スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

大峰奥駈道無泊縦走チャレンジ~未踏記録ダイジェスト

この5/3~4、奈良・大峰奥駈道無泊縦走に藪サさんとチャレンジしてきました。

結果は途中下山となり完走出来ませんでしたが生きて帰ってきたことに意味があると解釈しております。

詳細の記事は別の機会に書きたいと思いますがまずはダイジェスト版を書いておきたいと思います。



大峰奥駈道。前日の雨は上がり、曇り空。ここから好転することを期待し吉野金峯神社を早朝5時25分に出発した。出発後すぐに雨がちらついたがすぐにやむと思った。

吉野から山上ヶ岳までは心地良い風と霧雨で快適だった。暑すぎない天候に感謝すらしていた。

しかし、標高が上がるにつれ天候は悪化。ガレて滑る路面、狭い足場、連続する鎖場に木梯子が行く手を阻む。倒木に遮られ崩落した路面は急峻で一旦滑り出すと奈落の底まで落ちていくことが容易に想像できた。転がり落ちた岩の落下音が怖いくらいの時間差で鳴り、その高さを物語る。

白い霧の先は全く見えず、太陽の熱は届かない。10時間以上連続で暴風雨にさらされカラダは熱を奪われた。少しでも止まるとカラダは恐怖を感じるほど冷える。しかし、動き続けるには酷なほど奥駈道は鋭く厳しかった。

奥駈道の中間点の太古の辻で仲間が待ってくれている。しかし、事前に伝えた予定時刻を3時間以上経過した。焦りは正常な判断能力を奪う。仲間を信じ、パートナーの藪サさんを信じ、そして自分を信じて遅くとも確実に、前進した。

数度のロストも奥に突っ込まずすぐに確実なポイントに戻るという基本を守った。そのロストの先は崩落した崖や迷宮のような谷だった。
釈迦ヶ岳手前で日没しヘッデンを点ける。釈迦を越えると太古の辻まで下ってすぐ。きっと、遅い到着を案じて途中の避難小屋まで仲間が上がってきてくれているはず。そう思っていた時、三連星のように煌めくヘッデンが僕らを照らした。僕らよりも高揚した仲間の声が聞こえる。

ありがとう。

しかし、止まると寒い。感動に浸る前に下山を申し出た。太古の辻まで下るも天候は回復しなかった。。先に行きたい気持ちはあったがそれは我が儘だと思った。この状況でここまで来れた。よく頑張った。同行の藪サさんも異論は無かった。
エスケープポイントの前鬼までさらに2時間近くかけて歩いた。止まると冷える。ただただ救ってくれた仲間の後をついていった。持っていた赤飯のにぎり飯を頬張った。少しカラダに熱が入ったのを感じた。

行動15時間40分、距離50km、
累積標高5000m
(吉野金峯神社~太古の辻にて下山。前鬼で終了)
スポンサーサイト
大峯奥駈道 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2012/05/06 15:37

第1回UTMU開催♪

ども!六甲CBもあと2週間に迫り昨日の六甲も多くの老若男女で溢れかえりました。

まだ右足首の寝違えが治りません、レオちゃんマンっす( ・_・;)

今年に入って故障続きでロングを走れてなかったので不安一杯。マジメに整骨院にも通い、アイシングを続けてロードも少しだけど走れるようになった。

六甲CBまで日も無いので刺激入れしておきたかった。

ニューハレXテープで足下を保護してお山解禁♪

で、練習はお友達に手伝ってもらいました♪


仲間と走るといつものトレイルも一味違ったものになりますな。

僕の大好きな打越山周辺の約2.4km、標高差約250mのコース(緩い下りの後一気に250mの上り。)をぐるぐる。

19分、18分、20分、20分と4本走ったけどキツかった~

慣れてきたら休憩入れずに、もしくは1分位のインターバルもありかな。

この日はその後、黒五谷~荒地山~弁天岩~芦屋を走って22.5km。

荒地山上りでふくらはぎを攣りかけました。しんどかったけど負荷をかけれて良かった♪

お昼には家族と淡路島公園で遊び・・・



しっかりと動き続け・・・


瀬戸内海越しに決戦の地、須磨浦公園を臨む。

六甲を見てるとみんなの頑張りが伝わってくるようでアツくなりますな。
六甲山 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012/03/12 07:59

20120204芦屋ロックガーデンハイク♪

どもです~♪昨日は昼下がりの芦屋ロックガーデンに行ってきましたで(・∀・)


良いことありますようにと高座の滝の金玉大明神に手を合わせてトレイルへ。


僕と福娘1号2号の3人でゴー♪





















と、いうワケで楽しんでまいりましたで (●´∀`●)




六甲山 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2012/02/05 16:09

20111123東おたふく山ダウンヒル♪

ども!今日は午前中に少し時間が出来たので先週末雨で流れちゃったトレイルを走ってきました。

JR芦屋駅、阪急芦屋川駅下車、80・81系統のバスに乗って東おたふく山登山口バス停まで。標高を450m程稼いでダウンヒル中心に楽しむ狙い。

紅葉もえぇ感じで自然とテンションが上がる。

東おたふく山登山口からは約1.5
kmで山頂。上りは250mくらい。あとは雨ヶ峠まで見晴らしの良い草原を走り、少し魚屋道を最高峰側に走って一つ目の分岐を左に折れると穴場のダウンヒル天国♪

そのまま下って住吉道。さらに下った黒五谷への分岐を左折して少し上り基調で一つ峠を越えると開けた場所に出る。すぐに雨ヶ峠と打越峠の分岐が出るので打越峠へ。そこからも少し上るがここはトレーニングモードなら走りきりたい。打越峠から打越山山頂。そこからはフラットな森林管理道を爆走して八幡谷への分岐で岡本の住宅街まで九十九折り。
おそらく1時間あれば下りきれるコースかな。9.5km、累積標高上り500m、下り1000m。かなりお手軽かつ爽快感満開の絶叫トレイルなんで是非走ってみて下さいね♪






こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
六甲山 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2011/11/23 20:06

六甲 打越山Around-Trail with Wカッチョ♪

ども!機械オンチ、機能よりもデザイン重視のレオちゃんマンっす

訂正、機能に関しては肌に合うかどうかで決める。

ま、大した訂正ではないか...


さてさて、日曜日の早朝ホットタイムを満喫しにほんまに久々にランしてきました!

病み上がりランは非常に走りやすいコースをチョイス。

六甲は打越山周辺は走りやすい傾斜のシングルトラックが多く、気持ちよ~く走ってきました。

打越山アラウンド

DSC03749.jpg
打越山周辺のトレイルは分岐が多く、、、七兵衛山南側のトレイルが崩壊して通行止め。

DSC03750.jpg
シングルトラックで道幅が狭かったですが、トレイルは完全に崩壊してました。

なので、上の地図のように小さめのコース取りで周回することに。

大体1周2.4kmっす。

1周目は軽く流して23分40秒。

2周目は少しだけ頑張って18分33秒。

ほとんど長い上りはないので速い人なら12~13分でも走れるだろーな。

これからはここでタイムトライアルして心拍鍛えたいなぁと思いました。

DSC03754.jpg
紅白おめでたいカッコでハセツネ走ります。

C3fitのカフガードは非常に調子良かったです。

それと上は2XUのコンプレッションのショートスリーブ。

こちらも上半身のブレを防いでくれて楽でした。

DSC03755.jpg
DSC03756.jpg
木漏れ日がとても気持ち良い、贅沢な朝でした。


≪備忘録≫
集合:JR摂津本山駅 始発着
スタート:am5:45
フィニッシュ:am8:15
距離:JR摂津本山~保久良神社~金鳥山~打越峠まで(3.8km)
   打越山アラウンド1周(2.4km)
   全行程 12.4km
給水:Citric1包、600mlの水に溶かす(ボトル)、消費300ml
   ボトルをパックのハーネス前に設置するスタイルで走ったが固定が◎で痛くなかった。
   ハイドレーション1L水、飲まず。
補給食:羊羹1個(160kcal)、パワージェルバナナ1個(120kcal)、他1個消費せず。

六甲CBが終わったらここでガシガシ練習しよ。
1周15分がとりあえず目標かな。

それにしても朝の時間に走れるとほんまスッキリや。

久々やしサイコーの気分

ハセツネまで、コンディション上げるのと準備やな。頑張ろう。





こちらをドゥーンと押しちゃってー!!
レオちゃんマンの元気の源
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
六甲山 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/10/17 00:55
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。