スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

湘南国際レポ、ふたつまんぐろーぶ♪

ども!湘南国際レポ、長編でばーんと書いちゃおうと思いましたが、みっつまんぐろーぶの2つ目、ふたつまんぐろーぶっす

あのー、僕のブログに慣れてない方は単純に『湘南国際レポ2』として見て下され。

タイトルに深い意味は無いのだ

さて、スタート。

誰がアナウンスしてるのか分からんかったが、あのハイテンションでマイルドな語り口のオバハンは誰だったのだろう?

スタートを待つのも緊張感ゼロMAX(ゼロなの?MAXなの?)

いよいよ、ってとこで号砲が鳴る。

でも、全然進まない(笑)

5分かけて歩いてスタートラインを越える。

長谷川理恵もキレイだったが、昨晩のさぶろうさんちの奥さまの方がキレかった

最初の1kmのペースは5分ジャストくらい。自然にバラける雰囲気はなかったので、キロ4分50秒くらいをキープしつつ一番右っ側を走る。

すぐに前のランナーにぶつかってしまう程壁が厚くて走りにくかった。

でも、その方がきっと良いはずだ、とあまり焦らないで走れた。

集中してたら5Kmの表示を見過ごしてしまう。

まだかな~って思っていたら7kmまで行ってた(笑)

すごい得した気分だったし体も楽な感じだった。

この辺でピポパ1号さんを見つけて、同じ禁ラーTシャツを着てたのでこっそり追走させて頂く。

きんらー

ハーフの折り返しのランナーを見ながら、速いな~って感心。

いつも思うけど帰ってくるトップランナーの動きには刺激を受ける。

猫ひろしさんが走ってきたので声援をおくると、

にゃ~って言ってくれた。

言うんだ、ちゃんと(笑)

そんなこんなで気が紛れてどんどん距離が稼げた。

10km通過 53分33秒 (48分17秒、450/km)

10km過ぎの給水の手前でピポパ1号さんがジェル系の補給をしてたので、「おっ戦略的だな」と感心。

走りながら腕を上げて体操?みたいなこともされていて、こっそり僕もマネをした(笑)

その後もピポパ1号さんを追走。時々ピポパ1号さんは制御不能の爆走モードでどっか行っちゃう(笑)

僕はペースを変えずに禁ラーTシャツをずっと見ながら走った。

したら、またピポパ1号さんと同じになったりで良い感じに進んでました。

脚は、って言うと4分40秒くらいで一杯な感じで、それ以上上げるとすぐに消耗するのが予想できた。だから、脚の着地も優しく優しく、卵を地面に置くような感じで走った。


14km、ついにピポパ1号さんがロングスパートで消えてしまった。すこぶる速かったよ

無理について行くのはやめてキロ4分40秒前後でキープ。

集中してたらまた15kmの表示を見逃した。

ペースは悪くないのでそのままキープ。

楽しみながら飽きがこずに気付けば3Km程進んでいるっていうのを繰り返した。

続々と先行のランナーが折り返してくる。

そこに、後でつくさんだと分かったんだけど桜木花道発見!
フォームも綺麗し、流れるようにスムーズでチャメチャ速いな~って感心しちゃいました。

daddyさんも元気に走ってきた。声援を送ったら応えてくれた!逆に元気出た!

折り返し周辺は本当にたくさんの応援がいてくれて、折り返しのランナーからも元気をもらえてメチャクチャ励みになった。


20km通過 1時間39分42秒 (46分09秒、437/km)

大撃沈の加古川の時の20km通過より4分近く遅い。

その分脚はまだ余裕があるし後半まで粘れそう。

『30kmまでは辛抱。』そー思って走った。

DSCF0211.jpg
写真はさぶろうさんが撮ってくれたやつ。

横の女性が凄いスピードで追い越して来てナンパされてるとこ(笑)


25km通過 2時間03分16秒 (23分34秒、443/km)

25km過ぎから疲れを感じるようになってきた。

やっぱ練習まともにやってないと距離がもたないよな~

でも前半の抑え気味のペースが効いててもうちょい粘れそう。

そう言い聞かせた。

さっきまであっという間に3Kmってラッキータイムはもう終わってた。

しんどいところで27km。

ハンサムネコさんが姫さんエイドでスティッチに変身してるのを発見

110123_1109500001s.jpg

ほんまビックリした~

ビックリし過ぎて姫さんに気付かなんだ。。。コーラ欲しかったぬん。

で、スティッチに変身したハンサムネコさんに抜かれるのって

かなり精神的に辛い、って予想出来るでしょ。

逃げたよ(笑)

追って来ないか、ちょっとビビり過ぎなくらい暫く持ちこたえた。

ある意味ありがとう、ネコさん(笑)



30km通過 2時間28分00秒 (24分44秒、457/km)


湘南2 - コピー
この辺だったか、アフロさん、ゴールドマンさんに出会う。もう脚が終わってる感じなのに、「レオさん速いね、僕はもう終わりだから先に行ってね。」とアフロさんに言われてしまう。

ま、そーいうのもありだと暫く気合。

良きにしろ悪しきにしろ仲間には刺激を受ける。

ここで撃沈していく姿は見せられない

それでもペースは落っこちる。。。

ただ、気持ちは全然凹まない。

サザン大好きなレオちゃんマンは湘南を存分に楽しんでたのだ☆

湘南5 - コピー
ね、笑顔でしょ。サーファーを眺めてこんな寒いのに大丈夫か?とか、やっぱ山でしょ!って思ったり。

西向きに走る。富士山がすこぶる綺麗だった。

35km通過 2時間55分17秒 (27分17秒、527/km)

やっぱね、課題が見える。

フルはやっぱ30kmからだ。

ここをどーやって上げるかで全然変わってくる。

ぞりおさんがすごいカッチョ良いペースで抜いてった。

後半あんだけ上げれたらアドレナリンがだぶだぶだ

ぞりおさんになり切っていっちょいってみるか~って気合入れたけど逆に攣りそうになった。。。

悪戦苦闘の中スタート会場が見える。帰ってくるランナー。

きっとサブ3近くで必死こいてるカッチョ良いランナーばかり。

そーかー飛びきり速いわけじゃーない。

どこまで粘れるか、スピードをどこまで高めるか。

前半の貯金、後半の粘り、これがキーなのかな~って考えて走ってた。

サロマ湖でも快走してたサラリーマンが折り返してくる。

彼はいつもサラリーマンなのか?

あのカッコで尊敬する。



あとどれくらい行けば折り返しなのだろう?

『もうすぐ折り返し』っていう看板が恨めしく思った(笑)

したら、よーやく折り返しが見えた。

そしてあの彼女が待機してた。chi○kaさんだ。

『行きますよ~。サブ3.5。』

このままいってもネットでサブ3.5は行けそう、って思って

『ネットでは行けそ』って言った瞬間、

『グロスですいよ~♪』だって。

無理じゃ

でもついて行くことにした。

それも又、人生ですから(笑)

40km通過 3時間22分18秒 (27分01秒、524/km)

35kmから少し粘れたみたい。

逆にあと2Km、必死にchi○kaさんについていく。

左膝の裏の筋に不安のあったレオちゃんマン。

必死で伸びないストライドを伸ばす。

湘南 - コピー

chi○kaさんがハイジに思えた。

僕がクララ。

あれ?脚、痛くないよ。

走れるよ。

・・・・


・・・でも、



・・・息が、



・・・苦しい


なんだろ?部活?



それでもすごい煽りでどんどん励ましてくれる。

追いついたら、絶妙なさじ加減で上げていく。

chi○kaさん、ドSですよ、きっと(笑)

僕の顔、くしゃくしゃだったに違いない。

何故、僕もついていくのか?

ただ、こんなにしてくれることはないから。

嬉しくて。それだけ。

カーブしてやや上りになるところでchi○kaさんがちょっとスピードを上げた。

それだけでついていけなくなったけどね

上りは僕好き

ここで何人か抜いた。

ゴールゲートが見えた!

だらーーーーー!!!!!

別に特別じゃーないけど嬉しかったぁ

湘南7 - コピー




ゴール 3時間32分50秒くらい (10分32秒、448/km)

ネットで、3時間27分40秒くらいかな。

最後、苦しんだけど結局全部をひっくるめて最高に楽しめたよ


(湘南国際レポ みっつまんぐろーぶに続く?)





こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2011湘南国際マラソン | コメント(11) | トラックバック(0) | 2011/01/29 03:47
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。