スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

【レポ】サロマ100kmウルトラ/ボロボロはボロボロなりに☆

どもっす!
サロマレポ、スタートから第3弾です。
いや~、30/100の段階でDNFが頭をよぎるなんて。。。
想定では55kmの大エイドまでは笑顔ルンルンで余裕残しでイケるハズだったのに・・・
人間、残りのことを考えてしまう。
人間は考える葦であーる。ばーいパスカル。。。
こんな時、虫だったらと思うよ。

サロマの夏、キンチョーの夏

あかん、あかん。虫でも死んじゃうわ(笑)


じゃ、フル通過の続きのレポです。


【50km通過】
5:01:46 ラップ1:15:52 7分35秒/km

50km通過が大体キロ6分のペースできている。そう考えるだけで少し楽になった。これから残り50kmを9分30秒ペースで走ってもゴールに帰ってこれる。肝心なのは関門でそれに引っ掛からなければOK。数字は無機質だけど、こういう風に考えていけば自分を慰めることも出来る。フル通過付近から他のランナーさんとのアイコンタクト、ひとこと声かけが増えてくる。みんな、誰かと繋がりを求めている。苦しみをダイレクトに味わうのも誰かと分け合うのもサロマ。みんな、それぞれのサロマを楽しんでいる。そんな時、サロマ10回以上完走のサロマンブルーさんの背中を見て走る。目が合い、『暑いね!』って。地元のランナーさんだった。Tシャツは漁業関連のプリントが。この人のことをケンさんとしておこ。この人が良いペーサーになってくれた。頼んでもいないし、ついて来いとも言われていない。べったりじゃないけど見える範囲で。10m~100mくらい。

そういう出会いがあり淡々と上りもこなしながら、51kmのエイド。ここではまた感動してしまうことが。おじさんがスポーツドリンクをコップに入れてくれるんだけど氷も一緒に入れてくれる。それもシャーベット状のシャバシャバなのをかなり生き返った。思わずそのおじさんに『その氷の入れ方、有り得ないくらい美味しいですね!』って言ってしまった。おじさんも『そっか』とそれだけだけど笑ってくれた。ありがたいよ!僕らのこと応援してくれてる人がいる。それも仕事って感じじゃなく本当に献身的に。。。泣ける!こんな人たちが支えてくれてるんだ、絶対完走だ!って。テンション上がる。そのまま走りださずに氷でヒザをアイシング。ケンさんとまたお話。テーピングのこと。ヒザのテープはイロイロ試したけどファイテンのが一番剥れにくいよ、とか。何故かそういう情報は覚えてた。ケンさんに先に行きます、と告げ出発。あと4kmで大エイド。そう思うと自然に脚が動いた。抜かす、抜かす。キロ4分台で走れた。自分の中で決めた。あと4kmは歩かない。実はこの区間、サロマ湖沿いを走れて気持ち良し!ヒジ、ヒザの先の末端にも感覚が戻り体調回復。かなり楽しく走れた区間。

走っていると、三角の屋根が見えてくる。坂を上りきると全体が見えてくる。B2Rのお宿、大エイドがあるルートイングランティア サロマ湖。
ルートイングランティぁサロマ湖

daieido.jpg
写真は前日の準備前のん

入っていくと大歓声に迎えられる。気分良し!ザワザワと活気がある雰囲気も楽しい。家族が迎え、仲間が励ます。そんな空気感がたまらなく良くて、サロマに来たぞ、って思える。僕は何も荷物を送っていないのでさっさとおにぎりをもらって頬張り、頭から水をかぶって出ていく。3分くらいで済ます。もっと居たいけどね。

賑やかな大エイドを後にして車道に出ると結構な上り坂になる。歩きも入れながらドンドンいく。前に進んでいる限りゴールに近づく。


地図 - 後半
後半の地図:サロマ公式HPより


【60km通過】
6:13:02 ラップ1:11:16 7分08秒/km

60kmの通過板を越えて、ここでのポラールの距離表示が65.22km。おい、5km返せ!って言っちゃいそうになるブレ。すぐにエイドがありそこで座ってアイシングしながら設定し直し。何も悪くなさそう。残り40km。まだまだ頑張ればサブ10が見えるとこにつけてる。暑さは少しだけマシになったような。。。体感だけど。ここで10分程休んでしまったけど、ラスト40km、気分的には30kmの時とまるで違う。半分越してるし。楽勝って感じでいつものレオちゃんマンのように笑ってたハズ。

ポラールの距離を0に戻して再スタート。60kmあたりからトイレを見ると入るようにした。とにかく暑くて給水が多いので尿意がすぐくる。 少ししか出ないけど、トイレに入ると安心するし休憩にもなる。走りはキロ5分半~6分。間に休憩をチョコチョコ入れる。休憩してるとケンさんがやってくる。『あのさ、ラーメン屋さんなの?』と声をかけられる。

禁ラー
これのことね。禁ラーのことを説明すると、怒られた。『ダメだよ。ラーメン屋さんに失礼だよ。ちゃんとゴールしてラーメン食べな。オホーツクラーメン、食べてあげて。ホタテが入ってるから。』と。。。さぶろうさん、こんなで怒られるとは(笑)100日も我慢したのに、と思いながらも『分かりました!頑張ります!』と声を張って、気合が入る。ケンさん、良い人だ☆トイレを済ませて追いかけるとケンさんが橋の上でストレッチしていた。サロマンブルーも修羅場ってあるんだな。挨拶して、先を行く。


60~70kmの区間で特に好きなのがキムアネップ岬とその先の森。63~67kmくらいかな?とにかく気持ちが良い。岬では水を感じ、森の中では木々の生命力を感じる。本当に癒される区間。舗装されていなければもっといいな、なんて思うけどね。67kmを過ぎて森から出るとすぐに個人宅の前で結構大きめのエイドを構えていた。ケンさんの応援旗も掛ってる。そっか、ケンさん地元だし、もしかしたらご自宅?親戚の家?なんて想像しながらゼリーをひとつ頂く。去年も、ここでゼリーもらったんだよ、って小さい子供に言ってキョトンとされたありがとう。また言えた。

施設エイドが続く。
saitousyoutenn.jpg
写真:satoyanさんという方から拝借しました。
あの天下の大私設エイド、斎藤商店です。
そのボランティア精神から全サロマランナーから支持されているお店。着いたら冷えた濡れタオルをくれる。それが気持ち良い!それと凍らせたプチゼリーが激うま!ブルーベリーを凍らせたんもある。お茶は熱いのも飲める。こんなに暑くても熱いお茶は意外にイケる。休みまくりなのは承知だけど、せっかくサロマに来たんだから斎藤商店は満喫しないとな、って。

【70km通過】
07:35:20 ラップ1:22:18 8分14秒/km

60km過ぎの10分の休憩とトイレ休憩、エイドでのアイシング、森を抜けたところの私設エイド祭り。それらに時間を割き100km中最遅ラップ。逆にここでの休憩がないとしんどいわな。そー考えるとラスト30kmはかなり楽な感じで走れたかな。 70kmを通過すると次は74kmの鶴賀リゾート前のエイドでのおしるこそうめんを目標に走る。食べものの目標があると強い(笑)ここもノンストップで駆ける。この間の水浴びエイドはパスして走る。キロ6分程度だけど走ってる感は結構ある。内臓はバリ元気!脚は終わってる感じだけどね。。。

74kmのエイドでおしるこを食べる。初サロマの時にはギリギリ過ぎて残ってなかった悔しさがあり、去年は執念でおしるこをゲットしたのを思い出す。食べものの恨みは怖いのであーるどーか、最後の人まで行き渡りますようにと願いつつまたまた足休め。ドッカとベンチに腰掛け、目をつぶって休憩。ここ鶴賀リゾートは最高のホテルで2009年のサロマで泊ったんだけど料理はバイキング形式で鮮度抜群の刺身や寿司、手の込んだ料理、パンが食べたけりゃそれもあるしデザートも完璧。温泉もあって文句なしで1番のホテル。ここに泊りたかった。。。なーんて思いながらここでも10分程休憩してしまう。このエイドを出ると目標は80kmのワッカ原生林の手前のエイド。約6km弱。この区間でまた新たな技を開発する。

その名は・・・・



100数える作戦。



いや、いたってシンプルです。ただただ走ると限界が近いもんでなかなか続かない。まして果てしなく続くロードに嫌気がさしてくるものです。目をつぶって1、2、3・・・99、100と数えながら走って、100まで行くとまた0から。この繰り返し。人の気配があればちゃんと目は開けますし、だいたい薄目で走ってるから危険なことは無い。サイクリング道なんで車も安全だし。ということで凄い数を数えたよ。ボケてくると同じ数字を何度も数えたりね、10、11、11、11・・・って(笑)とか、50、52、58、51とか、もう順番にも言えなかったり。でも、それでかなり紛れるんです。辛さが。だから74~80kmはほとんど覚えていない。

数を数えてた。

ボロボロはボロボロなりに考えて走っとるわけです何マンぐらい数えたかな?って思える程数えてワッカの手前のエイドに到着。もう折り返して帰ってくるランナーさんがいる。この時間なら9時間ちょいでゴールできる。このエイドからゴールまでが2Kmちょい。帰りにこのエイドに着くとホッと安心してラストの力がみなぎるんだよな~。

いよいよラスト!一番綺麗なワッカ原生花園は『100数える作戦』は使わない。この風景、折り返しの雰囲気、ゴールに向けてのカウントダウン、これを味わいに来たんだ!思いっきり楽しむよ



またまた長くてモウシワケ。
でもあと1回でレポ終わるよ。
終わると思うよ。(笑)
応援よろしくお願いします!!
ボロボロはボロボロなりに、楽しんで走ってます。

こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ




スポンサーサイト
第25回サロマ湖100kmウルトラマラソン | コメント(12) | トラックバック(0) | 2010/07/01 06:57
コメント
そうか、ラーメン屋さんに失礼か。(汗)
さすがサロマンブルーの方は言うことが違う。(笑)

100kmってドラマがありますね。
数を数えるってのは面白いなぁ。
みんな黙々と走ってるように見えて、いろんなこと考えてるんでしょうね。
早くフィナーレが読みたい!

かなりオモロイブログ
いや失礼、
参考になるブログなので仲間に宣伝しときました~(笑)
ここまで読んですごく感動しています!
自分はウルトラに挑戦するにはまだまだですが、
いつかサロマに出てみたいと思ってしまいました。

続きが楽しみです。
ポラールのせいじゃなくて、レオちゃんが右往左往しながら走ってたせいかもよ(笑)
やっぱりウルトラは出会いと触れ合いが多いのがいいね。
食いしん坊としては、タイムより時間いっぱい使って楽しみたいかも。
食べ物が残ってる時間内で(笑)
60キロも走ってて、まさか禁ラーネタで

怒られるとは!!

恐るべしサロマ!
おお~、100kmもあると、ドラマも出会いも
いろいろあるんですねー。
またこれ、レオさんに起こったことがオモロイ!
これから鍛えてぜひとも挑戦したくなりました。
さぶろうさんへ
禁ラー、あの短い時間で詳細を伝えることは出来ず、こんなやりとりになりました(笑)自己紹介も、レオちゃんマンと申します!って言って???ってなってたし(にん♪)でも、来年走れば絶対に会える人だし、10回以上完走のサロマンブルーは憧れの存在。ラーメン屋さんに失礼だよ。ってフレーズ、生産者にまで気を配った深良い言葉と思いました!!
来年は『爆喰ラーメン魂~ゴール出来なかったらラーメン辞めます』ってTシャツ作れば怒られない?
手袋職人ナットさんへ
オモロイは超褒め言葉っすよ♪

朝刊みたいに朝連載中!!
会社に間に合うかビビりながら日々執筆中(笑)
エディさんへ
何をおっしゃる!エディさん、ナイトトレイルとかポールとかトレミルとかガシガシ練習積んでますやん☆ウルトラは奥深い。トレイルとの融合がおんたけ100でありUTMBだと思ってま。
感動より先に楽しければそれでよし。楽しめたココロは感動する準備をしている。そして感動は更なる楽しみを求めて加速する力となる。完全にメンタルで走るランナーっす♪

また一緒にサロマ、行きたいっすね♪
ホシヲさんへ
コメントの冒頭の書き出しで『あ、これホシヲさんだ☆』って分かっちゃった。着眼点が好きだぁ♪そそ、僕ほんと行ったり来たりの参勤交代バリのロスをしてたのかも。。。

んなワケねーか(笑)

食べ物は欲を言えばもうちょいバリエーションが欲しいって印象。ガチの人が多いからあまりおいしい系の食べ物置いてない。それが残念。
虎騎士さんへ
やわ怒りだから、こらこら♪ってノリね。だから大丈夫!ボコられてはいない(笑)禁ラー解禁でもあまりラーメン欲しない。なぜだろ?老化現象???

あ、でも立ちションとかポイ捨てとか、相変わらずいるから、そっちの方への怒りの方が多いよ。虎騎士さんなら怒鳴り散らしてる、と2回目のコメント(笑)
まっつんパパさんへ
僕も3年前までは100kmって24時間テレビの世界と思ってた。そんな大会が20数年続いていたなんて知るよしも無し。

なんだよ~、もっと早く教えてよ!って思いますよ。それはマラソンもトレイルも同じなんですけどね。好奇心は尽きない。。。財布の中身は。。。尽きそ(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。