スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

トレイルランニングでのテーピング術

どもです!!暖かくなってきて気持ちが良いですね!

最近のトレランブームでお山を走る人が増えてきておりますが、不意に石を踏んだり凸凹に足を取られたりして捻挫なんかしちゃうと、折角の練習も何をやっているか分からなくなりますし、最悪の場合、骨折や靭帯断裂などの重傷にも繋がりかねませんので、普段からテーピングは出来る限りしてくださいね!

そこで、今日はレオちゃんマン流のテーピング方法を伝授致しますのでご参考に。

テーピング (1)
(1)アンカーテーピングの巻き始め。まず、くるぶしの上、人差し指1本分を目安にグルリと1周足首にテープを巻きます。シワが無いようにしっかりと。

テーピング (2)
(2)Uの字貼り(スターアップ)とX貼り(ヒールロック応用)を施します。ふくらはぎの下くらいから貼って、内側から外側へ引っ張りながら。あまりキツくし過ぎないのがポイント。

テーピング (3)
反対側はこうなってます。

テーピング (4)
(3)上に止めるためのテープを1周ちょっと巻きます。

テーピング (5)
内側から見た画

テーピング (6)
外側から見た画


以上、出来上がり

テーピングは、一度専門書などを読んで自分に合う巻き方を試してみるのをオススメします。捻挫防止だけではなく、足底を持ち上げ疲労軽減に繋がる効果もあると思います。




テーピングで何度足が守られたことか。
楽しいランニングライフを満喫するためにもケガは厳禁ですぞ!

こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ


スポンサーサイト
テーピング | コメント(13) | トラックバック(0) | 2010/04/16 18:40
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。