スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ルンルン京滋トレイルラン=3【レポ2】

ども!【レポ1】の続きでーす。

日頃から冷静かつ戦略的なレオちゃんマンですから、序盤は全然温存しまくりっすよ。それにトップにも出ていってないし。こういうレースは駆け引きっていうのが大事なんです!
駆け引きがねっ
駆け引きが…
何て?何て?何て~???

なーんてこった!!

京滋TR (13)
なーんてこったの瞬間っす!
黄色のウェアの方、10名近くを引き連れて集団ミスコース!
はい!レオちゃんマンもその一員。。。

どこまでミスったかというと・・・

京滋TRコース2
グイグイと気持ちの良いトレイルを下って………ひたすら下って
アハハ~ほとんどスタート地点近くまで戻っちまった
でも、みーんな笑ってる。
だって他の190人くらいは走ってないコースを走ったんだ!
得した!ってプラス思考満開!!
逆境に追い込まれると力を発揮するレオちゃんマンは再び悠然と上り返す。気持てぃうぃートレイル、だけど上りはキツイはな~。さっき下りですれ違ったお婆ちゃんに「あんた、今度は上ってるの?」って聞かれて「うん、僕、お山、大好きやねん。」ってアホな返しで強がりっ

これで40分以上はロスったブー

上がってきて、再び舗装路に戻る。あー、こんなヒネらずにストレートに舗装路を下ってけば良かったわけね。遥か彼方を見渡しても誰もいない。。。現在最下位から数えて10番目!


今日はここまで!続きは【レポ3】でね!




さーて、どーなる?驚異のリカバーで後半に望みを繋げるのか?はたまた、、、
続きが気になる人も、気になんない人もボチッとしてみて
レオちゃんマンの元気の源
↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ


スポンサーサイト
2010京滋トレイルラン | コメント(13) | トラックバック(0) | 2010/03/15 20:21
コメント
No title
あ~もう既にムチャクチャ面白そうです♪
やっぱり前田さんの大会でコースアウト0は無理ですね(笑)
それも含めてファンランドさんのレースらしくて良いです☆

僕も地図を見ながらイメトレしてたときに間違ってそこを下ったら
ややこしいなぁと思ってました(笑)
No title
工エエエエェェ(;゚Д゚)ェェエエエエ工
まだ続きあるんですか?早く見たい。
続きが気になる人です。
こんな25000分の1の地図に赤の色鉛筆でマーキングしてるだけですか?ロゲイニングですか?
すごい大会ですね。
ある意味、地図読めないと無理っぽいですね。
沢登りより難しいかもしれないですね。
私無理です。中盤くらいの位置で序盤は行かないと無理っぽいです
。どうでもいいけど続きみたいです。

No title
いやー、 苦しい展開ですね。 
でも、ロッキーも前半はいつも、やられっぱなしですから・・・
続きが楽しみ~♪

それにしても、レオちゃんマンさんの後ろの選手・・・表情にとても味わいがありますね・・・
ごめんなさい、調子に乗ってつい…。
レオちゃんまんさん、
話題の『黄色のウェアの方』です、昨日はほんまごめんなさい。
昨夜ブログ見つけました。
『きっと地元の人にちがいない』と思わせるぐらい
何の迷いも無く舗装道からトレイルへ、
テクニカルな激しい下りコースを堪能しつつ途中から不安もあったん
ですが、きりの良いとこまでと思ったら醍醐寺でした、

続編もあるようなのでここからは多くを語らない様にします。
いずれどこかのレースで!
でも私について来ない方が…。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ウケルぅ~

本物の黄色の方のコメももらってるみたいだしぃ~

ネネ、私のハセツネ17kのシューズを3択ぐらいにしてオススメ教えて~
初トレイルシューズっす。
No title
道なき道を走るのは、コワイです。。
ハマると、そういうスリルが楽しくなってくるのでしょうか?
ペコ☆さんへ
そうそう、僕もイメージトレーニングではグリグリに要注意だったんだけど、あまりにも自然な流れでトレイルに入って行ったんでついて行っちゃった(笑)
でも、そのおかげで極上の激坂&テクニカルダウンヒルを堪能出来ました~☆
闇に全コース随一のトレイルじゃないかと思っています。
雲の助さんへ
中盤っていうのが、すっごいじれったいんですよね。
走れると思う分、ストレスだし。
だから、気の向くままに走る。
それはそれですっごい楽しいっすよ☆
ただし、レース的要素が入るとかなり痛いんすけどね。
スーパーノブノブさんへ
いやいや、楽しい展開って言うんですよ!
本気のガチレースだと致命傷なんすけど、不謹慎なことにこれ遊びなんす(笑)
後ろのエー味出してんのNAKAむぅ君です!
カッチョ良いのに面白い。
スマップ的要素満載の方なんですe-348
黄色のウェアの方へ
わー、見つかっちゃった(笑)
あの、下り、ありゃないっすよね!
こっちじゃないよ、って言われてもあんな気持ち良いダウンヒルはスルー出来ないっす!
あれはあれでOKっすよ☆
止まれ、って言われてもあのテンションじゃ~無理っすよね。
フォーーーーーー!って叫んでましたもん。僕。

しかーし、次ですよね、次。。。。

いやいや、レポの後半でバッチリカッチョ良い画も載せちゃうんで期待して下さいませ~
コメント、すっごい嬉しいのと、かくれんぼで見つかった感覚で楽しかったっす。
奥様にもよろしくですぅ☆
ありがとうございました!
カツウォさんへ
おおーついにカツウォさんもトレイルデビューっすか!
いらっしゃいませー☆

お気に入りシューズ&ショップで足入れした感じから、
(1)モントレイルのマウンテンマゾヒスト(新色出てます)
・・・306g、軽量なのに、ホールド感はタマリマセンぞ。結構、人気なんで新色も良いし、型落ちの安いの狙うのもよし。石コロを蹴ったりしてしまってもシューズの周りが結構ゴツイのでつま先などもしっかり守ってくれます。

(2)ラフマのエムアクテオン
・・・342g、重さの割にガッチリのホールド感から重さはあまり気にならない。むしろ安心感という面では心強い。あまり見かけないので優越感を得られるかも。通気性抜群でシューレースでの微妙な調整が可能なのがポイント高し!実はロングトレイル用に狙ってる1足。

(3)ザ・ノースフェイスのラッキーチャッキー
・・・414g。50km以上の長距離に向けて開発されたらしい。でも、それゆえに抜群の衝撃吸収性はトレイル初心者の方でも安心して身を任せられる1足となりそう。僕の場合、踵の相性があまり良くなかったんだけど履いてみて良ければそのクッション性を味方につけれるかも。

(4)イノヴェイトのタロン212
・・・これは番外。僕の勝負靴。212gと最高クラスの軽量級。スピード重視なんで、トレイルに慣れてから履いて欲しい!その軽さは新感覚で走るのが楽しくなっちゃいますよ☆
ソールは薄めなんですけどガッチリ土を掴む感覚は頼もしいの一言です。じゃなきゃ履きませんもん。

あっ、これまんま記事にしてもいい感じっすね。同じのまた記事にアップしちゃおー☆
ばんぶーさんへ
ども!ばんぶーさん
トレイルの良さを伝えるのと同時に自然の怖さも伝えなきゃと思っています。
頭で思う程、関西のトレイル、特に六甲や京都のトレイルは全然市街地に近いですし、地図を持ってハイキングの延長で走れるところを気持ち良く走って、上りは歩くことでルートの確認をしていけば何も怖くないですよ!
またご一緒しましょうよ!
六甲のオイシイとこご案内いたします!
決して、ハードであってもハード過ぎることは無いですから。僕、トレイル歴1年半くらいですし。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。