スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

六甲トレイル♪☆with Tナカ君  session その②

Tなか


めっちゃアナログなんやけど、なんか分っかりにくいなー

えーっと、さっきの続きやね。

個人的にはこっからの黒五谷がめっちゃ好きです

やや下りで川を何度か飛び越えながら進みます。

すんごい走りやすくって、アドレナリンがジャブジャブ出てくるんっす!

「ウヒョー」とか「ヒャッホー」とか奇声を上げて走るんっす。これはクラクションみたいなもんで、

他の登山の人とかが急に走ってくる僕らにビックリせーへんようにって意味を込めてるんですね。

絶対にこれは街中ではできないでしょー。

これやったらお巡りさんに「ちょっとちょっとー」って止められますわな。

でも、そんなレオちゃんマンとは対照的に冷静かつクレバーなTナカ君はいたって涼しい顔

まるで菩薩さまか観音さまのように神々しい表情で追走されております


黒五谷を過ぎると五助堰堤に出てきます。ここまで22分。

複雑な山道がいくつも繋がってるのが六甲。

ここ五助堰堤も気分によってどこに行くか決められるいわば交差点みたいなもの。

今日は、高度を稼ぐために石切道を登ります。

2010_0109_094755-DVC00146 - コピー

石切道は、むかーし昔に牛車で大きな石を乗せて運んだという道だそうで激ハゲシイ坂ではないけども

イヤラシーイ登りが続くんです。

今日は下りを存分に楽しむために、ゆーっくりと歩いて登ります。

トレーニングモードの時はココを何回も往復することで「おんたけ100」の練習になると思います。

適度に大きめの石がゴロゴロしていて多少ガレてるんでテクニックはいるけど下りも面白そうだなって印象ですね。

高度を上げていくと、700mくらいからかな?もう霜が降りてて歩くとパキパキ音がして気持良い~

上の方は雪が覆ってる

2010_0109_112746-DVC00165 - コピー

滑らないよーに注意して歩いて、ようやく六甲ガーデンテラスに到着。

石切道を登りはじめて53分。地図に一般の標準タイムで2時間って書いてあるけど歩いてもこんなもんっすよー

ここ六甲ガーデンテラスでしばしの休憩。。。1000mに満たない六甲山といえどもこの季節は一番チベタイ

食堂の前には何故かこのコンビが石にされちゃってます何かの呪い??妖精の笛で解けるぅ??

2010_0109_104716-DVC00154 - コピー

ごっつい笑ってるから、呪いをかけたやつはメッチャ笑かしながら何か唱えてたんやろなー

ってアホなことを考えつつ寒いんで食堂に飛び込み、辛味噌ラーメンをチョイス!

麺固めって言ってなかったにしろこれはないやろーってくらいヤワ麺でした(笑)

2010_0109_110137-DVC00161 - コピー

アンパンマン&バイキンマンを石で固め、ラーメンはヤワイ。やりまんなー星ふたつでいかがでしょうか

2010_0109_104835-DVC00157 - コピー

ガーデンテラスからの景色。ちょっとタイミング悪かったかな?雲が出てるしちょっと暗い感じ。


さー、40分の休憩で体力は回復!でも体は冷えてるは外は寒いわで即効ランで温っためます

ここから西お多福山までは山道と一般車道と何度か交差しながら進みます。

ま、雪が積もってるんで慎重に行きます。来週くらい溶けたやつが凍るとヤバイなーって感じです。

2010_0109_113817-DVC00167 - コピー2010_0109_113859-DVC00168 - コピー


走ってるとこ撮りたかったんすけど、カメラは修理中なんで携帯の写メで撮ることに。

動きがあるとブレちゃうんで、走ってる風の写真。

30超えたエーおっさんが、はしゃぎながらも撮り合いっこです

なんやかんやで20分ちょっとで西お多福山(878m)までやってきます。

ここはどこが頂上なんか分かりにくい。道が通ってないみたい。今日も頂上分からんかったです。

こっから長ーい下り住吉道まで一気に500m以上駆け下りて黒五谷へ。

30分くらい下りっぱなし脚は疲れてるけど重力でなんとでもなるって感じ

抜群に気持ち良かったっす!!

黒五谷を横切って打越峠に向かいます。やや登り基調の小さいアップダウンを繰り返し打越峠に到着。

ここの打越峠周辺はすんごい走りやすくて大好きなんですよねー

分岐がいっぱいで僕にとっては渋谷のスクランブル交差点のように思えます

2010_0109_123229-DVC00170 - コピー



ちょこっと休憩を入れて最後の登りに挑みます。

打越山(482m)です。

そんなに高さ的にもキツイ登りではないし、なんですがここまで走ってきた僕らには限界ギリギリ

もう登りは「ハウっ」「ドリャー」「にゃロー」って奇声というか、怒声を交えて渾身の走り。

「ラストー」「シャー!」「シャーらーっ!!」ウルサイおっさんです

2010_0109_123750-DVC00171 - コピー

ようやく、打越山の頂上を制覇です。

Tナカ君の「もう登りの脚は無いよ」宣言をもってこっからはクールダウン

山林管理道(水平道)を反時計回りにまわってまた打越峠に戻ってきます。

トレーニングモードではここを何周もすれば力は付きます。そしえ力尽きます(笑)

あとは、八幡谷を下ってきます。かっ飛ばすことなく、ゆるーいジョグモードで下山。

2010_0109_131538-DVC00172 - コピー2010_0109_131620-DVC00173 - コピー

八幡谷登山口近くのなんかコワ-い御堂、とシュールな石仏を横目にフィナーレを迎えます。

岡本の高級住宅を抜け、1駅分ウォーキングしてJR甲南山手駅徒歩1分の森温泉へ

2010_0109_140610-DVC00174 - コピー2010_0109_144912-DVC00175 - コピー

綺麗な人工温泉でアルカリ泉質の美人湯があったり電気風呂、ジャグジー、水風呂、サウナと完璧の

ラインナップで大人410円、サウナプラスで500円ちょっとのプライスは

お財布にも疲れた体にも優しい温泉でしたよ!!


今度は、Tナカ君と小野アルプスへ出かける予定です!

Tナカ君(当日はイチローさんと呼んでいました。決して田中一郎ではございません)お疲れしたー

鷹尾山登り口~八幡谷登山口までTナカ君のスントでの距離表示22.5km、ロード4.5kmで27km

1月月間走行距離 99km

阪急芦屋川ー鷹尾山(272m)ー荒地山(549m)ー黒五谷(400m)ー五助堰堤ー石切道ー六甲ガーデンテラス(880m)

ー西お多福山(878m)ー住吉道ー打越峠(430m)ー打越山(482m)ー水平道ー打越峠ー八幡谷ー阪急岡本



こちらをドゥーンと押しちゃってー!!レオちゃんマンの元気の源
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
六甲山 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2010/01/09 21:30
コメント
session難しいそうですね。
(*^o^*)コ(*^_^*)ン(*^ー^*)ニ(*^ー^*)チ(*^O^*)ワーー!
六甲山トレランおもしろそうですね~
打越峠周辺は分岐がいっぱいで僕にとっては渋谷のスクランブル交差点のように思えます。
このsessionは私には複雑すぎて、トレースできそうもありませんね。
簡単なとこ御願いします。
No title
むっちゃ楽しそうですね~(笑)
西おたふく山のほうは行ったこと無いのでしらない景色ばっかりですv-10
岩登り、ガレ、雪のトレイルと田中(T中)さんも六甲山気に入ってくれたに違いないです☆

OSJの年賀状きてました~@
ありがとうございますe-446
雲の助さんへ
雲の助さん!そんなこと言わないでまた六甲に遊びに来てくださいよーe-456

また、機会があればご一緒しましょ!
ペコ☆さんへ
いやー実は結構Tナカ君、六甲詳しくて結構コアな話まで出来ておもろかったっすよe-348あと、こないだ買ったウェア、実はオソローでなんか同じチームで走ってんすか??みたいになってて。でもギアに関する話もたくさん出来て楽しかったな~e-420

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。