スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

六甲トレイル♪☆with Tナカ君  session その①

ども、今日はTナカ君と六甲トレイルを満喫しまくりMAXってことなんですなー

阪急 芦屋川駅に集合し、Tナカ君と2か月ぶりの再開

新年のご挨拶を済ましていざ、お山さんへ

芦屋の高級住宅を抜け、鷹尾山の登り口に到着。ここで入念にストレッチして行きましょー

鷹尾山(272m)まではなだらかな登りで九十九折りを駆けていきます

2人とも走力が近いんでストレス無しでホッホッホッとステップを刻みます。

ほんと、サクッと10分くらいで山頂へ。

次は荒地山へ向かいます。

割とフラットなトレイルを走るとだんだん岩がゴロゴロして登りがキツクなります。

ま、今日は下りを楽しもう!ということで即効歩きに切り替えます

しばらく行くと岩の壁が!!

そうです。岩梯子っていうんですよ。んで、右のが新七衛門ぐら(21年6月撮影)です。

2010_0109_085518-DVC00136 - コピー2009_0613_062505-DVC00011.jpg

岩の隙間をくぐるんっすけど、おデブちゃんは通れないシステムなんですね

バックパックは下ろして先に通します。あーココ通られんようになったらホンマにヤバイなー

Tナカ君の様子を見ます、ん、今「俺、トレランしに来たんやけど、なんで岩登ってんの?」

みたいになったっすか?いやいや、それなりに楽しんでるはずっ

岩アスレチックを楽しんだら、軽いアップダウンを走るとようやく荒地山(549m)に到着。

鷹尾山から35分くらい。ここでミニ休憩。

2010_0109_090727-DVC00145 - コピー

荒地山を出発し魚屋道方向へ下ります。途中、水場へ寄ります。

そこには先客が、挨拶すると地元のおじいちゃんで、水を汲みに来たんやって。

2リットルのペットボトル3本も持ってきてるやん。おじいちゃんスゴイなー。

ごっつい重いバック背負って帰るん気をつけやー

ボトルにおじいちゃんがしんどい思いをしてまで汲みにくる六甲の聖水を満タンにして、さー行きましょ。

魚屋道に出て、進路を北へ。ゴルフ場の手前の分岐を左に折れて黒五谷へ。分岐まで18分。


続きは、その②でね。


その①は黄色

阪急芦屋川ー鷹尾山(272m)ー荒地山(549m)ー黒五谷(400m)ー五助堰堤ー石切道ー六甲ガーデンテラス(880m)

ー西お多福山(878m)ー住吉道ー打越峠(430m)ー打越山(482m)ー水平道ー打越峠ー八幡谷ー阪急岡本



こちらをドゥーンと押しちゃってー!!レオちゃんマンの元気の源
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
六甲山 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/01/09 18:21
コメント
No title
六甲トレイルおもしろそ~~!

いいな、一緒に行ってくれる田中くんがいて…
あ、名前行っちゃった(>▽<)
まみ公さんへ
チョチョチョチョチョーv-405

なに言ってんすか~まみ公君!!

田中君ってバレバレじゃないっすかーe-249

Tナカ君っていったら田中君しか思い浮かばんでしょーがーe-247

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。