FC2ブログ

小野アルプス トレイルセッション~☆まろん&でんでんむし

ども!6月5日(土)、「ここいろまん走って美しく」まろんさんとでんでんむしの楽しい仲間たちと小野アルプス トレイルセッションに行ってきました!快晴、というかカンカン照り朝の8時の段階で「ヤバっ」とか思いながら前半のコースの下見を済ませ、集合場所のJR小野町駅へ。
小野アルプス (1)
レトロな造りの駅舎。駅員さんは居ません。
1時間に1本、みんなこれに乗って到着う~♪
小野アルプス (2) 小野アルプス (3)
挨拶がてらのストレッチ。まろんさんの他にでんでんむしのメンバーはそえちゃん、まさきちさん、しゅっぽさん、ゆきパパさん、つなさん。男5、女2の7レンジャー
小野アルプスはアップダウンが結構きつくて大変だと思ったのでトレランの楽しみが味わえそうな鴨池周回コース(4.8km)をプラス。
鴨池
約2kmのロードを経て鴨池に到着。鴨池周辺にはキャンプ場やゴルフ場もあり、お茶屋やカフェもありなかなかの雰囲気。
小野アルプス (4)
こんな分かりやすい標識があり迷うことはまずありません。
小野アルプス (5)
即効でテンションが上がったつなさんの激坂ダッシュ!おーい、まだ前半だよー(笑)
小野アルプス (6) 小野アルプス (7)
ご覧の通り、六甲のトレイルにひけを取らない良い感じのトレイル。アップダウンがきつくなくてトレラン初心者の修行の場にピッタリ。
小野アルプス (8)
ね、まろんさんテンション上っちゃってるし。綺麗なジャンプ、これ頂きました!
小野アルプス (9)
ゴルフの練習場、ファーーー!なんて冗談で叫んでみたり(笑)
小野アルプス (10) 小野アルプス (11)
1周4.8km、こんな感じのトレイルが続きます。気分を変えて走りたい時にはもってこいかな?走力をガシガシ鍛えるのにはもってこいです。
小野アルプス (14)
トレイルを出るとのどかな田園風景。これも良いもんです。
小野アルプス (15)
一周してきて鴨池をバックに。ここまではみんな全然余裕だった、かな?

紅山
鴨池周回のあとは紅山登山コース。本日のハイライト。そこまでにもイロイロ見所が。
小野アルプス (16) 小野アルプス (17)
この池は女池。鴨池を男池と言って、対になってる。別の池にはこんなお花が。なんせ池が多い。
小野アルプス (18)
トレイルの入口。ここから紅山の登山口までは走りやすいフラットなトレイル。紅山への登山口は2つあって人気はやっぱり南口。
小野アルプス (19) 小野アルプス (20)
これです。紅山の岩登り。なんと、まさきちさん、紅山直登2分22秒!!驚異的な記録ですぞ!!

ほんで、頂上で一休み&写真撮影会開催ぃ~☆

小野アルプス (21)
まろんさん、今日2回目のエックスジャンプ!

ほんで僕も、

小野アルプス (22)


SKY HIGH!!!
自分大好きなんで大きめに載せちゃった~


小野アルプス 中央
紅山でテンション上りまくり。激下りを堪能したあとは小野アルプスへ。まずは惣山(小野富士、198.9m)を目指します。この上りがまた堪えるんだな。。。ほとんど木陰が無いし、直射っすわ。日光。暑い、暑いぃ~
小野アルプス (25)
暑いながらも、あの激坂の紅山を登ったんだな~って、物思いにふけってみたり。
小野アルプス (26)
ちょっとしんどかったけど、小野市最高峰の小野富士(198.9m)に登頂。最高峰っていっても200m以下でコンパクト。でも侮れないんだな~。ほんと山って登ってみないと分からんもんやね。ほんでお約束の写真。どれが誰だか?
小野アルプス (27)
小野富士を振り返る。
小野アルプス (28)
ほんで、アンテナ山(171.6m)。ギャグって感じでほんまにでっかいアンテナ立ってる(笑)

小野アルプス (29)
そんな中、まろんさんとそえちゃんがアンテナ山を下ったところで離脱。持ってきた水が少なくなって後半の行程を考えるとちと厳しいかな、って判断。ちゃんとここで判断できたことは大きい。鴨池の周回が終わった時点で少し補給しとけば良かったかな。僕のハイドレも結構減ってるし、ボトルの水も少なくなっている。僕もここでエスケープしてあとは地図もあるし分かりやすい行程なのでゴールの温泉でおちあうのも良いかなと思ったけど、引率者ゆえここは最後まで行かねば、なんて、優柔不断気味な決断でGO。この判断、結構ヤバかったな~

小野アルプス (30)
総山(168.4m)を越えてアザメ峠。ここで近畿自然歩道に出る。まろんさんとそえちゃんは無事に近畿自然歩道に出て水をゲットできたのだろうか?僕もあと8kmほどを少ない水でしのげるのか。。。男だけのパーティーになり口数が少なくなる。分かりやすい(笑)。


小野アルプス 東
こっから、口数だけでなく、面白いように写真も減る。アザメ峠から上っては下り、上っては下りを繰り返す。約8kmの行程に4個のピーク越え。1個1個は小さいんだけどその斜度がなんとも嫌らしい。暑さもあり春先に来た時に比べて格段にキツイ。安場山(156.6m)を越えたあたりでハイドレの水切れ。。。ボトルにも申し訳程度の水しかない。よって、一気にテンションダウン。極力疲れないような動き方にチェンジ。先頭をまさきちさんとしゅっぽさんに任せて後続へ。あとピークは3つ。上ってくるおじいちゃん、おばあちゃんに励まされるもカラ元気の空砲1発。すぐにユルユルモードへ。再びキツイ上りをビールのことを頭に浮かべて一歩一歩上る。よーやく愛宕山(154.2m)。高さがあまり安場山と変わんないからフラット?って思うかもやけどちゃんと下まで下りてる。きっちりゼロクリアされて上るんは辛いよー。

小野アルプス (31)
前に見えるは前山(135.8m)。NTT中継所のアンテナが目印。低いんだけどな~。ここは我慢でひと踏ん張り。前山の広場のベンチでしばし休憩。木陰で風が通って気持ち良い~♪ここで少し生き返る。ボトルの水を飲み干して、ラストの高山(127m)へ。こっからは白雲谷温泉ゆぴかまでフリーで行きましょってことで。まさきちさん、しゅっぽさんは元気に飛ばす。僕は後ろ。ほんとはここの下りは気持ち良いんだけどな~って思いながらなんとか日光峠(80m)を通過。こっから高山まで上りは50m足らずなんだけどね。もう、気持ちが。。。
なんとか上りきると、つなさんが展望台に立ってた。清々しい夏の1枚というべき画が写真じゃなく、僕の頭の中に残ってる。もー写真とかどうこう言う感じじゃなかったよー。ラストの下りはほどほどに。こういう時に怪我をするからね。無難に下っていくと白雲谷温泉ゆぴかの前にしゅっぽさんが座ってた。ほんで、後ろにいたはずのゆきパパさんも到着してた。そーか、展望台に上らずに直接ゆぴかに行ったんね。そーすりゃ良かった。

小野アルプス (34)
しばらくしてまろんさんとそえちゃん到着。全員そろって温泉タイムぅ~♪
熱いのと水風呂と交互に入ってしっかりアイシング~☆

小野アルプス (32) 小野アルプス (33)
風呂上がりは、地ビール。白雲谷ビール!
ご飯は漁師丼セット。ざるうどん付き。

小野アルプス (35)
暑かったけど、なかなかのトレイニングになったかな?
みんな、良い顔してる~。
事前に暑いので日焼け止めや水分は気をつけて~ってメールしてたのに僕自身、水切れを起こして焦ったわ~。レースでこれやるとほんま辛いんで肝に銘じておこう。まろんさん、でんでんむしのみなさん、これに懲りずにまたお山で遊びましょ~♪こんどは川に飛び込める格好で、BBQなんかもしながらがいいかな?キャンプミックスぅ?イロイロやりたいことは尽きないのです。

行程15.3km、所要3時間45分。
下見6.2km、46分。
合計21.5km。
6/6ランオフ、6月未だ21.5km

ネジ巻いてくで~


暑い暑いと言ってもハイドレ1.3リットル、ボトル0.6リットル計1.9リットルを飲み干してしまうなんて。。。
飲みすぎたかな?
熱中症も怖いしな。


やっぱトレランは自然が相手。
アナドルべからず。
アドれなリン。。。今日は紅山まで。

こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ


スポンサーサイト



小野アルプス | コメント(24) | トラックバック(0) | 2010/06/07 02:05
 | HOME |