スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

六甲魚屋道縦走トレイル☆トリプルならず

ども!最近睡眠時間と食事の時間はキッチリ確保しているレオちゃんマンっす。
久しぶりの夜更かしで、先週末のJR甲南山手~有馬温泉縦走トレイルのレポです。

舞台はいつもの六甲山。いつもの魚屋道(ととやみち)。JR甲南山手駅から六甲山最高峰直下の一軒茶屋を通過し有馬温泉車道出会いの虫地獄まで片道12.5kmの往復コース。それをトリプル。
距離で75km。累積標高差約5,500m。これをやろうと思ったんすが、、、無念の1.5という結果でDNF。真夏に生半可な気持ちとコンディションでやるもんじゃ~ないハードコースでした。
ととやみち
まず、1往復目、グリーンのラインです。前半のカエル岩を通過せずに尾根道を選択した以外は全て魚屋道を通りました。有馬について車道に出たらすぐにUターン。虫地獄ってポイントです。そしてキッチリJR甲南山手まで下りてきて、エイドのサークルKに寄ってから2往復目。2往復目は一軒茶屋までは素直に魚屋道。一軒茶屋からは極楽茶屋跡まで六甲全山縦走路を逆走し、そこから番匠屋畑尾根を通って有馬三山と呼ばれる湯槽谷山(801m)、灰形山(619m)、落葉山(533m)を制覇して有馬に下りるコースを選びました。

本当は同じコースをトリプルで行った方がタイムトライアル的にも良いかな~って思ったんですが、シングルでかなりきつかったので、ダブルでDNFすることを覚悟して憧れだった有馬三山を選択したんですね。結果、そこがきつ過ぎてハートブレイク&タイムアップにて終了と相成ったのでございまする。


2010_0731_074029-DSC00318.jpg


走行距離  36.5km
累積標高差 2,760m 
所要時間  9時間56分(途中の休憩も含む)


次回はもうちょい詳しく書くパターンっす


縦横無尽の六甲山トレイルをクマナク走りまくりたーい!
早く涼しくなんないかな~と思う今日この頃。

こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
六甲山 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2010/08/04 01:44
コメント
この時期にこの距離ルートは死にますよ(笑)
途中で止めれて良かったと思います。

湯槽谷山(801m)、灰形山(619m)、落葉山(533m)・・・
オイラも一度だけ行ったことがありますがアップダウンが多くて2度はいいかなぁ~って感じでした(笑)
おかえり~!

あれ?まだサロマレーサーでトレイル行ってるんだね。

ロードで久々にエアロウェーブ履いたら違和感?サロマレーサーに足が慣れてしまったみたいだよ。やっぱり良い靴だよね。
久しぶりです♪ あっついね(^^;) この時期に六甲山でトレイルとはまたあっついね  氷ノ山トレイルの総標高差はこれの10倍強って書いてあったので、このくらいは走れておかないとしんどいですね~(=_=;)
夏の暑さにへばってる間なんてないか(^^;)
暑~い男の戦い
有馬三山まで行って散散でしたね。
でも3往復するという計画が♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
この時期ロングはしんどいですね~。
沢登りと沢下りで有馬に行った方がいいかも...
k.katoさんへ
有馬三山は散々でした。
遠くから見るのは良いんですけどね。
あのアップダウンは、イヤです。
やっさんへ
ども!色々ありがとー
サロマレーサー、ソールがすり減りまくりなのでこういうのに使ってます。
おんたけで使わなくって良かったわ~
やまおさんへ
いや~夏はへばりましょう。そーいうもんっす(笑)
あんまり頑張りすぎたら、のびしろ無くなっちゃう。
雲の助さんへ
どもです。かなりテキトーなプランでのぞんだのでダメダメでした。
ストイックにはいけない。
楽しそうなハイカーを見ると(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。