スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

【レポ5】おんたけ100/巡り巡って、感謝☆

ども!いよいよラスト35km。
ドバーっといきます

第2CPで20分の休憩後すぐに雲の助さんを発見。
2010_0718_094556-DSC00099.jpg
蛇行運転でだいぶグロッキーなご様子。今回のレースでは何度も何度も雲の助さんとこういうシーンがあった。僕より20も年上の雲の助さん。僕みたいな調子ノリによく付き合って下さった。僕が20年後、ここまでやっていられるだろうか?20年後の雲の助さんを引っ張り出してトレイル走っているだろうか?これからも楽しみっすエールを交換し、先を行く。小さなアップダウンをやっつけにかかる。


2010_0718_102031-DSC00100.jpg
岩の断崖の間から御岳山が望める。絶景に感動しながら、1歩1歩、前に前に。
2010_0718_102450-DSC00101.jpg
上りも走る、下りも。だけど第3CPからの上りに備えて、潰れない。自分を操って持っているエネルギーを1%も残さずに走り切れたら、って考えながら走ってた。
2010_0718_103547-DSC00102.jpg
大きな岩。自然の偉大さを感じる。こんな岩が崩れてきたら、即アウト、だ。

80km通過10時間58分
天然エイド以外は上りも下りも走る。
走流風流3
前を向くと延々と続くデジャヴなトレイルを見てしまうので下向きに。路面に気を付けて。
走流風流4
しんどくても遠くからでも反応
走流風流5
そして謎のポーズ。
次もランネットに載せてもらう気か。。
そーやってしんどいことから意識を遠ざけると案外走れる。
第3CPまでの激下りはガンガン飛ばす。約7km程の長い下り。ここの区間で10人はパス。肝心なのは第3CP後の上りだぞ、と言い聞かせながら、第3CPに飛び込む。バーコードを読み取ってもらい、丁度100位ということを聞く。エイドでそうめんをかき込み、脚に水をかけてダッシュエイドに滞留している5人をパスしてどんどん飛ばす。
イヤらしい上りも集中力を切らさない。歩いても攻めの歩き。歩幅を稼ぐ。少しでも傾斜が緩くなれば強く地面を蹴って前に出る。ターンした向こう側の上りに潰れているランナーが歩いてる。行け!抜かせ!残酷なまでに奮い立たせて前に進む。みるみるうちに前を行くランナーをパス。お互い笑顔で、『行けよ。』『お前もな。』みたいな。そんなやり取りが横を通るだけで出来た。
この上りでカツウォさんが出てこないとすると下りではまずもう追いつけないだろう。同じニオイを感じるカツウォさんはボロボロになっていても絶対下りで復活する。無謀なくらい勢いをつけて激下っていくに違いない。
カツウォ、カツウォ、カツウォ!
背番号50099ショップの店員赤のサンバイザー。。。
追う、追う、追う。
何人抜いたかもう分からなかった。っていうか5人くらい数えてから先は数えてなかった。
くそ~。カツウォさん、このペースより速く走ってるのか~。ちょい休憩長すぎたか~。。。第3CP後の2つ目のピークを越えた時、僕はカツウォさんがサブ13するんだろうと思った。

90km通過12時間22分
まだまだ下りは続く。足の裏も今日は大丈夫。膝も。衝撃が腹筋にバンバンくる。ボクサーのボディパンチの嵐のよう。バムバムくる。最後の小エイドが見えてきた。おっちゃんに『あと6kmだよ。』と言われたけど、きっとウソだ。と思って半笑いしながら水を1杯もらって、再び走った。片手にはボトル。暑さでやられないように時々頭にかける。

2010_0718_130543-DSC00104.jpg
やっと追いついた。ミオちゃん。40kmのエイドから55km以上も先行されてた。それにしても走りが安定してる。いくつか、あと7km程だとか、もう大きな上りは無いとか伝えてグイグイ行く。

100km通過13時間31分
激下りのあと、ロードに出てきた。100kmのレースのはずが、100kmの距離表示があるのに苦笑いしながら、あと5.71km、楽しむことに。ここまできたらどんな顔でゴールするかだ。

95~100kmのラップは去年より8分も縮めていた。この下りを走れたのは精神的な充実度が全然違った。打ちのめされたラストと、打ち勝ったラスト。ラストにパフォーマンスを上げられたレースは4月のダイトレでも経験した。これだ。すっげー楽しい気分でロードを走る。サブ14は諦めかけてたけどゴール会場手前の橋でカツウォさんが待っててくれた。あんなに会いたかったカツウォさん。。。既に着替えてるのを見てサブ13したんだぁ~と感無量に。14時間無理だと思ったらラスト1km、あと10分程ある。『行けるよ!』とプッシュしてもらって再び力がみなぎる。やっぱ105.71kmと言えどさすがOSJ。ざっくりしてる。100km表示から2.5km程しか走っていない。あと1km。なら、なんとかサブ14出来る。1歩、1歩。頑張る。
走流風流7
ダメだ、なーんもパフォーマンス思いつかね。
走流風流8
普通のゴールが、本当のゴールなのかな?
走流風流
ウソ。僕のゴールはこうなるみたい

ゴール13時間55分 総合76位
エネルギー、最後の1%まで使えた気がする。
これが今の、ありのままの僕の走りだ。


ゴール後、約1時間・・・
100718_1358~01 100718_1359~01
ontake2010_077.jpg ontake2010_079.jpg
もんどりうって。。。醜態をさらした。
それも、カツウォさんに激写される。。。
漢超した上に、さらなる辱しめ

ontake2010_081.jpg
ちょっと元気になって戻ったら、かおちんが。DNF・・・。
絶望的だったレースに、スタートラインに立つまで回復させて臨んだけど、体の中身はそんな簡単にはいかんかった。でも、元気そうに振る舞うかおちんを見て、もう次を見据えているな、って思って何も言えなかった。かおちん、楽しかったね僕が言えるのはこれくらいだ。走るスタンスが素敵だ。また一緒に走りたいよ~。

カツウォさん、やっぱ強い!素直な伸びる子、って印象。ポジぃな姿勢がすごい好き。2フィンガーとか、絶対練習してたと思う。あれは付け焼刃ではマスター出来ないはず。。カツウォさんがいなければ今回のレース、後半粘れなかったに違いない。存在に大感謝っす!

JI☆JIさん、雲の助さん。関西でご近所だし~これからもゆるーいトレイルをメロウに、時に真剣に走りましょう!


おんたけ100、関係者の皆さま、町の人、会場に集まったみんな、応援してくれたみんな、
ありがとうございました~





嫁はん、福娘1号、2号へ。
お留守番ありがとう
遊びに行かせてくれてありがとう
UTMBへ連れていける資格を手に入れた。
あの、風景を見せたいんだ。

こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
おんたけウルトラトレイル100km | コメント(24) | トラックバック(0) | 2010/07/24 18:20

【レポ4】おんたけ100/体内時計復活ぅ☆

ども!
漢超選手権、東洋一のカツウォさんに1発で仕留められたレオちゃんマンっすもうネコ撫で声です(笑)カツウォさんの漢超を受けてから体がポッポ、ポッポしてきて、暫く我慢の歩きをやってたらとうとう夜が明けた。
35km通過4時間14分
35kmの表示に気付く。少し意識が戻ってきたか。
2010_0718_044938-DSC00091.jpg
一気に回りは明るくなってくる。朝だ。
・・・カチッ!
何かが繋がった。何かが湧きあがる!
どりゃー!
体内時計復活熱い血潮が駆け巡るぅ~


40km通過5時間07分
2010_0718_050702-DSC00092.jpg
第1CPに到着。予定より7分のロス。まー結果7分ですんでいるのでマシな方か。ゆっくり補給しトイレも済ます。ミオちゃんがやってきて2、3話す。まだまだ全然余裕ありそ。さくっと補給を済ませ行っちゃった。スズキさん、ちゃう、フジタさん?がやってきて、ちょっとヘロヘロな感じだけど、頑張ってね~と声を掛け走りだす。

体調が戻ってきた~!走れるようになってきた。少し下ったところに天然エイドが。よーし、ここで冷たい湧き水を飲んで、って思ったら。。。足が滑って。。。

やってもた

2010_0718_054237-DSC00094.jpg
岩で切ってしまった。腕とヒジ。パックリいってる。ワセリンを塗りたくり、テーピングで止血。やっぱ、テーピングは必要やね。完全に血が止まらないように緩めたりと丁度良い巻きポジを確保するのにかれこれ10分ちょい。走りだしても手が冷たくなったと思えばグーパーして血を通わせる。

あー頭とか脚じゃなくて良かったぁ~
不幸中の幸い。

こんなにトラブル続きなのに日が昇るにつれて笑顔になっていく。
こないだツイッターでつぶやいた。

『おんたけ100の走り方。70kmまで仏のように静かに走る。70kmからは鬼になる。強プッシュで走り切る=33』

よし、これは守ろう。地図、高低表は携行してる。どんなに上っても1ピーク300m~400m程度。あといくつピークを越えるか冷静に判断。上りはあるかず、でも潰れない仏のように淡々と静かに走る。下りも足を置いていくだけ。速く下りたいという欲求は捨て、脚を温存。絶対に70km過ぎの下りから潮目は変わる!そう信じて。

50km通過6時間32分
2010_0718_064106-DSC00095.jpg
朝の6時台でも直射日光は暑いぜよ!ダブルトラックの林道は容赦なく照りつける。日陰に入ると涼しいんだが。。。無い。ほんま無い。天然エイドを見ると頭から水をかぶる。足場に気を付けて。
2010_0718_065507-DSC00096.jpg
暑さだけじゃない。こんなウンザリするような長い1本道もある。揺さぶるよ~おんたけ100のコース。
でも、僕の顔、たぶん笑ってたと思うよ~
楽しくって仕方が無い。足を引っ張るネガなことは考えない。ポジってポジって。GO!GO!どんどん進むぅ~サロマの100kmは50km過ぎから復活した。おんたけは105kmだから55km過ぎで半分超えたな~って実感が出てきて楽になった。やっぱウルトラは半分越すまでペースには気をつけなきゃね。

60km通過7時間48分
60km付近に150mの上り、まんま150mの下りがあって、70kmのエイドまで一旦350m上がってから150m下る感じ。2個のピークを越えれば第2CP。そこに補給物資を置いてある。ハイドレに入れてたCCDがまずくて口がすぐ乾く。ちょっと飲んでは吐き捨て、ボトルに天然エイドの水を汲んで頭に掛けたりチュッと吸ったり。ボトルはここではあった方が便利。
P7180713.jpg P7180714.jpg
40km過ぎから天然エイドにかなり助けられた~。最初のは怪我しちゃったけど。気を付ければ大丈夫。キンキンに冷えてて脚にかけても生き返ります!
2010_0718_083811-DSC00097.jpg
向こうの山も繋がってて、先を走るランナーが見える。
カツウォさんはいねーがァ~!漢超しちゃるよ~!
走る原動力はカツウォさんの菊の代紋だった(笑)
2010_0718_083851-DSC00098.jpg
景色も抜群!!三浦貯水池を望む。

イヤらしい上りも頑張らず、でも歩かずで進んでく。下りのステップも軽い。脚はまだ使わない。

70km通過9時間19分
第2CPを予定の10分前に到着。
5、6人が寝転がってる。
コリン ヤーカーさんがエイドから走りだすところで、エール交換。やっぱどっかで抜かれていたんだ。ファイト!僕も行きますよ~って。ここでは出来る限りの補給をする。
エイドでおにぎりとバナナをもらう。デポしてた補給でおにぎり2個、むさぼる。ハイドレに天然水を1リットル入れてCCD1袋を溶かす。あとはボトルで給水する。止血してたテーピングを外し、無事を確認。もう出血もしないわ。なんやかんやとモタモタしてたら20分程エイドに滞在。

70kmからは鬼になる。
強プッシュで走り切る=33

onntake高低図
あとはしょうもないアップダウンをあっさりやり込めて、ガーッと下って2つのイヤらしいピークを上ってゴールまでズババババ~っと転がり落ちれば良い。

あと35km、不足無しじゃ!

鬼神スイッチぃ~オン!!



目指すはタイムでも順位でもなんでもない。
去年やられた70kmからのトレイルを
ガチンコ勝負で走りきること!
1年間ずーっと悔しかったんだ。
ボロボロの35kmが。

こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村


おんたけウルトラトレイル100km | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/07/24 11:50

【レポ3】おんたけ100/夜明けまで

どもっす。おんたけ100レポ、レース編ですな。


深夜0:00スタートってテンション上がりまくり!!
2010_0718_000113-DSC00075.jpg 2010_0718_000532-DSC00077.jpg
カツウォさんについてく感じで。スタートの雰囲気を楽しむ。
序盤はペースを上げない、って。そー思ってたんだけどね。確かにペースは上げなかったが異常なテンションとこれまでの練習不足で一気に心拍は170。いやーな感じ。少し緩めに行くも一向に心拍は落ちる気配が無く170を行ったり来たりの参勤交代。こりゃ予想以上に前半で脚が終わるんでは、と。ま、でも機械音痴のレオちゃんマンは、『機械の不具合かな?』なーんてまたまた都合の良いように考えるのであーる。アホだ
2010_0718_001526-DSC00078.jpg 2010_0718_003210-DSC00081.jpg
暗い中、出来るだけストレスにならないスピードで、それでもあまり心拍も上げ過ぎないように気を配りながら緩い上りを走る。カメラをイジッタリ、時計を見たりしてたらカツウォさんとはぐれちゃった。まーでも彼は彼なりのペースで走ってるでしょーと気にもとめず走ります。

レース前、公民館でカツウォさんと話してたこと。
レースのペースについて。
去年とコースは同じだから距離は延びてもペースは分かりやすいね、と。そして、去年は第1CP(40km)を5時間、第2CP(70km)を9時間40分、第3CP(85km)を11時間30分で通過。ゴールが14時間20分だったので、第1CPは5時間で良し、第2CPを9時間30分、第3CPを11時間ちょいで通過できたらもしかの『13時間切り』もあるね~なんて話をしてた。
ま、それは冗談として、僕は練習不足と言えどもせめて去年の記録よりは短縮したいな、って思ってました。
その冗談をやっちゃったのは初出場のカツウォさんなんですが(笑)
10km通過1時間07分
去年、ここは記録してないので分からないけどまーまーでしょ。スタートから450m程の上り。ひとつ目のピークを越えて300m程下り。
2010_0718_010207-DSC00082.jpg
上りの途中、去年、50歳以上の年代別1位のコリン ヤーカーさんが立ち止まってた。今回は調子が悪いみたい。前回もそんなこと言って後半ガッツリ攻めまくってたので『またどっかで潰れてると思うので拾って下さいね~』と言ってパス。
一旦ロードに出て川沿いを走る。なんだかゼロクリアされたみたい。

20km通過2時間06分
下りも無理に飛ばさなかった。温存温存。とか言いながら平均心拍は176。
上がってるやんま、気のせいか。。しんどさを感じられなくなっているのか?それなら好都合。ここから少ーし上るけど気にならない上り。ラクで楽しいラン。これが続けばいいな、と。
2010_0718_023438-DSC00085.jpg 2010_0718_024330-DSC00088.jpg
しばらく行くと25kmの小エイド。ここで雲の助さん発見眠いよ~って。連発してた。小エイドに思いがけない栄養ドリンク。これは嬉しかったな~。
しかーし、調子が良かったのはここまで
雲の助さんに先に行ってもらう。
2010_0718_023557-DSC00086.jpg
あかん、雲の助さんの睡魔が僕に感染した!
ハンガーノックとはまた違う感覚。
メマイ&吐き気。。。地面がゆらーり。。。
あんだけ気持ち良く走れてたのがウソのよう。深夜2時30分。良い子は寝ている時間だ。脳ミソは完全にログオフ状態。パソコン切る時のテテテ・テンみたいな音鳴ったっけ???こんな状態で無理して無駄に脚を使うよりは歩いて温存させた方が良いと判断。無理せず自重する。どんどん抜かれるけど気にしない。雲の助さんもどっか行っちゃった。

30km通過タイム計測できず。。。
寝ながら夢遊病者の如く山を歩く。フラットなところを軽く2、3歩でも走る。そんな繰り返し。いっそ10分でも寝れば復活するのか?でも爆睡してしまいそうでそれはやめた。随分時間が経つけど30kmはまだかいな?なーんて思っていたら、、、

稲妻一閃!!

2010_0718_035035-DSC00089.jpg
カツウォさんだ!!この熱いものは何だ?何なんだ???俺は生きているのか???深くエグられた感、マンマンなんだが・・・

そうかこの感覚!

レオちゃんマンの秘部を2フィンガーで1発で仕留めて行ったか。。。

恐るべし漢超テク!!

そして、カツウォさんが言ったこと。
「今だいたい33km。キロ7分ちょいで行けばCP1に4時間45分。イケるイケる~。」この人、ホンマ計算高いわ(笑)かつ、ピンポイントで秘部を。ぐはっ雲の助さんも、カツウォさんも行ってしまった。

この火照ったレオちゃんマンを置いて。。。


次回に続く・・・



ども、ネムネムグッスミンのレオちゃんマン。
さーてこれから復活するのか??
火照ったままのレオちゃんマンの気持ちのやり場は??
カツウォさんを追撃できるのか?
次もお楽しみに♪

こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
おんたけウルトラトレイル100km | コメント(4) | トラックバック(0) | 2010/07/24 03:28

【レポ2】おんたけ100/レース前その2

どもっす。おんたけレポスタートその2、です。
そろそろ走るよ~

22:00 再び公民館~☆それまで2、3時間は寝れたでしょうか。硬い公民館の床ではなかなかしんどかったな~。マットを持ってきている人、大正解!結構快適に寝て張りました~。あと、耳栓とアイマスク。これがあったら良いんだろうな~。
DSC05601.jpg 2010_0717_221448-DSC00055.jpg
カツウォさん達が来た頃には公民館はパンパンにごった返しておりました。そして再びワイワイ
2010_0717_222031-DSC00056.jpg
かおちんが、お守り代わりに『酢だこさん太郎』をくれました。
何気にこーいうのん、ウレシイし
パックのポケットに入れときました。
そして、カツウォさんの発案で・・・
ontake2010_003.jpg
シューズショットでなく、ソックスショット新しい~♪

22:30 荷物をトラックに積み、スタート会場をウロチョロ。
2010_0717_221026-DSC00054.jpg
雲の助さん、良い味出してる
2010_0717_225347-DSC00058.jpg
カツウォさん、写真撮るのも先回りして色々考えてくれる実は頭キレる人。
2010_0717_225453-DSC00059.jpg
友達の輪が広がった~
2010_0717_225536-DSC00060.jpg
京都トレイルランナーのきむかつさんと。
2010_0717_235835-DSC00073.jpg
きむかつさんの相棒、モリ君。見つけてくれてアリガト!
2010_0717_230245-DSC00064.jpg
有名人、ハリ天さんと。
2010_0717_225820-DSC00062.jpg
ちと暗い?かおちんはレース直前で体調を崩したけど、気合でスタート地点に立つことが出来た。この時はまだ結果がどうなるかって分からなかったな~。
DSC05612.jpg
01アフロさん。このお方も39度の熱を数日前に出してまだまだ回復途上での参戦。無理しないで~。
2010_0717_232337-DSC00071.jpg
ほんと強そうなトレイルランナーばっか
2010_0717_233056-DSC00072.jpg P7170657.jpg
直前のコース説明。90%以上ガレ(荒れた岩がゴロゴロ転がっているトレイル)、最近起きた崖崩れによりコース変更。
昨年同様105.71km
おまけの5.71km、かなりキツイよ~
しかも当日いきなりだもん。OSJ、オモロイ!!
それをおとなしく聞く700人の大人たち。自分もそのうちの1人に違いないが、ウケた

そして、もうスタートまで時間が無い。ドキドキがエスカレート
ontake2010_024.jpg
はしゃぐ
ontake2010_025.jpg
はしゃぐ、はしゃぐ
ontake2010_026.jpg
はしゃぎ倒す~
ontake2010_017.jpg
みんなでパチリ気合入った~
言っておきますけど、みんなほぼ初対面です(笑)
打ち解けた~一番右の方、スズキさんだったか・・・ごめんなさい。またどっかで突っ込んでください!!

そうこうしてるうちにカウントダウン!
3・2・1  スタート

00:00 王滝村に着いて14時間ちょい。ついに闘いの幕が切って落とされた~
2010_0718_000034-DSC00074.jpg
おんたけ100、長い長い旅の始まり。



こうやってレポってたらまた走りたくなっちゃう~
こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
おんたけウルトラトレイル100km | コメント(4) | トラックバック(0) | 2010/07/23 23:48

【レポ1】おんたけ100/レース前その1

ども!
おんたけ100のレポ☆今日はスタート前について書きますよ。


4:00 雲の助さん、レオちゃんマンを西宮神社でピックアップ。
4:30 豊中にてJI☆JIさんと合流。運転手は雲の助さん。レオちゃんマン、JI☆JIさんは大爆睡 
9:30 会場に到着。
DSC05587.jpg
1.jpg
表彰台に乗って遊んでみる。
2.jpg
受付は準備中。早すぎるわな。
ブースも設営中で手持無沙汰。駐車場でお会いしたスミタさまという50代半ばのおっちゃん。話を聞くと神戸出身で同じ関西ですやんと話てたらなんと昔六甲全山縦走6時間15分くらいで走破したというから盛り上がりまくり!いや~、スミタのおっちゃん、また遊ぼうね♪

11:50 ちょっと早めに受付開始。レオちゃんマンは1番ノリで受付を完了致しました!

その後、移動の疲れを取るべく王滝の湯へ。 

12:30 王滝の湯にてクツログ
3.jpg 4.jpg
えらいオフロードを進んだ秘境にある温泉。
入浴料は500円。安い
5.jpg 6.jpg
3人でパチリ 
良い湯だな~
7.jpg
はい出たっ!止められないテンションは小3級

13:30 スタート地点近くの食堂で昼飯
2010_0717_132737-DVC00355.jpg
ラーメンとライス。
今日はスタート前からラーメン食べれるん
思わずオーダー。

でも、何だか風邪かな?鼻水が出てくしゃみ連発。食堂を出たら即効で隣の薬局で風邪薬を買って飲みました。小さな町なのに僕の欲しいの全部揃ってる?って勢いでパッと手に入りました。

 
14:15 カツウォさん発見!
8.jpg
写真は大会会場だけど、駐車場から見つけて背後から忍び寄ったんだけど甘かった。気付かれてカンチョー未遂に終わる。振り返ってみると、何故ここでカンチョー出来なかったのかが悔やまれる。。カツウォさん、思った通りの、だった(笑)
そして写真は無いけど、こないだのサロマで初対面を果たしたさんしまるさんとも再会できました~その節はどうも(笑)
そして、続々とメンバーと初対面!!

9.jpg
左からかおちん、僕、カツウォさんミオちゃんバロンさんまっちゃん

かおちんは性格はブログのまま、明るい!身長は、もっと高いと思ってたけど可愛い感じだった意外~。ミオちゃんはすんごい速くて富士五湖112kmを11時間らしい。バロンさんは優しいお父さんタイプ。まっちゃんは見た目では分からん。関西人。三重だって言うから「それ東海じゃないの?」とか言ってごめんなさい同じ関西人っす(笑)

ほんで、この写真はノッケとかないといかんかな。
最近買ったCyber shotでスイング撮影~写真クリックで全部見え。
2010_0717_145654-DSC00048.jpg
もういっちょ。
2010_0717_145754-DSC00049.jpg
なんだか変顔になっちゃった。
練習せねばならんな~

ここでは、みんなとはしゃぎまくったな~
楽しかった!!
100717_1501~01


その後、雲の助さんの車に帰ってレースの準備。雲の助さん、JI☆JIさんアドヴァイスありがとうございました!!また詳細は別記事で書きますね!

17:00 ちょっと早いけど夕食。名物の豚丼を食べました。あれ、写真ない。。

17:30 公民館で1時間ちょい休息充電。
2010_0717_175847-DSC00050.jpg
こんな感じ~。
2010_0717_182700-DSC00051.jpg
僕は公民館でも知り合いを見つけてしまう
謎の外国人とちゃうよ。サトー君。去年旅館同じで1年振りの再会。フル2時間50分、ハーフ1時間15分だからヤバいくらい速いしこないだのキタタンも5時間30分切ってる怪物君。元自衛隊と言うから話が面白い。イロイロ楽しいお話やトレーニングなんかを聞きました。

あだっ、もうちょいあるけど遅刻しちゃうわ。とりあえず今回はここまで~。



今週末、もーいっぺんおんたけ走りたいくらいおんたけ好きになってる。
こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
おんたけウルトラトレイル100km | コメント(4) | トラックバック(0) | 2010/07/23 06:49
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。