スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

サロマに向けて☆いっぱい考えたら気持ちの整理がついた

ども。サロマ、なんか明日開催の是非が決まるとか決まらないとか。
サロマの公式HPの掲示板に大会事務局が明日発表するみたいなことを書いてあったので。それを待とう。

さて、サロマについて。僕は2008年と2009年に参戦。

2008年は走歴10ヶ月でのチャレンジでした。3月の篠山でサブ4達成(3時間54分)したものの、4月のとくしまで撃沈(4時間20分)、5月の赤穂ウルトラ50kmでまたまたの大撃沈(6時間08分)で本当に100km完走できるのか不安で仕方がない中、家族の応援を受け(半ば強引に北海道旅行と偽って)初挑戦したのです。
saroma (4)
レース前、まだ1歳6カ月の福娘1号と。

saroma (2)
ワッカ原生花園を走る、歩く。迫る関門閉鎖の時間とニラメッコ、よくここで諦めなかったもんだ。

saroma (1)
ゴールは嫁はんと福娘1号と。今までのレースで一番好きなゴールシーンゴール前で待ってくれてた。娘を肩車してゴールしたくて、それ一心だったよ。
なんとか12時間32分。60kmから80kmの間はかなり歩いてキロ10分ペース。関門に追いかけられてワッカ原生花園に入ってからはキロ8分に復活、というか気持ちだけ。絶対完走する、って。あん時のエイドの学生が優しかったな~みんな揃って声かけてくれながら水やバナナなんかをくれるんよね。笑顔で力が出たもん。ほんとボランティアって大事よ。嬉しかったな~。日本最高峰のウルトラを走っているんだな~って感動したもん。

感動の後は、家族サービスということで・・・
saroma (3)
網走刑務所。これはレース前日。

saroma (5)
旭山動物園。脚がボロボロなんだけど、この動物園、起伏があって堪えたな~。娘の喜ぶ顔を見るとそんなの我慢出来ちゃうんだな。

saroma (7)
富良野。トロッコ列車に乗って。楽しかった~もう1ヶ月後ならもっと綺麗なのか、と思いながらも北海道の雄大さに感動。

saroma (6)
後は旭川でジンギスカン。娘がガッツリ肉を頬張って。いっぱい食べたな~。嫁はんもご満悦でした。

こんな感じで最高の初サロマでした。




ほんで2009年。走りが安定し3月の篠山で3時間22分の自己ベスト。調子に乗って4月のダイトレで捻挫。。。2週間後のとくしまを強引にファンランして3時間36分。ケガしてもサブ4いけんじゃんって調子乗り過ぎ。3日後にランランクルクルリレーマラソンで快走、5月の鯖街道Bコースで11位、かなり自信過剰になっていたのかな?自信はOK、過信はNG。ベッキーの格言らしい。会社の同僚と参戦。リッチにも鶴賀リゾートに宿泊し贅沢にレースを迎える。全てはサブ10のために・・・

しかし、同じ轍を踏み撃沈。

さろまレスとステーション
55kmのレストステーションで余裕のレオちゃんマン。取材を受ける。何やら食べていたのか落ち着きなくモグモグしながらのインタビュー。その模様はレストステーション映像を見てね

惜しいところまできたんだけどな~。インタビューで調子に乗ったのかやはり60kmから80kmで大失速。この区間をもっとプッシュ出来ればワッカでまた力が湧いてくるんだろうけどね。でも、大失速でも7分30秒ペースなんで。。。せめて6分で粘らんと、サブ10はしんどいわ。

2009サロマ
ゴール前は激走するんだけどね。もっとゴールのイメージを高めて途中でテンション上げないといけないな、って反省したな~。
この時、会社の同僚も初100km完走で12時間20分くらい。サブ3目前の走力でハーフ80分切りくらいなんで僕より走力は段違いで上なんだけど、前半自重し過ぎて貯金を作れず、後半モロに脚にきてしまい制限時間との闘いに。。。初ウルトラは、やっぱ未知のダメージがやってくる分難しいね。なかなかコントロールして自分の目指す終着点に持って行くのが難しい。だからブレないようにイーブン、っていうのが一番強いんかいな。


そうそう、この2009年ではかなり苛立ったことがあったのね。日本最高峰のウルトラでこんな綺麗な自然の中を走らせてもらっているのに立ち小便親父やポイ捨て小僧がいるわ、いるわ。頭にきたよ。レース翌日、飛行機まで時間があったので自転車をかりてワッカ原生花園まで。ゴミが落ちていたら拾おうと。したら、ほとんど落ちてない。ピッカピカ。これ、全部ボランティアの方がしてくれたんだよ。それもレース後に。そこを分からにゃイカン。

サロマ開催が口蹄疫で中止かも、と騒ぐ前に最低限のマナーを守ろう。僕もランナーのハシクレ。エラソに言えないけどやっちゃイカンことくらい分かる。地域、ボランティア、大会本部、商工会、観光関連の方などなど・・・数えきれない方からサポートを受けている。それも他が真似できないくらいクオリティーの高いサポートを。最高だよ、サロマ。だから、また同じコースを走りたいって思うん。わざわざ北海道まで行って。

だから、サロマ発で日本全国のマラソン大会のマナーが向上したらどんなに気持ちの良いスポーツになるんだろう、って思う。

僕が、サロマで出来ることと言えば・・・

『ありがとう』を連発すること。




マナーは当たり前で、出来たら清掃なんかも手伝いたい。だけど、根本にあるのは「ありがとう」だな。だから、ゴールしても今回は


だらーーーーーっ!!!って叫ばない。





ありがとーーーーーっ!!って叫びたいよ。



本日   9km
月間 129.85km
明日は朝ランやるんだ。


考えるうちにドンドン思いはクリアになっていく。
中止でも開催でも文句なし。
決定に従い、それを信じ、全てに感謝して走ろう。
それがレオスタイル。

こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

スポンサーサイト
第25回サロマ湖100kmウルトラマラソン | コメント(6) | トラックバック(0) | 2010/06/15 01:02
コメント
なんか素敵やな。
家族3人ゴールの写真いいなぁーって思いました。
いろんな大会にいろんな想いが詰まってますね~☆

サロマ開催されるといいですね♪
サロマ開催決定!
「現時点では」と制限はあるそうですが、大丈夫みたいですね。

こんな写真を見せてもらったら、絶対行って欲しいですよ。
今日はよろこびの記事を期待しています!

くれぐれも、雨の中を走って風邪を引かないようにしてください。
野辺山で感動したのが、子供とゴールするシーン。
でも、さすがに奥さんまではいなかった(笑)
サロマへの想い、ビシビシ伝わってきます。
開催されますように(-人-)
それにしても、一枚目の福娘ちゃんかわいすぎ~
まろんさんへ
サロマは、僕の中で1番かな。四万十も良かった。
やっぱ家族に応援される大会が一番好き。
マッコルさんへ
それ何情報???
ま、でも2週間切れて何もないということは開催、って思っていま^^
昨日は雨だったし無理せず爆睡。
ホントは走りたかったけど起きれなかったというのが真実(笑)
ホシヲさんへ
そでしょ!娘の応援なら頑張るんば。
サロマ、いけそで一安心。
感謝と謙虚の気持ちで走ろうと思っています。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。