FC2ブログ

ウルトラマラソンの2ヵ月前からの練習について

ども。サロマまで1週間を切って緊張気味のレオちゃんマンっす。

今日は自分のためにもこれからウルトラマラソンにチャレンジする人にも残しておこうと思うことを書きたいと思います。フル以上のレースをウルトラって言うんすかね?ま、なんしかウルトラマラソンに挑戦する時にはハーフやフルとは違う疲れ方や展開があるわけですな。ほんで、そこに行き着くプロセスなんかもだいぶ違う。単純なスピードとかスタミナとかの要素の他にメンタルの部分が際立って大きく影響していくわけです。ど根性で走れ、ということでなく、あくまで爽やかにウルトラを完走することを考えたいっすよね。日頃のあらゆるものに感謝して『100kmも走らせてもらってる』って思いながら走れたらいいな、って僕は考えています。

≪各距離ごとの練習回数≫
2008サロマ2009サロマ2010サロマ2008四万十
10km以下5(55.6%)12(34.3%)14(45.2%)7(41.2%)
20km以下2(22.2%)16(45.7%)10(32.3%)5(29.4%)
30km以下1(11.1%)3(8.6%)2(6.5%)4(23.5%)
30km超1(11.1%)4(11.4%)5(16.1%)1(5.9%)
1ヶ月前51228244146
2ヶ月前131317217115
2ヶ月総距離182545461261
タイム12h32m10h27m????13h50m
*2010年は6/20までの練習記録

・2008年の初サロマは明らかに練習不足。50kmのレースを1ヶ月前に走ったのでかろうじて感覚をつかめていたのかギリギリ関門をクリアし完走。
・2008年の四万十は、最初の20kmで600m上る厳しいコース。下りで飛ばし過ぎて足の爪が2本割れた。サロマよりも練習量は増えたが、アクシデントにより制限時間14時間の10分前のゴールとなる。
・2009年は2月・3月・5月と300km超えして充実した練習が出来た。
・今年は30km以上の練習が過去最多。だけど年初から300km超え無しというのが不安材料。 トレイルが多くなったせいか距離は伸びないんだなぁ。
・練習時間でまとめると「4時間以上体を動かす」というのは意識して入れた。やっぱウルトラは遅くても動き続けることで確実に完走に近づくからね。あと長時間体を動かすことに慣れると本番で精神的に楽になるって効果もあるね。
・これまでのウルトラの直前1週間は練習無し。今年は朝ランを少し入れる予定。


なんだかデータらしいデータでもなく、これが自信に繋がるわけでもない変な振り返りになっちゃった。 今年が去年より良ければ疲れを溜めない効率的な練習が出来たってことになるし、ダメなら練習不足ってことになる。だから、このデータはまだ意味が無いのかな?

でも、全然走り込み不足だった初挑戦のサロマが何故完走できちゃったか?結構気になる方もいらっしゃるのでは。また機会があれば初ウルトラの体験記も書きたいと思います。




レオちゃんマンはデータ好きだけど使いこなせないタイプ(笑)
こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへにほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

スポンサーサイト



第25回サロマ湖100kmウルトラマラソン | コメント(11) | トラックバック(0) | 2010/06/22 00:08
 | HOME |