FC2ブログ

丹後100kmウルトラマラソン結果

12時間20分20秒

レオちゃんマン、現実を突きつけられる。。。


完走はしました。

イケるとこまでサブ10ペース、ぶっ倒れたらそこでDNF、、、も考えて、

その覚悟もありましたが無謀過ぎる作戦であることが序盤の峠越えでハッキリと

分かりました。

身の危険、というアラームに抗うことは出来ず、完走を死守することでいっぱいでした。

正直温存した分、平地に転じたところでペース修正し後半の峠越えでテンションを上げようと思ってました。

上がる太陽、削られていく体力、各所の痛み・・・

何度経験しても拭いきれない楽観論。

ウルトラは半分超えたからあと半分、ではない。

7割、いや7割5分進捗して半分と言っても良い。

何度気持ちを折られたか。

丁度「よし、ここから!」と思った矢先に出てくる憎らしいアップダウン。

要はそれに勝てなかったワケで。

2011_0919_085707-DSC03700.jpg 2011_0919_085647-DSC03699.jpg

このメダルはその証。

今までのウルトラでも同じような思いは経験した。

今回の丹後ウルトラで初めてゴール前で泣いた。

人目もはばからず嗚咽した。

湧いてくる気持ちがハンパ無かった。

悔しさ?苦しさ?安堵?

こんなの初めて。

最後のコーナーで涙を拭ってゴールした。

不思議と、さっきの感情はどっかに消えていた。






こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2011歴史街道丹後100kmウルトラマラソン | コメント(28) | トラックバック(0) | 2011/09/19 09:51
 | HOME |