FC2ブログ

走ることについて、自分なりの考え。

ども!やっぱり「走ること」って「娯楽」を超越したもんだね、ってしみじみ思っております。

レオちゃんマンっす

ほら、「走ること」でコミュニティーが出来て人と人との繋がりがあるワケで。

もう、れっきとした社会ですもんね。

走りはじめて4年、ブログ初めて1年ちょい。

「走ること」を通じて沢山の友達、知り合いが出来た。

普通に生きていて100人以上の友達はなかなか出来ないもんだ。

だから、単に「娯楽」ではないのだ。

東日本の被災者の方が、復興してまた「走ること」を始められる時に

ごくごく普通にこの「走ること」を通じてのコミュニティーがあることは大事。

人は、繋がりを求める。

生きている実感、必要とされることで感じること。

生きている実感、汗をかき夢中になることで感じること。

やっぱ、「走ること」って「娯楽」を超越している、って感じるよ。

走って不謹慎だなんて言われることはないハズ。

昨日、電車で会社員の上司と部下って関係の2人がマラソンのことで盛り上がっていた。

年代を超越したコミュニケーションツールとして役に立っている。

会社の仕事以外のことで、その人のことを知るいいきっかけになっている。

人間関係の良い潤滑油になっている。

マラソン大会の中止、自粛などが増えていますね。

物資、運営の人員確保など諸事情で仕方が無いことも多いでしょう。

でも、出来ることなら開催の方向を希望します。

中止なら中止で潔く受け止めます。

開催するのも中止するのも大変なんですから、ね。

そんなことは分かりきっていてわがままを言うつもりは全くない。

普通の生活を取り戻そうとする気持ち、行為は責められるもんじゃ~ないな、と。

チャリティーラン、全然アリっしょ。

ラン・バイ・テン。走った距離に応じて募金するもの。これもアリ。

要は、同じ日本人同士、「思いやること」、これが大事なんだよね。

人間らしさ。これを失くしてはならん。

イロイロ悩んで、出てくる問題を解決していくのが人間なんだ。

そこでイロイロ学ぶんだ。

だから、起こりうることは全て受け止めて、前向きに対処する。

立ち止まっていても改善されない。

だから、前に進むんだ。

1日のどこかで、東日本の方のことを想う。

それはきっと届かないことだろうけど、その想いが消えない限り日本はきっと復興する。

その想いが、節電・節水・物資の過剰買占めの防止に繋がるんだろうと思う。










こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【日記みたいなん】 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2011/04/02 12:04
 | HOME | Next »