スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

【レポ】第18回東山36峰マウンテンマラソン完走記♪

ども♪先週末の12月11日は今年最後のレース、東山36峰に参戦してまいりました。

結果は3時間17分。今の状態ではこのタイムは上出来でした。

舞台は京都一周トレイルの東山ルートを踏襲する距離30km、500mに満たないピークをいくつか越えていく高速レース。コースレコードは2時間14分。今年は渋滞回避のためかスタートしてからの宝ヶ池周回が1周から2周に増えて、より序盤からの高速化に拍車がかかることに。


干されてる(?)ゼッケンを勝手に取って受付終了ってのが東山スタイル(笑)



否が応でもテンション上がる♪今回はカメラマンでの参戦の藪サ氏とこないだの六甲CBで僕の縦走ベストの上をいったタケイプロ。密かに闘志は燃える♪



KENTAさんが応援に駆けつけてくれた♪

iphone_20111212204144.png

しげちゃんときよさんも遠くから参戦。おんたけぶりの再会で盛り上がる(・∀・)♪♪♪


いつもは会場についてからの準備がヘタクソなレオちゃんマン。でも今回のレオちゃんマンは違った。ロングのレースに比べ装備に気を使うことがないので準備はソッコーで終了。今シーズン最短で準備を済ます。これもノンプレッシャーの成せるワザですな。(と、言いつつボトルポーチをどーするかで結構悩んだ。)

寒くてエイドもあるので水の携帯は無しで良いかな?と思ったけど外国人ランナーのハンドボトルスタイルがカッチョ良くて、見てくれ80パー、実需20パーでハンドボトル採用♪でも、中身は250しか入れなんだ。重過ぎるとモウ怒ってボトルごと捨ててしまいかねないから(笑)

タケイプロとスタート前のアップということで宝ヶ池のドマイナーなトレイルに入り探検君。

さすがにスタート前に遭難するのはサブいので教科書通り来た道を戻ると既にスタート10分前。

スタート10分前、5分前、1分前・・・

どんだけ緊張感無いねん、ってくらいガヤガヤ。ほんま、関西では年内最後のトレイルレースかと思われる当大会だけあって賑やかそのもの。

で、何のカウントダウンもなくいきなりのスタート(笑)

どんだけユルいねん♪

スタートしたらしたで猛ダッシュの先頭グループ。凄まじい削りあい(笑)

僕も、やっぱ渋滞はつまんないのでゼーハーいわない程度には飛ばす。

つもりが・・・宝ヶ池1周するころにはゼーハー言いまくりでトレイル入る前に撃沈という最悪の展開がアタマをよぎり自重課長。。

まだギャラリーの多い宝ヶ池ではニコニコランに徹して公園を出ていった。

いつもならポイント毎に通過予想を立てしっかり予定を組み立てて走るんやけど今回は完全にノープラン。標高だけを頼りにイメージだけで走ることにしました。

水飲対陣までの上りはガツガツせず、でも歩かずに全部小走りで繋げる。しんどいけどどこまで行けるか、ってゲームみたいに楽しんだ。ムリ抜かしもせずに体感での心拍数を押さえ気味に走るとほんま自分にとってメチャンコ楽しいペースで走れる!誰も追わず、誰かにも追われる感覚が無い普段の山遊びの感覚はサイコーだった。

下りに転じたら勝手に出てくるアドレナリン。ロングではあまりやらないアクロバティックな急降下ダウンヒルがたまらん面白い!他のランナーのテクを後ろから見るのも楽しい♪なんなんやこのオモロい遊びは!ついに、羞恥心というリミッターがハズレ、フォー!!!と絶叫連発(笑)

下りきるとロードに。

森の中のスピード感から一転ロードになると風景の変化がスゴく遅く感じて疲れをどっと感じる。下りで抜かした人数以上に抜かされていく。。。

朝鮮高校のエイドでボトルにポカリを補給。

薄い(笑)

日が昇りどんどん暑くなる。やっぱボトル持ちで良かったと思う。

ここからは大文字山まで一気の上り。前半のようには走って上れず歩きを交えて上ってく。ハイカーが多くてすれ違いの度にエールをくれる。ほんま嬉しい♪笑顔で返すと更に応援してもらえるから余計に疲労がぶっ飛ぶ。

階段地獄が続くけど六甲CBの栂尾山への400段階段を知っているし気楽なもの。見晴らしの良い場所から京都市街を眺め気分良し。

大文字山のピークを越えると15km地点表示。よーやく半分。ここからも長い下り。下りになるとまたまたアドレナリンがジュブジュブに溢れ出す(笑)爪先が圧迫されて痛みが出るけど楽しいのとどっちが好き?って2択になると俄然下りのスピード感を取る(笑)ガンガン攻めてフォー連発♪あまりに楽し杉です♪リスキーなガレ場をアクロバティックに飛んでいく。やっぱトレイルはロングの旅感は一番大好きだけど、脚の疲労を一切考えずにガンガン攻められるショートも好きだな、と再認識。結局はお山が好きなんやな。ストライクゾーン広いわぁ、僕。

そんな気持ち良い下りもほんま一瞬に感じてしまう。再びスローモーションなロードに。ここからは将軍塚までロードの上り。200m程しか上らないのに全然脚が進まない。ここを上りきれば応援の藪サさんがいてくれる。そこまで頑張ろう。ぷりぷりお尻を振って走るけどおじいちゃんやオバサンにも軽々と抜かれていく。。。トホホ。

ま、ロードはヘタクソでもよろし。しんどいのはキライ。早く下り来い!

将軍塚の公園にはたくさんの応援が。藪サさんがカメラをスタンバイして待ってて下さいました。



さんくす藪サさん♪えぇ写真を撮ってもらいましたで。

将軍塚からの下りはほんの一瞬で、再び清水山の上りに転じる。小さい山やのに細かいアップダウンにかなり揺さぶられる。ここまで400mちょいを2つ越えて後はほんま高低図で見るとほんまショッぼぃ上りやねんけどここまでアホみたいに飛ばしてきてるからキツぃのなんの。

東山36峰高低図

清水山からの下りは150m程。ほんますぐに終わってしまいます(涙)ロードはロードで走り方っていうのがあるんやろうな、、、頑張っても早歩き程度にしか進まないのが情けない。国道一号線の地下道をくぐり道を横断するとまたまた地味な上り。いちいち小さな上りが出てきます。それがスピード遅いから余計長く感じる。

ロードではただひたすら「1・2・3・4・・・・・」と100数える作戦で時間が過ぎるのを待つ(笑)ほんま、ウルトラのロードは好きやけどトレイルの時のロードは要らんわぁ。

で、紆余曲折を経て(はしょる)泉涌寺のエイドを過ぎるとあと5Km。そして住宅街を経てトレイルへ。あと4km。ここで膝が痛くてモウ怒ったタケイプロを捉える。詳細は割愛(笑)ここまでタケイプロとの死闘については一切書いていないけど謎にしておく。12月17日(土)のロールアウトのモウ年会で酒を飲みながら5割増しで語りたいと思う(笑)

あと、無愛想な神さまらしきランナーを捉え、下りで派手にダイビングしたと言って蹴上のロードで抜かしていったペコさんにも追いついた。ペコさんとも何度も抜きつ抜かれつしながらここまできたのでまた最後に会えて嬉しかった。ペコさんの表情からは全く疲労度は読み取れずレースとは無関係な感じで余裕満開で遊んでいるように思えた。その辺はかなり共感するスタンスなんだなぁと。

で、ペコさん。僕を先に行かせておいてからの猛追(笑)僕はというとアドレナリン出まくりだから強烈に逃げる。でも、すぐ後ろにピタッとペコさんにつけられている感がしてさらに血の流れが加速する。階段やら細かいガレなんかがあるから今更振り向けない。逃げろ!もーちょい!この鬼ごっこはかなりスリル♪最後にちょっとカッコ付けようと、こないだのTNF50マイルで2位になったMike Wolfeみたいにパンツのポケットにボトルを入れてみたら重みでパンツがずれてあわやゴール前で事故になるとこでした。。。

そんな小ふざけをしながらでもゴールは近付いてくる。

よーやく見えてきたゴールの赤絨毯。

たくさんの応援に迎えられゴール!

もう楽し過ぎて何がなにやら、、、ゴールタイムは3時間17分。2年前、宝ヶ池1周分の1.5km短い2年前で3時間9分だから実質的なタイムはほとんど変わらないんだと思う。でも、2年前はフルが泉州国際の3時間19分。今年は3月の篠山で3時間24分がピークで11月の神戸はファンランとは言え脚ボロボロでいっぱいいっぱいの3時間52分だったことを考えると3時間30分は超過するだろうと思って走ってたので現時点では楽しく走れた上に満足のいくタイムだったんじゃないかな、って思う。


今回、タイムにあまりこだわらなかったしムリな追い越しなんかもせずに流れに任せて走りたいように走ったらほんまに楽しく遊べました。やっぱ僕はトレイルランニングに競技性よりも遊びの要素を強く感じるなぁと再認識した次第です。他と比べることなく自分の好きなように走り満足出来たらいいのかな。自然が相手だし、四季折々日々の天候でも変わるからタイムなんてあってないようなもの。それにメンバーも変われば順位も変わる。大切なのはその自然の移り変わりを肌で感じ、一緒に同じレースをともに楽しむ仲間とのコミュニケーションが大事なんだなぁと思う。そこでは、やはり刺激を与えられる存在でありたいし、みんなの変化に気付いて刺激をもらえる感度も持ち合わせていたい。そうするにはもっともっとトレイルランニングに関わる人・自然・物を追及して貪欲に楽しんでいきたいもんだなぁと思うのであります。

iphone_20111212235154.png





こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
第18回東山36峰マウンテンマラソン | コメント(12) | トラックバック(0) | 2011/12/12 07:54
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。