スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

【必見!】六甲山トレイルぅ☆トレイルセッション雲の助&JI☆JI ~レオVer.~

ども!やっと六甲トレイルセッションのレポ書けそうです

六甲トレイル (1)
阪急甲陽園駅前に8時集合。
遅れないように10分前集合を目指します。夙川駅での乗り換えでJI☆JIさんを発見阪急電車にトレランの格好した人は他にいませんし、ポラールのRS800CXsdを付けてらしたので確信の上で「JI☆JIさんですか?」とお声かけ。ズバリ的中で甲陽園までご一緒させて頂きました。ブログで見るよりお若くてビックリ!7時50分に甲陽園駅に着くと雲の助さんはもうスタンバってました。ストレッチも完璧で、「すぐ行きましょう」って興奮気味。雲の助さんはいつもやる気茶屋です。
(甲陽園駅標高 約60m)

雲の助さんがあんまりにもソワソワしているので、まだ8時にもなっていませんがスタート。駅前すぐの階段を上り、1km弱は住宅地&ロード。あまりおいしくないところで走るのは脚が消耗してもったいないかな、と思って歩いていたら雲の助さんから無言の圧力が。。。とにかく僕の背後にべったり。歩きですが、少しペースアップ(笑)夙川学院短大手前から右手のトレイルへ。北山公園内のトレイルを走ります。公園と言っても走りやすいGOODトレイル!途中展望台でストレッチで体をほぐします。写真が無いのが残念だけど、北山公園内は走りやすいよ~
20分ほどで公園を出て北山貯水池前に。そこから鷲林寺のバス亭あたりまでジョグ。
少し舗装路を歩いて、細道へ入ります。かなりの傾斜があるガタガタ道を上り鷲林寺境内へ。若宮神社からトレイルへ。「結構キツイんで前半は歩きで行きますね。」と宣言して急登を4つ足で上ります。いきなり山登りの様相です。JI☆JIさんが「この急な感じ、新城のトレイルに似てますよ。」と教えてくれました。へー新城トレイルってこんな感じなんだーと思いながら、ロッククライミング状態でクライムオン!!
六甲トレイル (2)
写真の奥の独立峰が甲山(309m)。その手前が北山貯水池。短時間で結構な上りです。でも、この急な上りが終われば比較的走りやすいゆるいアップダウンを繰り返しながら少しずつ高度を稼ぎます。観音山(526m)を越えたあたりからは、テンション高めのジェットコースターラン!上って下って、下りで加速して惰性で上る繰り返し。脚にきますよ~、良いトレイニングになりますよ~。心拍はずっと160前後。バクバクです。
六甲トレイル (3)
ようやく解き放たれた雲の助さん、楽しそうな笑顔が嬉しいな!

六甲トレイル (4)
JI☆JIさんはデカイので頭に枝が当たらないように注意しながらも快走。2人ともレベルが高いので気兼ねなく走れます。というか、後ろからの圧力がすごいのなんの。相変わらず雲の助さんは近いし(笑)首元でハーハー言われているみたいでなんか近いなーって思ってました

六甲トレイル (5)
快適なシングルトラックを走り抜けるとあっという間にゴロゴロ岳(565.3m)。昔は565.6mだったのでごろ合わせで5656(ごろごろ)って言ってたの。現在の高さは565.3mなんで5653(ごろごみ)なんだけど、今さら山の名前は変えられないんだろうね。

ゴロゴロ岳で1stステージは終了。開始43分。こんな短時間で結構遊べる。
こっからは奥池の高級住宅地を散歩。ちょっと道を間違いながらも楽しくおしゃべりをして東お多福山登山口まで歩いたりジョグったり。

六甲トレイル (6)
1時間19分で東お多福山登山口の分岐へ。再びトレイルへ。嬉しそうなツーショット!

六甲トレイル (7)
こんな川を
六甲トレイル (8)
渡ったりします。

六甲トレイル (9)
約1kmで東お多福山頂上(697m)。東お多福山は六甲では珍しい草原で、頂上には10人近く人がいました。思い思いにお弁当などを食べて、憩いの場です。僕たちも少し休憩。僕は座って休憩しますが、雲の助さんもJI☆JIさんも立ったまま補給、すぐにでも走りたいという感じ。まったり10分くらい休憩したかったけど、5分で切り上げスタート。ほんとあの2人はタフだわ。

六甲トレイル (10)
スタート後、雲の助さんとJI☆JIさんに先頭を譲ります。ここから雨ヶ峠まで下り、やっぱ2人とももっとスピード上げたかったんだ~。すっごいスピードで急降下爆撃です。雨ヶ峠に着くと、ここもまた憩いの場。沢山の登山客がいました。また、上ってくる人多数。ここは芦屋からロックガーデンを経て六甲山最高峰へ上るメインストリート。すごい人でした。

トレイルランナーも何人か見かけましたが、60歳超と思われるおっちゃんランナーさんにご挨拶。水を持たず流行りのグレゴリーなどのバックは使わず麻で手作りしたような小さなリュックを背負っておられました。「今から最高峰に行って、有馬やな。僕の装備は旧式や。水もほとんど飲まん。あんたら、これ(ハイドレ)で水飲むんか?」だって。見たら脚がすごい!細いなりに締まっててこれぞ強いランナーって感じ。いや、御見それいたしました~。

やっぱメインストリートは違う。普段山に来ない人も沢山来てる。ボーイスカウトの団体さんも。それから、ひと際目立つのが美・山ガール。この子ら皆カワイイ~!すごいよ、六甲!はい、美人、美人、美人、ひとり飛ばして(笑)、美人って勢いで大体美人。こりゃ、お山で婚カツもありよ。いっぺん企画しようかな~なんてバカな話で盛り上がります。

六甲は水が豊富。この2人に水場を教えておかなければと思い、メインストリートから枝道に入り少し寄り道。ちょっと素人では分からない極秘の水場。湧水が旨い。JI☆JIさん、「わぁっ、これ六甲の水や。」(笑)そーです、六甲の水です。ほんまに美味い。僕は六甲では大抵あまり水は沢山持たずに水場で補給します。その方が美味いもん。雲の助さんも、グビグビいってます。ほんま、見ているだけでオモロイおっちゃんです。飲み過ぎくらい飲みます。写真、撮るの忘れちゃったわ。ま、極秘だからね。しゃーない。

六甲トレイル (11)
水場で補給して、再びメインストリートを少し戻って、僕の大好きな黒五谷。ほとんど人いませんし、快適なダウンヒルで、かつ川越えあり適度なガレ場ありと少しテクは要るけどその分集中力が増してアドレナリンが大放出のホント楽しいセクション。連れてきたほとんどの人が大興奮。今回も、この写真の通り楽しめました。最初、僕が先頭だったんですけど、雲の助さんに先頭を譲ったら、あの人速い!下りでギアが壊れたのか・・・速い、速い!!コーナーを曲がると、もういない。。。
雲の助、瞬間移動の術!!
ヤバいと思い僕も加速、久しぶりにフォー!が出ましたよ!!
そーすると遥か遠くを爆走する雲の助さんをよーやくキャッチ。オントシ五十ウン才。流石だわ~、と感心。

テンションバリMAXでアドレナリンがコボレルくらいに走りまして、、、打越峠。打越峠では10数名の方が休憩中。僕たちを好奇な目で見て、「あれ、ラントレの人やなー」とか言われて。中途半端に浸透しているのかラントレちゃう、トレランやおばちゃんここから打越山まで50メートルちょっとの上り。もう、上りは嫌だ~とか思いながらも最後の上りなので、頂上までダッシュ!!息が上がりますが、最後はムチを打ちます!歩くことなく打越山(482m)に到着し、息を整えたらここから気持ちの良いダウンヒル

ほとんどフラットな水平道をかっ飛ばしてラストの十文字切り!!十文字山からのダウンヒルがこれまた気持ち良し!杉林を激下ります!まずは雲の助さん。
六甲トレイル (12)
【雲の助プロファイリング】
・50代前半、男
・元クライマー
・フルサブ3目前レベル
・特意技 瞬間移動、前半突っ込み、嫁はんナダメ
(主なタイトル)
・六甲全山縦走往復110km超を17時間で走破。
・大阪・箕面から京都・嵐山まで走破。距離不明。
(参戦予定レース)
・おんたけウルトラトレイル100km
雲の助さんブログはこちら




お次はJI☆JIさん。
六甲トレイル (13)
【JI☆JIプロファイリング】
・30代後半、男、身長198cm(推定)
・フルサブ3達成、100kmサブ10達成
・特意技 ビッグフットから繰り出すロングストライド、通勤ラン
(参戦予定レース)
・おんたけウルトラトレイル100km、福知山マラソン
(将来の夢)
・UTMB完走!
(ネーミング由来)
・腰を痛めた時、あまりにおじいさんぽかったのでそれ以来「じじい」と言われている(笑)
JI☆JIさんのブログはこちら




最後、レオちゃんマン。
六甲トレイル (14)
ちょっとガニ股になっちゃった~
【レオちゃんマン プロファイリング】
・34歳、男、家族は嫁はんと福娘2名
・フルサブ320、100kmサブ10手前。いずれも奮闘中。。。
・特意技 常人の3倍のアドレナリン出力、大絶叫、ミスコース
(参戦予定レース)
・サロマ湖ウルトラ100kmマラソン
・おんたけウルトラトレイル100kmほかハセツネとか
(将来の夢)
・ユニクロかしまむらの契約ランナーになる


とか、なんとか言いながら激下りを堪能して今回のセッションは終了!高級住宅街を経て阪急岡本駅近くの王将でランチ!ビールが美味い!!JI☆JIさんとは初対面だったけど沢山喋れたし、なにしろサブ3、サブ10の勲章は大尊敬、神の領域っすよ~。雲の助さんは2回目のセッション。独特の空気感でいてくれるだけで癒される。年上なのに、どーも上から目線になってしまい申し訳ない限り。このお方もド変態の領域では神をも凌ぐ存在です。大峯奥駆、楽しみっすね~♪3人ともおんたけ100に参戦予定なので、雲の助さんの愛車で乗り込む予定(勝手に)。道中も楽しそうだ~
六甲トレイル (15)

所要4時間ちょい、約22km。
六甲地図 (1)
前半の地図

六甲地図 (2)
後半の地図






楽しいなったら楽しいな~☆
楽しいトレイルセッションのお申し込みは左のメールボックスからどーぞ!
走力、経験は問いませんぞ。どなたでも楽しい世界へ誘います!お任せあれ~

こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
スポンサーサイト
六甲山 | コメント(18) | トラックバック(0) | 2010/06/04 06:11
コメント
セッション、行きたいっす!
六甲のお水も飲んでみたいです。
でも、フリーランスだから出張なんて、滅多にないです~。
なんとか関西のお客さんを作るしかないですね。

それにしても3人とも、4時間走り終えても
全然疲れた顔をしてませんねぇ。
朝の集合場所と変わらない、というか朝より良い顔をされてます。
自分は走った後は、顔が塩だらけで5歳ぐらい老けます・・・。
これ又(ガニまた)・・・(笑)
氷ノ山に続くさわやかトレランですね・・・
見てるだけで楽しみが伝わってきます!
楽しそう♪
雲の助さんも元気やね~♪
jijiさんでかっ!Σ(゜□゜;)
三人ともパワフルだ~☆
見てるとこっちまでやる気が沸いてきますね(*^_^*)
ちょっとずつだけオラにパワーを分けてくれ!(=゜ω゜)ノ(笑)
うをー!楽しそうー!
やっぱり人が入ると写真が俄然といきいき
してきますねー。
更にちょうど明日この辺に行こうと思って
たんです。ふむふむメモメモ。
とってもステキな記事っすー!
どうもレポ(^ー^)お疲れ様でした。
雲の助の写真は全部笑ってる?
楽しかったからかな。
あかんわ~年寄りの冷や水で後先考えずに飛ばしました。
おかげで月曜日は膝が痛かったわ~。
まだ負けられない美しき50(歳)台です。v-17
ほんとにいいのどすか?
走力、なし V(=^‥^=)v・・だよ(笑)
いっちゃうよー( ̄m ̄〃)
プロフィールの身長デカすぎっ(笑)
企業秘密なんですが、デカい割りに実はピッチ走法なんですよ~(^^ゞ
レオちゃんマンだけちょっとピンボケ気味(笑)

相変わらずの山男ぶりに羨ましさを覚えるなぁ・・・

美・山ガール気になる!!
すごい3人のセッションですね☆
みんな笑顔で
本当に楽しかったんだろうな~
雑誌に載せたいような写真ばっかりだね!
マッコルさんへ
マッコルさんもエー顔に仕上げまっせぇ~♪
何処が良いかな?と考え中(笑)
なんと新幹線の新神戸駅の裏はもうトレイルなのだ!
k.katoさんへ
爽やかなんでしょうか、おっさん3人組に
その言葉は褒めすぎですぞ~w(゚o゚)w

またk.katoさんとも遊びたいっすo(^-^)o
やまおさんへ
ぱわー、えいっ=3

どう?届いたぁ?
まっつんパパさんへ
まっつんパパさん、今日のトレイルはどーでした?
楽しめましたぁ?
今日は格別に暑かったっすね!
川に飛び込みたいくらい(笑)
雲の助さんへ
そーですよ!雲の助さんが一番若かったかも!?
膝大丈夫ですか?
瞬間移動の後遺症かいな?(笑)
かおちんへ
オーケー、カモーーーン!!
暑いから、川に飛び込めるカッコでおいでよ~♪
ずっと川遊びだったりぃ~☆(^m^)
JI☆JIさんへ
えーーーーー!!!
あれでピッチじゃ、ロングに変えたら
お山一つ越えちゃうよー(笑)
虎騎士さんへ
美・山ガール、ほんま凄いですよ!
ランドネ状態とはこのことですぅ☆
虎騎士さん、連れていきたいな~♪
レイさんへ
ほんとオイシイとこどりのコースで楽しめました!
六甲はワンパターンにならないのが良いですよ~♪
明日はレイさん、トレイルのレースですよね!
暑いだろうけど楽しんできてちょ~☆

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。