FC2ブログ

【訃報】タケばぁちゃん、天国へ

ども。喪主のレオちゃんマンっす。

享年93歳。

大正、昭和、平成を生き抜いたタケばぁちゃんが天国へ召された。

僕が生まれた時からばぁちゃんは、ばぁちゃんで・・・な~んも変わらんかった。

変わると言えば背中の角度がナナメ45度だったのが90度になったくらいか。。

それともいつもよりデカめの声で話をしないと内容が通じなくなったことか。

タケばぁちゃんの変わらないところは優しさだった。

だいたい笑ってたし、ややこしいことには首をつっこまずひたすらマイペースだった(笑)

去年の今頃は福娘1号2号を連れて遊びに行くとすごく喜んでくれたなぁ。

ほんの1年前のことだよ。

でも、ばぁちゃんはもう動かない。

何十年と化粧なんかしてなかったし、僕が子供のころからも化粧したことは一度も見たことの無いタケばぁちゃんが丁寧に化粧されて棺桶の中に入れられた。

髪の毛は黒々としてるしとても90歳を超えた風ではない。

入院してた頃の表情よりもすごく安らかで、キレイだった。

せっかくキレイにしてもらったのに、もう灰になってしまったよ。

小さいタケばぁちゃんの骨は、やっぱり小さかった。

骨壷を抱いた時、アツくて、そのアツさが伝わって・・・堪えたわぁ。



悲しみというか、何というか。

離れて暮らしてるとなかなか現実を受け止められない自分がいるもので。。

多分、これから実家に帰った時にタケばぁちゃんが居ないな、ってことで感じるんだろうな。

親父の時もそーだった。

親父には子供を見せてやれなかった。

そー思った時「やっぱ親父、死んだんだな。」って泣けてきたもん。

タケばぁちゃんが天国に逝って、これで、僕のルーツはオカンだけになった。

大事にしてやらないといけないよなぁ。

ママちゃんも、福娘1号2号も。

家族のありがたみってほんま感じる。

一緒にいる時はケンカや一瞬の感情でカッとなって遠慮無しにバンバン言っちゃうことがあったり

生返事でちゃんと話を聞いてなかったり。

こんだけ自由にさせてもらっといて日頃の感謝が足りんと反省するよ。


おんたけウルトラトレイル100マイル。

こんなもん、さっさと片付けて早くおうちに帰ろう。

多分、いやきっと、100マイルなんてアッと言う間だ。

制限時間24時間。

この24時間は、「24時間以内に帰って来ないと家族に迷惑かかるでしょ。」っていう

OSJの親心だ(ホンマか?)

タケばぁちゃんが一所懸命に三途の河を渡ってる。

レオちゃんマンが、おんたけ100マイルごとき完走できないワケがないのであーる。

そんなこと言って楽しむことは絶対譲らない。

ホントに楽しめないのなら家にいた方が良いに決まってる。

好きなことにのめり込み、やり遂げる。

自己満足をやらせてもらってる現状。

きっちりやって、きっちり返そう。

そんなこと考えさせてくれたのもタケばぁちゃんのおかげだ。

ありがとうね。


ずうずうしいけど、これからも頼む。

タケばぁちゃん、応援しといてなぁ。

僕もタケばぁちゃんのこと応援してるから~






こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【日記みたいなん】 | コメント(16) | トラックバック(0) | 2011/07/15 00:00
 | HOME |