無駄に上らなくて済むメリットもあるんだな。自販機ではコーラを爆飲み。まだハイドレは温存気味だったので水の追加は無し。

京都1周 (74) 京都1周 (79)
24.6kケーブル比叡駅  32分 3:46(旧道)
それにしても、ケーブル比叡までの上り、キツかった~。冬場ならもっと楽なんだろうけど、ね。暑さでどうでもよくなってくる。

京都1周 (81) 京都1周 (82)
廃墟となったスキー場を通過。かなりもの寂しい気持ちになる。

ま、でもそんなのも少し進んだところの展望台からの景色で癒される。

京都1周 (84)
ね、良いでしょ。正面の平地が大原。右の山が横高山・水井山。こー見ると遠い。。

ここからは軽く下って行きます。

京都1周 (86) 京都1周 (87)
浄土院では水が補給できます。僕は暑かったので頭から水を被りました。

京都1周 (90)
釈迦堂に到着。

27.1k釈迦堂      25分 4:12

試走ではここから大原への道のりがキツかった。距離で7km程なんだけど、ね。連続するアップダウンが厳しい。特に横高山と水井山連合。あれは、ヤバイ。でもそれを越えると大原。やっぱ癒しの前には試練あり、ってことですな。

29.4k横高山登り口   20分 4:31

横高山の上り口687mに着くと既に5人くらいがペースを同じくして上ってた。勝負どころと捉えて疲れない上り方を実践。太腿に力を入れるのではなくお尻で上る、っていう基本テクと合わせてカニ歩きも随所に入れていく。スキーを水平にして上っていくでしょ、あんな感じ。そーすると使う筋肉を分散できてかなり楽に上れる。これ、雲の助さんが教えてくれた。

横高山を越えて下りで加速、そのまま上りもジェットコースター方式で減速せずに飛ぶように上ってく。ここで先行してた5人を一気にパス。下りに転じてさらに差を拡げて水井山の上りへ。ここでも脚の疲労が少ない分、攻めの上りが出来た。多分大原までの前半で一番気に入っているポイント。

水井山を越えると好物の下りが約3km、600m近く下ります。比叡山の上りでヘロヘロだったのがアドレナリン大噴出で覚醒。大原までのカウントダウンでヒートアップ。動機は、アイスが食える。これ(笑)

31.9k仰木峠      22分 4:53

京都1周 (107)
凄いガレ場の連続。少しでも弱気になったらガクンってスピードダウンしちゃう。ここでtakacchさんともう一人をパス。あーやっと大原だ。

京都1周 (110)
この風景に癒される。

京都1周 (143)
そして、このコンビニはいつもお世話になる。ハイドレにロックアイスを詰め、かき氷を食って。体を冷やしたり冷たいのを飲めるようにキンキンに凍ったペットボトルを1個購入。のんびりしてたらtakacchさんが到着。ちゃっちゃと補給して座らずに走りだした。うーむ。僕はあれが出来ない。おんたけ100でも20分とか平気でエイドで休憩した。ここが課題のような気はするが、あまりストイックにいけないのがレオちゃんマン。


34.4k大原コンビニ   28分 5:21(休憩約10分?含む)


ここで半分。後半は、また。


こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
京都一周トレイルラン | コメント(6) | トラックバック(0) | 2010/09/16 06:37
コメント
さすが
さすが緩急つけたすばらしー走りをしていますねぇー。

実際同じコースを走ったものとすれば惚れ惚れします。

やっぱりこれだけ距離があると、休憩はアイス食うぐらい余裕がいるかな。

そういえばレース前の記事で補給について書かれてましたもんね。アイスパンの店にはこっそり気づきましたが…
京都トレイル、楽しそうですね!それ以上にキツそうですが(笑)。関西のトレラン、六甲全山含めかなり興味津々です!来年には一度行ってみたいと思いますので、ぜひエスコート(笑)をお願いします。
がんちゃんへ
何をおっしゃる!前半から果敢に攻めると大文字までで潰れて、京都一周の旅がコンプリート出来ないのが分かってたので仕方無しですよ。今年は自分に甘く流れのままのランだったので、粘りを付けてしっかりと走り切りたいです。そーいう課題を楽しめるように精進、あるのみですな(^^)
がんちゃん、またどっかのお山で遊びましょう♪
エディさんへ
ども!六甲のえーとこエスコートしまっさ♪おいで、おいで~(^^)/
気付いたらハセツネもーすぐっすね。僕は何人に漢超出来るか、ってとこにピント合わせてるんでエディさん後ろ気を付けといてね♪トレランポールでBBQにならぬよーに。でも柔術使うの堪忍してね。
レオちゃんマンのレポートは臨場感あふれていて読んでいるだけで興奮がよみがえってきます。比叡山での追い上げ凄かったです。後半のレポートが楽しみだなあ~。
嫁より。
京都一周トレイル10位入賞おめでとうございます。レオチャンマンさんのブログ楽しくて  私もまたトレイル行きたくなりました。山の景色は最高ですよね。  
takacchさんへ
takacchさん、お疲れっすぅ~♪
奥様も、さんくす♪

そろそろお昼、今から六甲行ってきまふ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。