FC2ブログ

トレイルランニングでの補給(ダイトレ編)

どもです!

そろそろ筋肉痛がおさまってきました

今日は、ダイトレでの補給について忘れないように記録しておきたいと思います。

【レース前】
●朝食・・・バナナ3本 意外と小食でしょ。レース前日までは結構食べるけど、当日はこんなもんっす。

●レース30分前・・・ヴァームゼリー & VESPAプロ
走流風流 (16)
なんやろ??効いてるかは全然分からんすけど、VESPAプロは700円もして超高級なんで、ガチレースにしか使えない。ま、お守り代わり???

【レース中】
●水系・・・ハイドレ1リットル(アミノバイタル)、ボトル0.4リットル(カルピス濃いめ)

走流風流 (14) 走流風流 (21)

アミノバイタルで良かったのか??普段は普通のお水で、お口スッキリ。カルピスで甘いのあるし、水の方が良かったかな??


<追加>
金剛の水(天然水)・・・0.5リットル

消費水分合計・・・1.9リットル


●補給食・・・パワージェル梅味×5個、赤飯おにぎり×1個

走流風流 (13)

走流風流 (15)

パワージェルの味はその日の好み。トロピカルフルーツも好き。
赤飯おにぎりは、とにかくポロリと崩れずに歩きながらでも食べられるし、腹モチ良し!!


●塩分補給・・・練り梅チューブ(40g)

走流風流

これは、ウルトラマラソン走る時に覚えた。脚が攣りそうになったらコレ。イロイロと塩分補給グッズがあるけど、このチューブは携帯に適しており梅の酸味がストレートにくるので、脳にもすっごいインパクトを与える効果あり!目が覚めてスイッチが切り替わるよ!!それに何よりもコストパフォーマンスが素晴らしいすでに、ばんぶーさんホシヲさんも練り梅チューブを購入されたと報告受けております。
今後、富士五湖やサロマなどのウルトラレースで購入者続出で店頭品薄の予感。。。



【パックの重量】

●パック(ノースフェイスのマーティンウィング)・・・288g

●ハイドレーション(アミノバイタル)・・・1,195g

●ボトル(カルピス)・・・467g

●パワージェル(梅味)・・・295g<ソフトフラスク、ジェル225g+アミノバイタル70g>

●赤飯おにぎり・・・110g


合計・・・・・・・・・・・2,355g



【振り返り】
・実際に試走で試してある程度の目処はつけられた。
・ジェルは40分間隔。金剛山でバナナを食べたので1発余った。
・赤飯おにぎりは気持ちも元気になる。やっぱ、ジェルだけだと飽きるし、良かった。
・試走時との気温差は約10℃。暑さを考慮しボトルを持参して水の入れ替えが出来て良かった。
・練り梅チューブは今後も必須。30km以上のレースではハズせないかも。


トレランで満足のいくレースをするには補給が大切!
あと、走りを優先するためどこまで重量を削れるか。これがカギですな。

こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ


スポンサーサイト



第36回大阪府チャレンジ登山大会 | コメント(20) | トラックバック(0) | 2010/04/15 20:39
 | HOME |