スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

【レポ】京滋トレイルラン♪

ども!ACの音が消えてイラッとくるネタが1つ消えました、レオちゃんマンです。

さて、京滋トレイルラン。

1週間も経ってしまいました。節電のこともありますのでちゃっちゃと書いちゃいます。

コースは京都・醍醐から高塚山を経てロードの下り、トレイルで上り返して音羽山を越えて大津・長等公園までの約20kmのレース。制限時間は5時間。

昨年の優勝タイムが3時間24分。僕は4時間54分。。。

今年はコースが分かってるので僕は目標時間を3時間と設定して申し込みました。


京滋トレイルラン3
スタート前、takacchさん、奥さん、リリレイラさん、norioさんとお会いしました。

参加申込60名中、約50名くらいが出走。

スタート前の雰囲気は和気あいあいといった感じ。

京滋トレイルラン5
でスタート1分前でもスタートラインに誰も集まらない(笑)

みんな10m後方で脱力ぅ~って感じで全然レースってノリではない。

なんとなく最前列に位置取りしてしまいました。

スタートの笛の音とともにスタート。

京滋トレイルラン6
篠山のフルマラソンの1週間後だったし、地震のこともあったからガチレースってよりもファンラン。

前半は温存して、後半の下りを純粋に楽しみたい、そー思ってました。

したら、スタートして誰もリードしようとせず押し出されるような格好で先頭に立ちます。

ヤバい。こりゃ、またコースミスでエライことになるなってビビりながらも去年のことを思い返しながら進みます。

スタート序盤から石段の上りがあったり急坂のトレイルを上ったりとかなりハード。

高塚山485mまで3Kmで400mちょいを一気上り。

心拍が170後半でしたが、「お先にどーぞ」って言えなくてペースを落とさず進みます。

篠山でも脚が大丈夫だったことに喜びを感じましたが、この日も好調。

上りで脚を踏ん張っても痛かった膝の裏の筋が痛まない。

これだけでストレス無く自分の走りが出来る。嬉しい。

高塚山をパスしてからロードに出るまでは気持ちの良いゆるい下り。

そして激下りのロード。

去年はここから先の分岐でコースミスをしてしまい予定コースの倍近く走る羽目になってしまったん。。。

京滋TR (13)
コースアウト確定の図。約10名が道連れに(笑)

今年は気持ち良くロードの激下りを走る!

ここで先頭は僕、そしてサブ3の兄ちゃん、ノースリーブのおっちゃんの順に3人。

田園風景が綺麗で、単純なトレイルばっかりのレースよりも変化があって楽しめるのかな~って。

学校では小学生が野球の試合をしてた。大きな声を出して元気いっぱい。

やっぱ、平和が一番。被災地も、地震が無ければこんな風景なんだろう、って。

走りながらも自然と被災した方々に思いが至る。

ロードもフラットになって、脚のギアチェンジをしながら次の分岐を間違えないように集中。

一瞬、間違えかけたけど後ろを走ってたサブ3の兄ちゃんが優しく教えてくれた。

さんくす。

トレイルも助け合いだ。

少し順位が入れ替わりノースリーブのおっちゃん、サブ3の兄ちゃん、僕。

急坂を駆け上がり、犬小屋を通過。

京滋TR (16)
こんなのが目印だったりして(笑)

ここからは西国街道。

3人ほぼ同じペースで走行。ロードに出てからサブ3に兄ちゃんが別ルートで先行、「こっちだよ!」って声を掛けたけど別ルートでもさほど距離は変わらないから、みたいなことを言ってるよーな気がした。

ノースリのおっちゃんと僕は同じルート。ここでパス。

気持ち良い下りだったけどノースリのおっちゃんは失速し曲がり角で消えてしまった。

さらば、ノースリのおっちゃん。


お地蔵さんを目印にあぜ道に入り、再びトレイルへ。

急坂で苦しむ。

ふと後ろを振り返るとサブ3の兄ちゃんが数十m後方に。

体力的にはこっちが不利。

ここは粘って先行して中間チェック以降のトレイルで勝負をつけなければ。

なーんて欲が出るもので

とか言いながら心拍は170以上なんだけどやっぱトレイルは癒される。

全然しんどい感覚は無く、むしろどんどん行きたがる自分を抑えている感じ。

不思議なものだ。

急トレイルを上りきった後は無我夢中。奥宮神社を抜け再び中間地点へ繋がるトレイルへ。

ここはホンマに気持ち良く走った。

途中猟犬らしき犬が4匹いたが手を叩いて「オイ!オイ!オイ!」ってアニマル浜口みたいに大声で威嚇してどいてもらった。正直マジビビりだったんですけどw

中間点で1時間31分(区間12.6km)。去年はここで3時間03分だった(爆)

ここで、高低図を。

京滋トレイルラン心拍計
中間点は左から3つ目のピークを下ったところです。

こっから再び上り。それも細かいアップダウンを繰り返した後の急上り。

膝に手を置いてグイグイ上ります。いつサブ3の兄ちゃんが来るか?

追われるレースは初。

サブ3の兄ちゃんも描いておこう。

別大で2時間50分台。驚異の底力がいつ出るのか、いつかわされるのか。

そんな存在でした。

かと言って急な上りは走れない。でも歩いてばかりでは追いつかれる。

苦しいが、本当に苦しいのか?

この苦しみは贅沢なものだ。

被災者の苦しみとは全然別次元だ。

ふと、寂しくなる。置いてきた家族のことを思い出す。

早くゴールして家に帰ろう。

レース中だけど、ホントいろいろ、想いは巡る。

音羽山を過ぎるまで何度も何度も上り返しがあるみたいな感覚、実際にきつい傾斜の細かいアップダウンが続く。

大体550~600mくらいの標高を行ったり来たりするんだけど傾斜がきつい分かなり堪える。。。

もうアカン。

そー思った時に琵琶湖が見えてくる。なんともニクイ演出。

京滋トレイルラン7
(リリレイラさん画像頂戴しました~)

僕って単純?琵琶湖にパワーを注入され攻めのギアにシフト。

この日おろしたモントレイルのログレーサーは超軽量なのに抜群のクッション性と走破性があり頼もしかった。イノヴェイトのタロン212に慣れている僕にとって慣れるまではグリップが弱い気がしたが、テンションが上がるとそんなの関係無かった。

去年ハンガーノックで倒れそうになった木の階段の下りもチャカチャカ小刻みなステップで攻める。

大谷を越えれば最後の一上りでゴールが見える。

走る。

走る。

後ろは、見ない。

大谷の歩道橋を渡り2時間46分。中間点から1時間15分(区間7.8km、計20.3km)。

距離としてあと2Kmちょい?

残り時間からも3時間切りも可能か?

でも、もう脚が残ってなかった

冷静になれば篠山から1週間しか経っていない。

疲労から脚の痛みが急に出てくるとも限らない。無理せず、いこう。

無理しないラン、ウィニングランって爽快だった。

最後の階段を駆け下り、芝生の先にはゴールが。

のんびりとした雰囲気で10名程の方が待っていてくれた。

3時間01分40秒。

昨年のコースレコードを23分塗り替え大会新

3時間切りは出来なかったけど、1番目にゴール出来ました

実は1等賞は人生初

小学校や中学校でのマラソン大会でも3位がベストだった。

keiji.jpg
もっと感動するかな、って思ったけど結構薄い感動。

何故なのか?

また振り返った時に分かるのでしょう。

ちなみにサブ3の兄ちゃんは僕の5分後、ノースリのおっちゃんは30分後に5位でゴールしました。

ともに走れて楽しかった!ありがとう!!




*****************************************

このコース、累積標高が1,600m。UTMFの5分の1。

距離は22.6km。UTMFの7分の1。

実は傾斜はUTMFよりもキツイコースだったんだね。

このコースを3往復すればいい練習になるかも。

ちなみに・・・

宝塚~一軒茶屋~芦屋
宝塚~一軒茶屋~芦屋の約22km。累積標高1,300m。

京滋トレイルラン心拍計
この京滋トレイルラン。なかなか骨の折れるコースでした。

ゆっくり走れる上りを楽しんで、長い下りを堪能したいなら、やっぱ六甲かな~。




レオちゃんマンは明日3/20(日)深夜0時 六甲縦走キャノンボール大会ダブル112kmの部に出場します。

かなりヘビーな距離と累積標高ですが、走り切りたいっす!







こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2011京滋トレイルラン | コメント(12) | トラックバック(0) | 2011/03/19 04:54

【速報】京滋トレイルラン♪

東北地方太平洋沖地震の被災者の皆さまのことを思いますと胸が痛いです。

1日も早い復旧を祈ってます。

さて、今日は重たい気持ちでDNSも考えましたが、僕が元気無くなっても何も良いことがないので参加することにしました。

結果、3時間01分45秒

参加は50人くらい?あろうことか、一等賞でゴールできました。

ここまで走れるようになったのは自分にとって涙が出るほど嬉しいことなんです。5ヶ月、騙し騙しでモヤモヤしてたので。

レース中、苦しくなっても被災者のことを思って走りました。

僕は何もできませんが、元気に生きてます。

moblog_0492a46d.jpg




こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
2011京滋トレイルラン | コメント(22) | トラックバック(0) | 2011/03/13 18:05
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。